シマアジと新玉ねぎのサラダ

鳥羽の帰りによった天理インターで野菜を売っていたので購入した新玉ねぎ
そろそろ時期も終わりになるので買っておこうと・・・。

普通に新玉ねぎをスライスして食べるつもりでしたが、
同じく、鳥羽の道の駅で購入した「塩ポン酢」があったので「おっ、そうだ!」と
魚のタタキと一緒に食べようと思いつきスーパーへ

カツオかヨコワを柵で買いたかったのですが、7時ごろのスーパーには売っていなかった・・・
しかし口はもう「魚を入れた新玉ねぎサラダ」になっていたので、家に戻る途中に最後の砦である軽トラックの魚屋さんへ

するとシマアジのたたきが680円で売っていたので500円に値切って購入
(たたきと言っても、普通の切り身にネギと針しょうがをトッピングしたもの・・・)

新玉ねぎ1個分のスライスとカイワレ1パック、そしてシマアジの生姜だけはよけて和えてみた。
しおポン酢を添えて。
a0258686_2118929.jpg

あくまでもメインは新玉ねぎなのでたっぷりです。
塩ポン酢を回しかけてまぜまぜ

この塩ポン酢、お店で香りをかいだときは素晴らしく柑橘系の香りがしていましたが、
思ったほど酸っぱくなく、とっても上品なサラダに仕上がりました。

めちゃくちゃうまし!
(しかし、混ぜ方が雑だな~!)
a0258686_21213448.jpg


で、息子のメインは・・・彼の好きなオニオンサーモン握り
またかよ~と私も思いますが、ダメなら「くら寿しに行きたい」と息子。

なぜなら鳥羽の帰りにラーメンかくら寿しかと大人達が思案しているとき、
結局はラーメンになったのですが、子供達の意見はもちろん「くら寿司」
このとき息子に「明日連れて行ってあげるから」となだめたのをすっかり忘れていた。

「サーモンが売ってたら作るわ」と言ったら
息子は「先に行ってみてくる」と走って見に行きました。
どうせ売っていないだろうと見込んでいたのに売ってやがった。
いつもは売ってないのに・・・・。

約束は約束なので仕方なく7時も15分回った頃からせっせと作りましたよ。

まずはご飯を炊いて、酢飯を握る
炊き立てで冷ます間もなく熱々を・・・
a0258686_21332711.jpg

塊のサーモンは、適当なサイズに切って。

息子が「自分で乗せる~!」と言うのでさせてみた(いや・・・そんな時間ないんですけど)
「上手やん♪」と褒めると
「ママに褒められた~♪全部○○がやってあげるわ~!」(いや・・・だからそんな時間ないんですけど)

なんとか形になったかな・・・
a0258686_21364581.jpg

そして、炙りチーズサーモンにするためのチーズが・・・

ないっ!?ないやんっ!
しかし今更買いに行けるかっ!

冷蔵庫をあさると「切れてるチーズ」発見!!!
包丁で刻んで上にのせてバーナーで炙った・・・・(あ~面倒くさいっっ!しかも溶け具合がイマイチ)

しかも「1列はそのままにして」と言うので1/3は生のまま。
へぇへぇ・・・かしこまりました。
a0258686_21401619.jpg


この時点で8:10。
お吸い物とか副菜を作るには力尽きた・・・・・

だけど息子は「美味しい!ほんま美味しいわ!」と絶賛してくれた。
喜んでもらえて何よりです。

息子には「ママは○○ちゃんが喜んでくれるから頑張って作ってるんやで!」と恩着せがましく言うと
「ありがとう!ママ!」と素直な返事。

でも、この日ふと思った。

息子は大抵「美味しい」と言ってくれますが、それって夕食を出すのに時間がかかり過ぎて
腹ペコで何を食ってもうまいと思える状況になっているからでは?と・・・・

だって、この日の炙りチーズサーモンはイマイチだった。
水に浸すまもなく炊いたご飯に、すし酢をぶっ掛けて熱々のまま握ったので米はべちょべちょ。

確かにサーモンは美味しいサーモンだったけど・・・ご飯が最悪だった。

なんだか息子が少し不憫になった母なのでした。
明日はもっと早く作るからなっっ!

今日もお付き合いありがとうございます!
本日ブログランキングで41位。よろしければ、ポチッとクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by くいだおれ at 2012-04-24 12:16 x
SOSOさんは
優しいお母さんですね^^

とても愛情深い方なんだろうなって
いつも思います^^
Commented by sobubu at 2012-04-24 16:03
ま、彼はきっと、「いつもうるさいオカンだなぁ」と思っているとは思いますが・・・

でも、今朝も「朝ごはん、昨日の残ったサーモンにして」と言われましたが私がこっそり食べたのだった・・・・
だからデブる・・・
by sobubu | 2012-04-24 06:50 | うちごはん | Comments(2)