甘いウスターソース

昔よく喫茶店に行ってた・・・
それも日に何回も・・・最低でも朝のモーニングと夜は行ってた。
何であんなに1日に何回も行っていたのが今思えば不思議だ。

今は、家で飲むコナコーヒーが一番だと思っているけど、
昔は自分でコーヒーを淹れるという選択肢が全く無かったのだろう・・・コーヒー≒喫茶点

ときたま外で飲むコーヒーはマクドナルドのコーヒーが一番美味しいと思っている。
しかもマクドナルドのアイスコーヒーは100円ちょっとだ。

そんな喫茶店に行くのが当たり前だった頃、コーヒーはまずいが定食が美味しい喫茶店があった。
テーブルの半分はゲーム機になっているような喫茶店だ。

そこで注文するハンバーグととんかつのセットはコーヒー付きで850円程だったかな・・・
最高に美味しかったのがその店の白いご飯で、お米が美味しいことで有名なTVにちょくちょく出ていた堺のゲコなんちゃらのお米の何倍も美味しかった。

不思議なのが、いつ行ってもいつ注文してもそのお店のお米は炊き立てご飯のようにツヤツヤのピカピカ。
例のハンバーグととんかつには甘い甘いウスターソースがかかっていて、
それがごはんにとてもよく合っていた。

友人は「これ、ガムシロにソースを混ぜてるねん」と言ってたのが印象に残っていて、
今夜の夕食はその甘いソースをまねてピーマンの肉詰めとなりました。

ガムシロップなんてウチにはないので、砂糖と水をレンジでチンしてからウスターを混ぜて更にチン!
ピーマンの肉詰めをフライパンから取り出して、そのソースを仕上げに肉汁と絡めてできあがり!
a0258686_20114573.jpg

ソースは後がけにして、食べるときにタラーリと回しかけてみた。

ピーマンが嫌いな息子でも、じっくり焼いて甘くなったピーマンに
この甘いウスターソースが更にピーマンの匂いを消してくれ、彼はペロリと4つ平らげた。

今はもうなくなってしまったそのお店のソースと同じ味が再現、何だか嬉しい夕食になりました。
a0258686_20144778.jpg


そして・・・そして。
このブログをご覧になっている方は「またか」とお思いでしょうが
カツオのたたき。
a0258686_2018580.jpg

この間の旅行で塩ポン酢を買ってから、これは絶対にカツオのタタキ!!!
と思っていたのですが、生のカツオはなかなか売ってない。
(注:家で炙ったタタキが食べたいの)

もう、ヨコワでもいいから~!と思っても・・・やはりなし。
諦めて近所のスーパーに行くと、そのお店で焼いた新鮮なカツオのタタキが売られていたので購入。

ただ塩ポン酢だと上品すぎて、ちょっと頼りない感じになったので最後は普通のポン酢で・・・
んっまい!

汁は鶏がら2匹分で目的もなくスープをとっていたので塩味だけでアオサスープ
今日もごまタップリ・・・

でも、息子は残した・・・。
イマイチ?

ちょっと飲んでみた・・・確かに鶏がらとアオサは合わんな・・・。ハハッ
a0258686_20293162.jpg


おまけ
昨夜、息子が寝る前に突然「もう、あれ飽きたわ・・・」と

「何が?」と聞くと「あれ!炙りチーズサーモン!もう、あれエエわ!飽きた」だって・・・

さよか・・・。

どうせ私の口にはあまり入らなかったけどね・・・
当分さよなら、炙りサーモン・・・・。
a0258686_21335852.jpg



今日もお付き合いありがとうございます!
よろしければ、ポチッとクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2012-04-27 06:51 | うちごはん | Comments(0)