中学生の息子とまいにちのゴハンや、他愛のない日常を書き留めています。過去ブログはこちら   http://sousou14.exblog.jp/


by sobubu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

冷汁とアジフライ

a0258686_938227.jpg

数日前から冷汁が食べたいと思っていた。
いざ「作るぞ」と思ったときにスーパーへ行くと鯵の干物が売ってなかった。
変わりに生の鯵なら売っていた。
しかも、みょうがも売り切れだった・・・・

一応、生の鯵を買ってきて3枚に卸し塩をして冷蔵庫で待機。

翌日(ようは前日)鯵の存在はすっかり忘れてコロッケ定食。
金曜日は何が何でも鯵を消費する必要があったが、みょうがは仕入れていない・・・

しかし、冷汁に使う魚は別に鯵の干物でなくてもよく、「鯖の水煮缶」が手軽でいい事を知った。

なので、冷汁には「鯖の水煮缶」を使い、鯵は更に5枚に卸しフライにすることに
(塩をしていたせいか、中骨が抜けなくて、せっかちな私は中骨を切り取りました)

冷汁は
すり鉢ですり下ろしたゴマを大匙5
鯖の水煮を1缶(これもすり鉢で適当に潰す)
きゅうりの塩もみ1本
冷たい味噌汁
紫蘇 5枚

濃い目に作って氷をぶち込んだ味噌汁に全部を混ぜ混ぜして
さらに冷蔵庫にある冷たい冷やご飯にぶっかけて食べました。
a0258686_9394992.jpg

みょうがは無いままだったけど「んっまい!」

でも息子は「これ・・・・美味しくない・・・・美味しくない」と言っていました。
・・・ごめん・・・子供の口には合わないか。
でも、栄養満点だと思うけど。

宮崎の郷土料理である「冷汁」は、本物(?)は食べたことがありませんが、
これはこれで凄くおいしい。

ググッたら「冷汁とチキン南蛮のセット」なるすばらしいメニューが・・・
うう、うまそうです・・・本場で食べてみたい!!!

そして鯵フライ
a0258686_941865.jpg

パン粉が無かったので食パンをフープロで作成

タルタルもゆで卵とピクルスと玉ねぎで作りました。
魚でもフライにすると息子受けが良く「これは美味しいですね~!」となぜか敬語になっていた。
たぶん、冷汁を「まずい、まずい」と言ってたので彼なりに気を使ったのでしょう。

たしかにふっくらした鯵フライはたまらなく旨かった。
a0258686_9413460.jpg

手間がかかったけど美味しい夕食となりました。

だけど今の時代はとっても便利ですね・・・
ちょっとググッたらどんな郷土料理も作り方を検索することができるなんて。

「あっ、おいしそう・・・どうやって作るのかな?」と思えば我流であっても作れるんだから。
失敗もあるけど美味しくできたら次からはうちの料理になってくれるしね。

ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2012-07-21 09:41 | うちごはん | Comments(0)