でかっ!サーモンムニエル

金曜日の夕食は、いつもの魚屋さんで買ったサーモン

皮付きの切り身で売られていたそのサーモンは「明日まで刺身でいけるよ」と言われたもの。
かなり大きな切り身で250gはありました。

ただ、刺身な気分ではなかったので小麦粉をつけてタップリのオリーブオイルで焼くことに。
カリッカリに焼きあがったら、上にバターをポトリ

仕上げる直前に「あぁ、タルタルソース作れば良かったな」と思いましたが時すでに遅し。

付け合せはじゃがいものホイル焼きにトマト。
サーモンがでかすぎてレモンが小さく見えますが、このレモン自体かなり大きめLLサイズ。
もちろん、これ1皿で2人分
a0258686_9162639.jpg


バターを溶かして、醤油を回しかけレモンジューで完成!
大きな切り身をパクリ!
ホクホクでとっても美味しいサーモンでした。

つづいてホタテのお刺身
スダチがあるのとないのとでは大違い。

貝柱にもジュー!醤油の中にもジュー!
立派な貝柱もこれまた美味しい!!!
a0258686_9232147.jpg


オクラのおかか和えはうずら玉子をトッピングしました。
玉子の黄身じゃ多いけど、うずら玉子ならちょうどいい。
a0258686_927384.jpg


最後は、自分で作っていてもブッと噴出しそうになったもの・・・
それはかき玉汁
a0258686_9305654.jpg

玉子を回しいれる前に片栗粉を入れたのですが明らかに量が多かった・・・
汁というより固めの餡。

息子にも「何?このドロドロのん?気持ちワルぅ~!」と言われる始末。
結局彼は一口も食べず・・・

味は美味しいんだけどなぁ、凍死寸前の寒さの中なら美味しく頂けたでしょう・・

ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented at 2012-10-16 14:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sobubu at 2012-10-16 16:54
とあるヒトさん

こんにちは。

確かに甘やかし過ぎだと思うことが母としてよくあります。
また弟に「姉ちゃん甘やかしすぎやねん!こいつなんも自分でできなくなるでっ!」と怒られています。

子供を甘やかす≒私自身が自分に甘い・・・ということなんでしょうか・・・・。

いつも色々な場面で「甘すぎるかな?」と葛藤することが多いですが、
私自身、子供の頃に結構ルールに縛られていたことの反動かもしれません。

とあるヒトさんのおっしゃることも勿論的確なご意見だと思います。
彼のためにも良いことと悪いことの線引きを教えないといけませんね。

なかなか痛いところをつかれましたが、
ご意見ありがとう
by sobubu | 2012-10-13 09:32 | うちごはん | Comments(2)