鶏皮と牛蒡ごはん

たった3日でも、何にもしない日を3日も過ごすと怠け癖というのはすっかり身についてしまうものだ。

旅行中は「お箸の1本も洗わず」ときのう書いたが、それこそ
「ビール飲む?」
「おかわりは?」
「お腹すいた?」
「コーヒー飲む?どれにする?」
「これ、飲んでおくと明日が楽だから」
といってビタミン剤を数種出してくれる。

薬を飲んだ後の殻は捨てた覚えはない。グラスも気が付いたら片付いていた・・・
なんて具合に食い散らかして放っておいてもテーブルはあっという間に片付いている。

そして、翌日になったら洗面所に脱ぎ捨てた服がキレイに畳まれて「はい」と手渡される。
その友人から強く言われた言葉は2つ
「風呂入れ」
「歯を磨け」だけ

それは自分ですることだから・・・・でも。それすらしなかった。
だって海から帰ってきたときにちゃんと頭をシャンプー・リンスで洗ったし、その時体も石鹸使って洗った(庭の水道水で・・・)
歯磨きは「後で・・・」「うん、判った」と言いながらそれきりだった。

2日目までは何度も言われたが3日目には諦めたのだろう・・・何も言わなくなった(ぶっ)
(厳密には、家を出た日と帰って来た日はお風呂にも入ったし歯も磨きました・・・念のため)

あと、2日も居れば服も着させてもらっていたであろう・・・

だけど、ダラダラするのは見逃してくれても玄関のビーサンをキチンと並べていない事とかは何も言わなかったが気付いただろう。
私たちが帰った後はホッとしたに違いない。

しかし、この友人のキレイ好きと完璧主義は半端ない。
表面だけではなく、押し入れやクローゼットの中も完璧で、キッチンの戸棚も完璧に片付いている。
多分、冷蔵庫を動かしても埃一つないと思われる。

そんな彼(そう男です)は6つ年下ですが、このマメさがいいのか年齢の幅もギャルからおばはんにまでよくモテるヤツだ。
昔から女をとっかえひっかえしていたが、今はこれといった彼女がいないのか「たまにはのんびりしにおいで!」と誘われ遊びに行った次第です。

結果、ノンビリどころじゃなかった私。
家に帰って洗濯するのも億劫になってしまったという後遺症付き。

     +     +    +

そんな昨日、ご飯を食べ終わったらグッタリ疲れてしまった。
ソファに座っているのもしんどいぐらい・・・

車の運転の疲れが今頃来たのか・・・・筋肉痛以外の疲れまで数日後にでるの?

それでも食欲は関係なし。
気温が下がったせいで一気に秋モードに突入してしまった。(火曜日は34℃になってしまったが)


ドアップのこれは牛蒡と鶏皮の炊込みご飯
鶏皮を酒と醤油それに白だしでスープを作って冷まして
刻んだ鶏皮を少しと皮付きの牛蒡をたっぷり入れて炊込みました。

いい脂と鶏と牛蒡のダシで美味しい炊込みご飯にしてくれます。
a0258686_7231664.jpg


お米は1.25合分です。
炊いている最中からお醤油と牛蒡のいい香りがしてきます。

a0258686_723475.jpg

息子はまっさきにがっついていました。
ただ・・・今思い出したが「美味しい」コメントはなかったな・・・。
ま、いいや。
a0258686_7241954.jpg


そして秋といえば秋刀魚、秋刀魚といえば秋!
久しぶりに作った秋刀魚のつみれ鍋(クックパッドのレシピです)

a0258686_7245856.jpg


おダシたっぷりに一味を振って・・・・ビールをグビリ。
プハー♪
レシピに忠実に作ると美味し過ぎるっ!
ホントのレシピはお豆腐ナシですが、私は必ず入れてしまう。
今回はだしをたっぷり吸って欲しいので「もめん」を使用。

やっぱ美味しいわぁ~♪
a0258686_7253974.jpg


あとは温泉玉子の「ぽんちゃん」←パッケージにそう書いてある・・・

a0258686_726234.jpg

私が、「ぽんちゃん食べよっ!」と言ったら、「えっ?やった~!」と喜んでいた。
さんまのつみれなんて食べたくない息子は『ぽんぽこラーメン』のことだと思った模様。

いやいや・・・それは無性にジャンクなものが食べたくなった時の保存食ですから・・・残念。



よろしければ、ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2013-08-28 07:27 | うちごはん | Comments(0)