すだち鰤

a0258686_1232537.jpg


入院中、病院食が食べられなかったと言いましたが、これは発熱のせいもありますが主な原因は同室のおばちゃんのせいである。
4人部屋だったのですが、あるおばちゃんの下品なこと下品なこと。
もう彼女は自宅にいるのと同じだろうと思わせる程の見事なまでのリラックスぶりであった。

まず食事中
「クッチャクッチャ、ベチャベチャ、クッチャクッチャ、ベチャベチャ、クッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャ・・・・」
ブッブー、ブリブリブリ「うぅっ・・・んっ」←キバッってる・・・
「クッチャクッチャ、ベチャベチャ、クッチャクッチャ、ベチャベチャ、クッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャ・・・・」
「ゴクゴク・・・・グジュグジュグジュ〜・・・ごくり」

いやーーーー!!!!

コレが朝昼晩と続くのである。
3日目からは部屋から逃げ、面会室で食事中の30分を過ごしました。

また、面会時間は3時から7時まででしたが、そんな下品なにおばちゃん育てられたアラフォーの娘らしき女性がこれまた凄い。
4人部屋ということもあり皆それなりに声を潜めて会話しているのですが、その娘
ズカズカと大きな足音と共に部屋に入ってきたと思ったら、カーテンを一気にシャーっと引き一気に締める。
その後、10分間は袋を折りたたむ音がバリバリ・・・ロッカーをガシャーン、ガシャーンと開け閉め。
6時ごろまでクチャクチャばばぁとの普通以上の音量での会話。

見事である。アッパレとしかいいようがない。
また、そのばばぁ(思い出したら腹が立ってきておばちゃんがばばぁになってきた)がピンクのネグリジェにおさげという憎たらしい出で立ち。

何度も注意しようかと思ったが、食事の際にあれだけクチャクチャいうのは本人は全く気づいていないであろうから、
言っても無駄であろうと悟った。
本来、子供の頃に「口を閉じなさいっ!クチャクチャ行儀悪い!」とめちゃくちゃ怒られたものだが、
このおばちゃんはどうしちゃったのだろう?
多分私の母と同じ年頃(70前後)だと思うが、教えてもらうことなく子供に教えることもなかったのか。

謎だ・・・・・。

ということで、私の退院2日前に彼女が退院するまで「忍」の一言で
これにより私の楽しい病院食ライフは消え去ったのであった。

+ + +

そんな病院ライフから脱出してからヨロヨロしながら作った焼きレンコンのサラダ
息子も私も野菜不足解消料理です。

ドレッシングは生姜のすりおろしにピエトロを回しかけていただきかした。
シャキシャキ香ばしく焼いた蓮根は美味しい。
a0258686_1237071.jpg


で、近所の魚屋さんで買ったブリ。
調子の悪い時はここまでデキが悪いものかと、思わず笑ってしまった。
(切り口がガタガタ)

友人の徳島土産のすだち酢と醤油。
息子は迷わず塩をしてすだち酢で食べていました。
a0258686_12413555.jpg


おまけ
最近の朝ごはん

素うどん
このまま小さな器に取り分け食べています。

・・・・なんか悲壮感が
a0258686_1249486.jpg


よろしければポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by なおり at 2013-12-28 15:38 x
毎日毎日見に来てはぽちぽちしております。
いやぁ、色んな意味でも大変な思いで過ごした入院LIFEだったのですね。
失礼ながら笑わせていただきました笑
やはり蛙の子は蛙wなんですね。
私も親から煩いほどに言われてきたので息子にはくちゃくちゃ言わない。
ヒジをついて食べないなど細々言ってしまっています。
そして、ご病気のほうはもう回復に向かわれているのでしょうか。
体力が減って動けないのは当然のことと思います。
無理なさらずゴロゴロするのが1番です!
あと、文章が、なぜか被っているところが?
また更新楽しみにしています、あっ、無理なしで♡
今日はクリームシチューにしようかな?
Commented by まいこ at 2013-12-30 13:40 x
最悪な入院生活だったんですねー。私も 今年 入院する羽目になりましたが 快適でした。 正直 3食バランスのとれた食事をいただけて きちんとした食の大切さを知る次第でした。まーそれも 急性膵炎ではなかったということが分かったから言えることで・・・   好きで病気になる人はいません。sobu2さんは 多分すごく 我慢強い人だと思います。お体 本当に 気を付けてください。   それにしてもよかった
by sobubu | 2013-12-28 12:51 | うちごはん | Comments(2)