牛にんにくバター醤油丼

そばっ、蕎麦♪きょうは蕎麦~♪のつもりで帰ってきたら息子が「えぇ~蕎麦ぁ~?」と怪訝な顔。

そこまでは想定内なので「うん、でもざるそばやったら好きやろ?ざ・る・そ・ばっ!」と言ったが、
とてもそんな気分じゃないらしい。

確かに先の3連休はまともな食事を食べていなかったので、○○定食的なものが食べたいらしい。
でも今できるのは塩鯖定食とかハムエッグ定食とか(勝手に命名)肉吸い定食とか・・・

あっ、肉吸い用の牛バラの細切れがある。それでどんぶりにする?と聞いたら「うん!うん!うん!うん!」と何故か4回返事。

予定では、息子はざるそばだったが私は山芋を買っていたのでとろろ蕎麦にするつもりだったのに・・・・残念。

牛バラ切り落としだが、にんにくバターしょうゆで。
これはテッパンだと思う。

a0258686_7273980.jpg

作り方
玉ねぎ:中1個
牛肉:150g
酒:大さじ1
みりん:小さじ1
醤油:大さじ1(普通の醤油なら小さじ1程度)
バター大さじ1
玉子の黄身1個
ネギ少々
1.玉ねぎをフライパンで焦げ付くように炒め軽く塩を振る。
2.いい感じにやけたらいったん取り出しておく
3.そのままフライパンに油を少し足してにんにくのみじん切りを投入
  みじん切りにしたのは少しの油でにんにくの香りを出したかったから・・・後からバター入れるからね。
4.肉を入れて塩を振って炒める。
5..適当に火が通ったら酒とみりんを入れる
6.水分がある程度飛んだら鹿児島醤油を投入して仕上げにバターを絡める。
7.このタイミングで玉ねぎをフライパンに戻す。
6.どんぶりにご飯を盛り、肉玉ねぎをよそってネギと玉子の黄身をトッピングしたら出来上がり。
※大人用には紫蘇なんかがおススメです。あと温泉玉子にして海苔をふりかけてもGOOD!
ポイントは玉ねぎに火を通しすぎないこと。
イメージは焼き肉の網で焼いた玉ねぎです。焦げた部分が香ばしくて、玉ねぎの甘さもあり美味しいです。

味噌汁も付けて、我が家の牛丼セットです。
a0258686_7291883.jpg


おまけのおつまみ。
味玉

色は薄いですが、以前のスペアリブのタレに漬け込んでいるので、かなりしっかりした味です。
あ〜、玉子おいし。
a0258686_7334113.jpg




人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by 履歴書の書き方 at 2014-06-20 12:14 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by sobubu | 2014-03-26 07:35 | うちごはん | Comments(1)