麩チャンプルー

a0258686_735962.jpg

「麩くらむ」という沖縄のお麩を使って「ふーチャンプルー」
田舎が沖縄という羨ましい友人が買ってきてくれたものです。

ウチにあるチューリップ(スパムのようなもの)も彼女がくれたもの。いつもありがとう。
a0258686_75227.jpg


具は麩とニラのみ。

水に浸けるとすぐに柔らかくなるので固く絞って溶き卵に漬け込みます。
あとはフライパンで焼き、味付けは塩コショウに醤油(麺つゆでもいい)
仕上げにニラを入れたら余熱でニラに火を通すだけ。

a0258686_752482.jpg

野菜炒めのような具沢山は好みではないので、ゴーヤチャンプルーも麩チャンプルーもシンプルに。
彼女に教えてもらった素麺チャンプルーも一時期ハマってしょっちゅう作っていました。

チャンプルー最高!
1枚目以外の写真が何故か無かったので半分食べてしまった写真になってしまったけど・・・・

そしてオクラとトウモロコシ。
これも手を加えたものよりシンプルがいい。
オクラはマヨか塩を付けて。

トウモロコシが食卓に上がると「夏だなぁ」と思います。
a0258686_763562.jpg

メインは・・・メインというのか分かりませんが「せせり」のオリーブオイル焼き。
カリカリになるまで油がかなり出るのでキッチンペーパーで余分な油は捨てています。

何時ものレモンを絞って。
a0258686_76582.jpg


味噌汁にごはん。
食事の際に味噌汁がないという家庭も多いようですが、私は汁物全般を含め必須です。
夜はお米を食べない私ですが、息子には必ず出すようにしています。

これは私と同じように味噌汁好きになって欲しいという気持ちから。
a0258686_773862.jpg


おまけ

最近は寝るとき暑くても朝はすっかり冷え込んでいる毎日。
3日ほど前から頭痛と微熱が続いていた私ですが、昨日は息子が6時過ぎに起きてきて「頭が痛い…」と

微熱でも会社に行くわけに行かず必然的に私も休み。
薬を飲んだら午後には頭痛は改善されましたが、微熱は相変わらず。

夕方、あまりの暇さに買い物ついでに近所の花屋さんへ行きイソトマを3つ購入。
花を植えたり、今までの植木の植え替えなどをしました。
a0258686_782048.jpg

息子はよく頭痛と微熱を訴えるのですが、子供の頭痛はあまり聞いたことがありません。
しかも、鼻血もしょっちゅう。
なので頭痛となると、つい神経質になってしまいます。

さて、今朝はまだ寝ていますがどうでしょう。


↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by くいだおれ at 2014-06-13 09:44 x
姐さん
私も小学生の時は、しょっちゅう頭痛がありました。
私の場合は精神的なものが大きかったのですが(T T)

心配ですね…

最近暑くなってきたので、水分不足なのかも。
早く元気になりますように!
Commented by ossanunpunku at 2014-06-13 10:51 x
sobubu 息子クンへ。
ゆっくり休んで早く元気なって下さい。
私も息子をもつ身…あなたのエピソードにいつも癒されております。
お大事に。
Commented by マイコ at 2014-06-13 12:21 x
小さなおっさんが元気ないと 心配だぁー


やっぱり 元気が一番だ!!
Commented at 2014-06-13 16:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sobubu at 2014-06-14 11:18
くいだおれさん
こんにちは(^○^)

私は子供の頃よく戻していました。
これも精神的なものだったようです。

息子は学年が上がるとクラス替えなんかでストレスが溜まっているのかも。
でも今日は元気なので良かったっす!
ありがとう(≧∇≦)
Commented by sobubu at 2014-06-14 11:20
ossanunpunkuさん
ありがとうございます。

私は頂いたコメントに癒されました。
今日はすっかり元気になったようで元気に漫画を読んでいます。
Commented by sobubu at 2014-06-14 11:23
マイコさん
こんにちは!

おっさんはすっかり元気になったようで、涼しいにもかかわらず暑い暑い!と言ってパンツ一丁で扇風機にあたっております。

あっ、これが原因か!
Commented by sobubu at 2014-06-14 11:26
ミホさん
こんにちは!
コメントありがとうございます(^○^)
体質もあるんですね。
なんだかホッとしました。

私はかなりの心配性で未だにコンニャクゼリーも切ってから食べさせています。
でも、こういった神経質なところが子供にも伝わるのかもしれません。
なんだかホッとしました〜!
by sobubu | 2014-06-13 07:11 | うちごはん | Comments(8)