海山

海山
「かいざん」ではありません「うみやま」
何のことかというと、「海」といえば「山」という奴のこと。

あるお好み焼き屋は6人も座れば一杯の小さなお店で、高齢だが気の強そうなおばちゃん(たぶんおばあさん)1人で切り盛りしているお店がある。

そのお店へ行くと、大抵お客さんで一杯(といっても6人程度)なのだが、
おばちゃんに「今日も忙しそうですね」と言うと、必ず「さっきまで暇やってん」という。

そして別の日、「今日は空いてる・・・珍しいね」と言うと「さっきまでひっきりなしに客が来てバタバタしてたんや」と。

絶対に言われたことを認めない・・・というか、逆のことを言うのだ。
なので、そのおばちゃんのことは陰 で海山と呼んでいる。

で、会社の隣の席に座っている男性
夏のクソ暑い日もブランケットを膝に掛けて仕事をしている。
私はその横で扇風機をガンガンに回しているのでかなり嫌だろうと。

めちゃくちゃ頭がよく、言っていることもかなり的確だ(でも、かなり変わっていると思われる)
年下だが自分を律し、そして人にも厳しいという感じの人で、人となりは私とは全くの正反対

「暑いですよねぇ~!」と誰もが暑がっている時でも「寒い・・・扇風機の風は向こうへ向けて」という。

そして、ここ最近寒くなってきたので、ならばと電気ヒーターを自分の席に持ってきた。
もちろん彼はブランケッ トを膝に掛け、上着も着こんでいる。

で、「一応、ヒーターここ置きますけど?」と言うと、「あっ、向こうに向けて」という。

寒いんちゃうんかい!

理由を聞くと、「喉が痛くなるので家でも暖房は入れない」そうだ。
「じゃぁ・・・夏のエアコンは・・・」と言いかけてやめた。夏のことまで聞くまい・・・そこまで話を膨らます必要もない。

彼は冷たいジュースを飲んでも1日がかりだ。どうも冷えるとお腹を壊すらしい。
思わず「草食か!」と言うと苦笑いしていた。
私の横に正真正銘の海山を見たのであった。

ただ、彼のような神経質な人は、私のようなガサツな女は間違いなく嫌いであろう。

+++

これは日曜日のお昼に食べたもの。
天かすとネギ、白だしと醤油で握った「たぬき握り」

本当は麺つゆがいいのですがなかった。
a0258686_732531.jpg


そしてファミマの冷凍つけ麺
何かで激ウマだと見たので買ってみた。

この麺がたしかに激ウマだった!
170円前後だったと思うが、かなりのクォリティです。
a0258686_7351291.jpg


休日のランチは麺が多いですが、これはいいわ♪
楽チンです。
a0258686_7362840.jpg




ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-11-27 07:37 | うちごはん | Comments(0)