昭和ごはん

久しぶりに会社を定時に出たので、その実感を味わおうとスーパーにも寄らず帰宅。
といっても、家には牛こま切れ少し、豚バラ少し、中途半端なえのき。
あとは野菜がパラパラと・・・。

しばし台所で考えて決めた。
えのきを豚バラで巻いて焼いたもの。
塩コショウに仕上げに醤油をたらりとな。

小麦粉なんぞをかけなくても、焼けば肉が縮むので簡単だ。
しかも、最小限の工数の割に美味しい。
a0258686_7472659.jpg


で、こま切れをさらに包丁で切って、玉ねぎと人参のみじん切りと共にフライパンで炒める。

味付けは塩コショウに砂糖!
我ながら「ここで砂糖入れるか」と思ったが、甘めの味付けにしたかった。
それを玉子で巻いてケチャップをかけた。

昭和を感じさせる素朴なオムレツのでき上がりです。
ただケチャップをかけすぎたので、スプーンでよけましたけどね。

a0258686_7493440.jpg


最後に前日に仕込んでおいた大根と昆布のアッサリ煮

この間の鍋の残りの1/2の大根と、出汁を取った際の昆布を残しておいたもの。
余りにも贅沢に昆布を使ったものだからもったいなくて・・・つい。

昆布の中心を千切りにして混ぜるだけなのに、いつもと違うあっさり煮のでき上がり。
ショウガもいいけど昆布もいい。

a0258686_7492757.jpg

この日の夕食は素朴でいかにも昭和っぽい食事だと思う。
オムレツ自体子供のころにあまり食べた記憶がないせいで余計にそう思うのかも。

んで、私のメインはこれ
鯛茶
鯛茶にハマっております。
シソを回しかけ、ワサビもたっぷりでダシ汁を回しかけたら、むっは~♪
たまらんウマい。

a0258686_7495612.jpg


ごちそうさま。


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by prin at 2014-12-05 06:46 x
調理実習は無事だったのかしら、とひそかに気になってしまいます。三角巾も子ども用エプロンも前日連絡では、大抵の家庭も準備するのが大変だと思いました。
by sobubu | 2014-12-04 07:51 | うちごはん | Comments(1)