焦がし醤油の納豆パスタ

最近、思っていることと違う言葉が出る
例えば「早く起きてリビングに行って!」というのを「早く起きてベットに行って!」や
「リモコンは?(どこいった?)」を「筆箱は?」等といった具合。

仕事では全くないが、家ではそれが顕著だ。
私は一体、何言ってんだ」と少々心配になってくる。
そこで少しだけネットでググってみたら、こんな相談があった。

「私、最近思っている言葉と違う単語を言ってしまうのですが、脳とかに異常があるのでしょうか・・・
心配です」というもの。

ふむふむ・・・・私と同じだな。
で、回答は?

「そんなの、よくある事なので心配いりません!
可愛くない子供でも、仕方なく「かわいいね」なんて言 わなきゃいけない時もあるんです。」

的な内容だった。

それがベストアンサーだった。
「・・・・・・・。」

私は答えた人の方こそ心配です。
やはりネットの情報などに頼らずに心配なら病院に行こう・・・・としみじみ考えました。

+++

昨日は納豆スパゲティ
以前の「男子ごはん」で大泉洋が作っていたのを、家にあるもので適当に作ってみた。

それはもう別物のようですが。

a0258686_6292920.jpg


とりあえず私の微妙なアレンジ版の作り方。
本家は「納豆カルボナーラ」タイトルからして全く違うので気になる方は検索してね。

スパゲッティーニ 200g
しょうゆ、酒、昆布茶を専用スプーン1杯を水で溶いたもの:各大匙1
鶏がらスープ180cc(粉末スープでも)*
納豆3パック
にんにく微塵 2〜3片分
生クリーム 200cc、牛乳50cc
卵黄2個分
オリーブオイル: 適量
パルミジャーノ:適量
塩、ネギ:各適量

1、にんにくをみじん切りにする。
2、オリーブオイルに、にんにくを入れて香りが出たら醤油大匙1を投入。
3、醤油を焦がす。
4、酒大匙1を入れアルコールを飛ばす。
5、ブイヨン180ccを投入
6、昆布だし大匙1を投入
7、生クリームと牛乳を投入し5分煮詰める。
8、納豆を投入し、風味が消えないように火を通しすぎないようにする
9、パスタを投入したら火を止め、皿に盛る
10、卵黄を中央に乗せる。
11、パルミジャーノを振りかけて完成

スープは180ccとなっていましたが明らかに多いと思う。
大匙3もしくは無くてもいいと思う。(ここ重要)

焦がし醤油の風味が生クリームと相まってなんともいえぬ美味しさ。
a0258686_6444931.jpg


そして、わさび菜サラダ再び。
今回は紫玉ねぎ、キュウリ、トマト、大根の千切りで作ってみた。
かなりの嵩(かさ)があるが、ほとんど息子が食べてしまった。

レモンポン酢があっさり してうまし。

a0258686_6444551.jpg


そして、ガーリックトースト
今回はガーリックシーズニングを使わずJohnny's シーズニングを使ったら息子の食いつきが悪かった。

美味しい・・・美味しいんだけど、残ったソースをパンにつけて食べる気になれない。

火を通した納豆というのはかなりの破壊力だ。
全ての味を消し去ってしまう。
a0258686_6504234.jpg

にんにくの風味もかけらもしない。いや、入っているからこその味なのだろうが。
この納豆スパゲティを食べるときは副菜等は全く不要であることが判明した。
コレ一品だけをひたすら食べるべし。

いや、美味しかったんですよ。マジで・・・・息子も「美味しい」と言っていたし。
でも、他の何にも合わんぞ~!
納豆をきのこに変えたら、いいかも。
でも、焦がし醤油生クリームがとっても美味しかったので、この風味は是非次回も使ってみたいわ。


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
Commented at 2015-01-22 07:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by sobubu | 2015-01-21 06:46 | うちごはん | Comments(1)