洛北で京懐石

洛北で泊まった日の夕食です。
到着したのが食事の20分前だったので、食事の前の温泉に入ることなく夕食に突入。

先ずは先付け
奥に写っている献立の紙を忘れたので正式名は全て不明。
フグの湯引きに(息子に取られた)カニのかに味噌和え、サザエなど・・・・全て美味しい。
a0258686_79283.jpg

おっ、カラスミちゃんもあるぞ。
手前の干し柿の何チャラが特に美味しかった。

a0258686_7101452.jpg

続いて椀
ゆずの香りがふわぁ〜んと・・・・
でも、味が薄い・・・もう私の汚れた味覚からは薄すぎて「味がない」と思える程。

ここで出る汁が懐石の中では一番のお楽しみなのに。
バカバカ!自分の味覚のアホーと思ったのでした。
a0258686_710387.jpg


向付けはボタン海老に(多分)カンパチ、マグロにのれそれ
のれそれは穴子の稚魚だと思うが、太刀魚の稚魚だと聞いたことがあります。
久しぶりに食べました。

a0258686_711296.jpg

これは八寸かな。
ガシラと野菜の煮物。

かなり大きな器で来たのでちょっと引きました。が、美味しいいのでペロリ。
a0258686_712095.jpg

そして焼き物の代わりかな、のてっちり。この辺りからややフードファイト的になってきました。
私的にはフグの味が薄いように感じました。と、いっても滅多に食べないので分かっていないだけだと思う。

これまたポン酢が薄いぜ・・・・
薄いからたっぷり食べられるのかな。
a0258686_7121473.jpg

天ぷら
カニとかレンコン、菊菜っぽいの。
かには最初エビだと思い尻尾の部分をかじったら前歯が折れるかと思ったわ。

a0258686_7135311.jpg

酢の物。
うまい!

a0258686_7142039.jpg

ところで、息子のお茶碗がめちゃくちゃ気に入って思わずパチリ。
写真ではわかりませんが、とっても薄い茶碗なのです。

これ欲しい・・・・。どこで売っているのか聞けばよかった。マジ欲しい。

a0258686_7144593.jpg

そして、最後は百合根とサツマイモのご飯に赤だしやちりめん山椒。
ご飯にの中央のある黒いのは京料理の黒くて塩辛い納豆です。

味は昆布の佃煮のような味わいでした。
百合根とサツマイモのご飯は家でも真似できそうです。
今度作ってみたい。
a0258686_71518.jpg

水菓子はフルーツと紅茶のゼリー

このゼリーがなかなか美味しくて、3人分を全部もらって食べました。
a0258686_7152580.jpg

ところで息子のメニューは、お作り以外はお子様ランチ
プリンやフライには全く手をつけず。

a0258686_716072.jpg

さらにうどんもあったのに、これまた手をつけず。
失礼なので、頑張ってみたものの、無理でした。

a0258686_7162422.jpg

これだけ食べたらお酒は無理です。
この後はお風呂に入って、友人と2時ごろまで他愛のない話をしました。

もう30年来の友人なので遠慮とかはゼロで、かといって「楽しいね〜」とかもなく、フツーより普通すぎる感じでした。



ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ







a0258686_7184839.jpg


雪が降っていていい感じです。

もちろん朝風呂に入ってから気持ち良く8時スタート。
朝食もちゃんとした料理で美味しいのです。
a0258686_7191738.jpg

ご飯を3杯食べると息子に宣言したので、根性で3杯食べました。
でもご飯に会うおかずだらけで、もしかすると4杯いけたかも。

a0258686_7194011.jpg

湯豆腐もあります。
オイシイ。

a0258686_7201457.jpg

めちゃくちゃ食べたけど、全くもって胃もたれなし。
食事の後は、本来のメイン(息子の)の琵琶湖バレイに行きました。

ここはいいわ!
次は春と夏にも行きたいです。

それぞれの季節のお椀とご飯を食べてみたい。

ごちそうさま。



ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by watanabe-photo-st at 2015-02-03 08:02
おはようございます
見た目以上に美味しく・・・なんでしょうか
納豆・・・大徳寺納豆なのでしょう
これも調味料として素晴らしいものです 14藍拝
by sobubu | 2015-02-03 07:20 | そとごはん | Comments(1)