沼サンとマンゴージュース

沼サンを作ってみました。

a0258686_9582994.jpg


沼サンというのは「沼夫サンド」の略称らしく陶芸家である大沼道行さんの奥さんが名付けたものだそうです。
それが今やネット上で話題になっているのだとか。

私はまとめサイトで発見しました。

沼サンの基本は、パン、キャベツ、ベーコン、スライスチーズ、粒マスタード、黒胡椒、
あればオリーブかきゅうりのピクルスとのこと。

基本は6枚切りの食パンらしいですが、いつも車に乗って休日に買いに行くパン屋さんの4枚切りの山パンを使用しました。
なので分厚っ!

私のが一番ブサイクな出来なので、気になる方はネットで検索してみてください。
もっと美味しそうなのがゴロゴロ出てきますよ。

a0258686_9562451.jpg



作り方
パンをトーストする際に、1枚にはチーズとベーコンをのせ、1枚はそのままで焼きます。
焼きあがったら、片面に粒マスタードをたっぷり塗ってキャベツをこれでもか〜っと、ON!
キャベツはマヨで和えています。
そしてパンでサンドしたらギューっと押しています。

息子も「んっまいなーーー!」と大絶賛していました。(これで息子と半分ずつ)
キャベツたっぷりで、マスタードがいい味だしています。


そして、チキンラーメンも食べるというので「はいよ」
器も専用です。
a0258686_102788.jpg

はい、形から入るのが大好きなのですワタシ。

デザートはゼリー
ブラックベリー、パイナポー、キウイ。
カラーがなかなか渋いわ。

今回はユルユルというより、ズルズルだった。
かろうじてゼリーという感じ。
a0258686_103278.jpg


そして、今朝も息子から沼サンのリクエスト。
次は、パンを6枚切りで作ろう。

ごちそうさま。

下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
1日1回ポチッとクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2015-03-01 10:04 | うちごはん | Comments(0)