手羽先のはちみつ醤油

a0258686_5453794.jpg

我が家で手羽先といえば塩焼き。
それ以外は、数年に1度大根と炊く位だろうか。

今回は更に久しぶりの手羽先の甘辛煮です。

手羽先10本をフライパンできつね色に焼いて、砂糖にお酒、はちみつを入れたら水を50cc程入れて強火で煮絡める。
水分が無くなるまで煮ると、蜂蜜のおかげでテリテリの手羽先が完成。

上に白髪葱をトッピングしたら一緒にいただきます!
鶏の照り焼きがなぜか苦手な息子も、これは大絶賛で7本も食べていました。

ここで和からしを付けたら美味しいと思うけど、作るのが面倒で止めた。

一応、メインは手羽先ではなくこちら。
春雨炒め。
a0258686_546770.jpg

チャプチェとは違うし、麻婆春雨とも違う和風のピリ辛炒めです。

麻婆春雨との違いは豆板醤が入っていないところ。
どうもあの瓶詰めの豆板醤の味が好きになれないんですよね。

なので、鷹の爪、生姜、ニンニク、長ネギのみじん切りをサラダ油で香りが出るまで炒め、
豚ひき肉も加えたら更にじっくり脂が出るまで炒めます。

その後、春雨も加えたら酒、砂糖、醤油で甘辛い味付けを付けたら完成です。
ニンニクの匂いが気になる場合は抜いてもいい。
すると、生姜味がメインになり更に和風感が出てきます。

なんだか両方とも甘辛味の夕食になりました。
a0258686_547366.jpg


そして手羽先の切り落とした方はネギと生姜の切れ端、水と酒でスープを取ります。

途中、中心にハサミを入れて更にだしが出るように30分位煮出しました。
(灰汁は丁寧に取りましたよ)
a0258686_5473532.jpg


仕上げに塩とほんの少しの中華スープの素で味付けして、ネギを散らしたら鶏スープのできあがり〜♪

ん〜、スープオイシ。
a0258686_548848.jpg


残った春雨炒めはお弁当のオカズになりました。
ごちそうさま。

下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2015-03-03 05:54 | うちごはん | Comments(0)