ピーマン肉詰め

a0258686_6113895.jpg


最近みょうにピーマンが美味しく感じる。
息子と同じでそれほど好きな野菜ではないが、スーパーで目に付いてしまうのだ。

そして、息子が嫌な顔をせずにピーマンが食べられる料理と言えばピーマン肉詰めだ。
ハンバーグと同じように作った種をピーマンの間に詰めるだけだ。

面倒なような・・・・そうでないような。

我が家では市販のパン粉は使わない。
パン屋さんでパンの耳を貰っているからだ。

子供に「ビンボーくさい」と言われようが全く気にしない。
だって美味しいパン屋さんのパンで作るハンバーグやフライは絶対的な美味しさだから。
a0258686_6124911.jpg


肉詰めのタネの作り方はここでは割愛しておきます。

あと、肉を詰める際にピーマンの 内側に小麦粉をまぶしたりするが、そんなことも面倒なのでなし。

ちゃんと肉を詰めて焼けばいいだけで、小麦粉があろうがなかろうが剥がれるやつは剥がれるし、
合体したまま上手に焼けるときもあるから(あくまで持論です)


<作り方>
・ハンバーグの種
あいびき 400g
パンのミミ 2枚
玉子 2個
牛乳 50cc(水でもよい)
玉ねぎ 小1みじん切り
塩コショウ、オレガノやガーリックパウダーなどを適当に。

今回のピーマンはかなりしっかりした肉厚なもので7個だった。
タネが余ればハンバーグにしたりしてお弁当用に。

・ソース
ケチャップ 大匙3
しょうゆ 大匙2(鹿児島の甘い醤油の母ゆずり)
蜂蜜 大匙2

1 ハンバーグの種を作る
2 半分にカットしたピーマンに詰める
 ※このとき隙間が空かないようにぎゅうぎゅう詰める。
3  油をひいたフライパンで肉の方からこんがりと焼きます。
a0258686_6192073.jpg

4 ひっくりかえしてピーマンの部分もこんがり焼き目を付けて弱火にしたら蓋をする。
5 ぱちぱちという音が小さくなったら蓋をあけて、再度ひっくり返す。
6 手順5にケチャップ大匙3 しょうゆ(母ゆずり)大匙2 蜂蜜大匙2を入れて絡める
a0258686_621312.jpg

 ※味を見て濃かったり、甘さが足りなかったら調整します。
 ※こってりが好きな人はバターを投入してもよい

息子は夕飯のメニューがピーマン肉詰めと知り、「テンション下がるわ~!」と文句を言っていたが

6個お皿に入れてだしたけど、5個をペロリ。
食べてるし・・・・。

ケチャップで既に味が決まっているものがベースになっているので美味しいです。
a0258686_6233236.jpg


あとは鯛のカルパッチョを作るつもりでしたが、息子がポン酢がいいというので
こしょうをふりかけてポン酢だけ。

a0258686_6243618.jpg


最後は野菜
トマトとスナップエンドウを茹でたもの。
マヨネーズはびっくりドンキーのマヨです。

お味噌汁は玉ねぎに九条ねぎ。
ねぎがWで血液サラサラですな。

a0258686_6253114.jpg


ごちそうさま。

下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
Commented by love-t_k at 2015-04-21 07:54
息子ちゃん、テンション下がるわりには5個食べちゃうって美味しかったんですね(^◇^)
私も今度は小麦粉無しで作ってみようかな?
by sobubu | 2015-04-21 06:27 | うちごはん | Comments(1)