ナスの揚げ浸し


ナスが食べたい

うちの息子は嫌いなものを出しても大抵1口2口は嫌々ながらも食べるのですが、
ナスだけは本当に嫌いなようで、無理やり口に入れようものなら吐きそうになっているのを見て、
あぁ、こりゃダメだな」と、食べさせるのをあきらめた。

出したものを食べないからという躾の意味ではなく、何度か食べるといつか好きになるんではないかという期待から。
そして、我が家からナス料理が消えた。

しばらくナスを食べていなかった私。
もう、無性に・・・たまらんナスが食べたくなって自分のために買ってきた。
ナスに切れ目を入れて素揚げにした状態。

a0258686_6413199.jpg


あぁ、このままダイコンおろしにポン酢で食っても旨そうだ。
それを白だしベースのつけ汁にポト ポト入れて煮びたしに。
(煮たりしません)

a0258686_641567.jpg


<つけ汁>
水 500cc
白だし 大さじ1
砂糖 大匙1.5
酒 大匙1
みりん 大匙1
揚げたナスは熱湯をかけて油切りを行なう人もいるが、私はそのまま漬け込む。
冷めたら冷蔵庫に入れておけばよい。

おお~でけた!
焼きナスにしようか迷ったが、やはりここはご飯にあう煮びたしでしょう♪

a0258686_6425012.jpg


メインは冷やし中華
大阪では「冷麺」といいます。

そもそも韓国冷麺と盛岡冷麺を冷麺と言うが、こちらでは冷たい麺、すなわち冷麺です。
昔の人はアイスコーヒーも冷コーといい、おばあちゃんになると冷ミーコーなどというが、これはアイスオーレの事。

もう、短縮してるのかややこしくしているのか不明である。

と、冷やし中華はスタンダードにハムとキュウリと錦糸卵。
a0258686_6435158.jpg


あと、うちではマヨネーズは必須です。
冷やし中華にマヨネーズは論争が起こるほど議論されているようですが、ここでは触れないでおこう。

麺は名城の冷やし中華
こちらの麺は細めなのがいい。

a0258686_6442026.jpg


最後は、友人がくれた「えごま」の油

ほうれん草のお浸しにするつもりでしたが、シンプルに茹でてかつお節をかけたものにエゴマ油を回しかけました。

上に刻みのりをたっぷりのせてピーナッツの砕いたのも振りかけ、食べるときにはだし醤油。
ごま油より香りが柔らかくてほうれん草に合う。

お浸しとも違う、ナムルとも違う。ちょうど半々のいいとこどりになりました。
a0258686_6453681.jpg


最後はカラフトシシャモ・・・・・のオス。
子持ちだと思ったら雄だった。
結構大きいのに安いな・・・と思ったが、家に帰って気づいた次第。

スーパーでラベルをちゃんと見る時間がなくカゴにポンポン入れるからだ。

a0258686_6533513.jpg


ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
Commented by きょこ at 2015-05-19 09:38 x
冷やし中華のお皿、かわいいですね!!
うちも今日、なすの煮浸しにしよ~っと♪
Commented by love-t_k at 2015-05-19 14:37
ナスの揚げ浸し、私もよく作ります
それに私もそのまま漬けます
なんだか作りたくなっちゃいました
by sobubu | 2015-05-19 06:57 | うちごはん | Comments(2)