鱈とキムチのスープ

a0258686_8545219.jpg


このブログをご覧の方はご存知だと思うが我が家は汁物の登場が多い。

子供の頃からラーメンの麺は残しても汁は残さず飲んでいた。
一番古い記憶は小学生低学年の時、同級生の家族に中華屋さんに連れて行ってもらった際
ラーメンが出てきたのだが、そのスープがとても美味しかった記憶だ。

その後、うどんを食べても蕎麦をたべても汁だけは飲み干すが麺は残ったままだったりした。
そして10代後半の頃にカップラーメンを食べて、いつものように汁を全部飲んだらあまりの後味の気持ち悪さにリバースした。

それがトラウマのようになり、その後はカップラーメンはもちろんラーメンから始まり麺全般が苦手になってしまった。

特に20代は殆ど麺を口にしていない時期が続いた。
唯一食べたのは、毎晩ミナミで飲み歩いていたので仕上げに(といっても朝になっている)
「つるとんたん」のうどんぐらい。

それでも麺はほとんど残して汁ばっかり飲んでいたけど・・・。

ただし、今ではすっかりラーメン好きになり、うどん好きになり麺も汁もキレイに食べ切るようになったケド。

と、話は逸れたが汁好きは筋金入りである。
毎日汁は必要なのだ。

そんな影響で息子も汁必須の子供になった。

「今日はキムチのスープ!」というと、「ヤッター!ご飯と食べよ♩」とナイスな反応を見せる。

今回はチゲとは違う、和風なキムチのスープ。
鰹だし 3カップ
キムチ 150g
生たら 3切れ
豚バラ 30g(ただのコクだし)
豆腐 2/3丁
砂糖 小さじ1
味噌 小さじ 1.5
冷蔵庫にあった舞茸 1/2
三つ葉 2/3把


ごま油で炒めたりせず、スープの中に鱈以外を入れて煮て、食べる直前に鱈を投入して火を通す。
仕上げに三つ葉をのせたら完成。

甘みの砂糖は子供が食べやすいように入れています。
チゲを食べるようにご飯を浸して食べると美味しい。
a0258686_98421.jpg


メインは豚肩ロースの塩焼き。
グリルで焼いて脂を落としました。

レモンを絞って食べたらシンプルながらも美味しい。
a0258686_911457.jpg


つづいて息子の好きなめかぶの三杯酢。
私が子供の頃は見向きもしなかったが、彼はこういうのが好きだ。

a0258686_9142862.jpg


ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓

border="0" />
人気ブログランキングへ


[PR]
Commented by love-t_k at 2015-06-06 09:48
おはようございます
めかぶの三杯酢が好きだなんて、なんて大人なおちびちゃんなんでしょう。
私も苦手でした。
鱈とキムチって合うんですよね!
Commented by 19675y at 2015-06-06 23:27
初めまして!!
真っ赤なスープに釘付けになりお邪魔しました。
いいですねぇ~~
うちの子供たちも私に慣らされ、キムチチゲ系はすべてOK!
長女は酢の物も子供のころから大好きでしたよ!
by sobubu | 2015-06-06 09:16 | うちごはん | Comments(2)