お急ぎ餃子

a0258686_7173755.jpg

餃子ってあまり進んで食べるメニューではない。

中華を食べに行っても特に注文することはなく、
私的には、ついでにもう1品注文しようかな・・・量の少ないもので・・・的な立ち位置です。
※水餃子は好き


それなのに、時たま無性に食べたくなるのは何故だろう。
そうなった時は、もう餃子が好きで好きで仕方ありません。何が何でも今夜は餃子!な気持ちになる訳です。

お好み焼きもそんな感じで、年に1回そんな時が訪れます。

面倒な時には、時たま王将の生餃子を買ってきてはカリカリに焼いて食べることがありますが、
ここはやはり手作りでしょう。

ただし、仕事から帰ってきて餃子とその他のおかずなんて作る 時間はありませんので、
本日は餃子&ライスのみ。
私は餃子&Beer

<材料>
餃子の皮 大判 2袋
豚ひき肉 250g
ニラ 1把
キャベツのみじん切り 180ccに2カップ程度
オイスターソース 大匙1
しょうゆ 大匙1
ごま油 小さじ1/2~1
塩こしょう 少々
酒 小さじ1
生姜とにんにくのすりおろし 各1片分

a0258686_720361.jpg

1 キャベツはフープロでみじん切りにする
2 ニラも細かく切っておく
3 ボウルに、ひき肉、ニラ、キャベツ・・・・要は全部入れます。
4 ひき肉にと野菜が一体化するまで混ぜます。
ここからは、笑ってしまうぐらいにアッという間に出来上ります。
5 餃子の皮一袋を一気に並べる
6 種をスプーンですくって皮にポンポン置いていく
7  包むべし、包むべし、包むべし。


こうすることによって、5~7の工程を一つずつするのと比較すると、多分所要時間は1/3になります。
職人のように慣れている場合は別でしょうが・・・。

今回は一袋22枚までを包み終わるのに、手順1からはじめて30分程度でした。

しかも、ホットプレートで一気に焼くので、後はテーブルにスープと炊き立てごはんとお漬物を並べるだけです。
と、もうひとつメリットがあって、ホットプレートをドンとテーブルに出すので
息子に「今日のおかずはコレだけ?」なんて冷たく聞かれることもありません。

a0258686_7233854.jpg


焼き加減もホットプレートならナイスな焦げ目が付きます。
残った分は食後に包んで冷凍。休日のお昼にでもイタダキマ ス。

a0258686_724121.jpg


ごちそうさま。

下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
Commented at 2015-07-02 12:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by love-t_k at 2015-07-02 15:33
手作り餃子は美味しいですよね
最近ぜんぜん手作りしてないです
王将の冷凍餃子時々買います!
by sobubu | 2015-07-02 07:24 | うちごはん | Comments(2)