ふんわり柔らかハンバーグ

ここ最近のうちのハンバーグはかなり緩めのふっくら柔らかハンバーグなのが特徴です。
お肉はスーパーで買う時はグラムが適当なので都度分量も変わったりしますが、大体こんな量で作ります。

合いびき肉 (今回買ったのは260g)
玉ねぎのみじん切り  1個分
食パン1枚 (5枚切り)
牛乳 カップ1/4
シーズニング 大さじ1
塩コショウ 適当
玉子 2個
※上記分量で、おおよそびっくりドンキーの200gサイズが1枚と、150gサイズが3枚出来上がりました。
※シーズニングはJohnnys(ジョニーズ)ガーリックシーズニングでcostcoに売っているものです。
  コンソメでも代用できます。
a0258686_6314415.jpg


1.食パンは適当にちぎって牛乳で混ぜながら細かくしたら、あとは全部ボウルにぶち込み混ぜるだけ。
2.焼きながら表面に塩コショウを更にふり、仕上げに酒を振ってバターを落としたシンプルな味付け
 ひっくり返すのも丁寧にしないといけない位柔らかハンバーグになっています。
 ちなみに玉ねぎは「生」です。


今回はかなりシンプルなソースにしましたが、スダチを絞っていただくと、味も締まっていい感じでした。

息子も「うっまー!」と言っておりました。
牛肉100%の肉々しいハンバーグも好きですが、大抵うちではこの柔らかハンバーグが定番です。

a0258686_6322544.jpg


本日の汁はキクラゲとかき卵のスープ
最近、ウェイパーと決裂した創味の シャンタンスープの素を使用。

シャンタンスープの素は何十年と使い続けている便利もの。
これに酒と塩コショウ、少しの醤油で美味しいスープが作れます。


はっきり言ってお湯で溶いただけでも立派なスープになります。
(鶏がらストックがない時は、朝シャンタンにネギを入れただけのスープをよく出します)

あとは片栗粉でとろみをつけて水で戻したキクラゲと玉子を流し入れたら完成です。


a0258686_634216.jpg


で、炊き立てごはんに息子絶賛の明太子。
これにもスダチを絞って食べたら絶品の美味しさでした。

通常、酸味を加えると苦みが出るのですが、これは全く苦みが出ず、とてもおいしかった。
これ、どこのものか調べておこう・・・。

a0258686_635534.jpg



すだち
これで150円だった。

a0258686_6355395.jpg



下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
Commented by riyo-009 at 2015-09-18 10:40
そうなのかー!ガッテン(^-^)v
シャンタンスープを買おうか迷ってたんだけど、買ってみますっ( ^o^)ノ

ハンバーグの仕上げに酒とバターだけ@@~ 美味しそうです!
by sobubu | 2015-09-18 06:37 | うちごはん | Comments(1)