中学生の息子とまいにちのゴハンや、他愛のない日常を書き留めています。過去ブログはこちら   http://sousou14.exblog.jp/


by sobubu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

築地でランチ2 海鮮丼

昨日は途中でブログアップを中断して出かけたので夜になってもアップできず。

と、築地でのランチの続き。
もう1件行こう!ということで甥っ子が「ココがいい」と決めたお店へ。

ちなみに、この辺り一体は海鮮丼のお店ばかり。
そりゃ鮨を握るよりも簡単に出せるからいいんだろう・・・呼び込みも激しくて完璧に観光地ですね。

弟と甥っ子はこちらのどんぶり

1杯3,500〜3,800円とかだった。

すごいボリュームに見えるが、器はちょっと大きめサイズのお茶碗レベルです。
a0258686_9561146.jpg


私はボタン海老の造り(1,680円)を注文し、1人だけビールを注文。
グラスが小さいくせに泡が多くイラっとする。

a0258686_9571627.jpg


ちなみにこちらのお店、渡されたメニューは高いメニューしか記載されていないのだ。
ほぼ3,500円以上のもの。と、そのハーフのみ。

義妹と姪っ子はハーフ
多分、1,600〜2,000円ぐらい。

こちらも紫蘇サイズと比較するとめっちゃ小さい曲げわっぱです。
a0258686_10175939.jpg


でも表紙の写真にはトロやウニ以外の赤身の丼もある。
皆はメニューを基に注文した後だったが、私はビールを注文した後だったので、なかなか決まらなかったため、
渡されたメニューと写真を見比べて確認していた。すると何だか内容に矛盾があるのに気付いた。

私は写真とメニューを見比べて、「これは写真のどれ?」「これは?」と都度店員さんに確認した。

そして、「この赤身の丼の写真はメニューのどれになるの?」と聞くと、「そちらはメニューには載っていません」と言う。

「は?どうして?やってないの?」と聞くと「あります」とのこと。
なので「じゃぁ、この赤身の丼はいくらなんですか?」の質問に「1,600円」との回答。

要は安いメニューは載せずに高いメニューだけを書き、そちに誘導するやり方だ。
先程のすしざんまいもトロばっかり握って回していたので、なんか商売の仕方がセコい。

なので、出したくないであろうそちらを頼んでやった。
セコさにはセコさで対抗だ・・・って訳だけではなく先ほど赤身を食べ損ねてたし・・・

しかし、この値段取るならもうちょっとマシなワサビないのか。(赤身の丼は安いけど)
a0258686_1021614.jpg


ただ、造りよりも前に丼がきましたけど・・・(嫌な予感)

ちなみにこちらの酢飯が茶色いのです。
赤いお酢?よく分かりません。

a0258686_10262417.jpg


まぐろはふつーにおいしい!
こんな風にご飯を巻いて頂きました。

なんだか贅沢です。

a0258686_10274040.jpg


ところで息子は「まだ食べられる!」と言っていたのに、注文の頃には「やっぱりもういい」というので彼のみなし。
お腹が落ち着いてしまった模様。

で、最後にボタン海老の握りが1貫運ばれてきた。
どうもオーダーミスしたようです。

お店の人には「ビール注文してるのに丼と握り食べる?普通」と言って受け取った。
ここでも内心イラっとしてるので何気にワサビの付け方が雑い。

いや、美味しかったけどね(笑)

a0258686_103673.jpg


結局、こちらもお米が美味しくなかったのとお腹が一杯で鮪丼は半分残した。
全体的に「ま、取りあえず観光地価格としてはこんなもんでしょう」という感想。


ちなみに、店を出る時に全員の傘が無くなっていた・・・稲毛海岸のLAWSONで買った傘が。
どうも中国人の人たちに持って行かれた模様(爆)

築地には多分この先一生行く事は無いだろうけどそれなりに楽しかった。
ごちそうさま。


おまけ

きのうのミナミは3連休中日ということもあり凄い人出でした。
戎橋は普通に渡れないほどだった。

道頓堀沿いは空いていました・・・人混みに疲れ右手にあるHONOLULU COFFEEでお茶しようと思ったが行列だった・・・
a0258686_11193960.jpg





下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by ポン at 2015-11-23 11:19 x
昨日もコメントした者です
わかりますその気持ち!
金額は高く味はさほどなんですよね、テレビ番組や雑誌でヨイショされててもアテになりません
バスツアーでも来るので完全観光地です
場内のお店も‥でした
煮魚などが売りの場内の人気店に入りましたが、味は普通、値段が高い!で米がやわかった‥
築地は市場を離れた所にも寿司屋はありますが、ざんまいと変わらないお味です
赤い寿司飯は、赤酢を使ってると思います
隣が銀座なので歩いて行けるので、そちらの方がお店も多いです
雨の中お疲れ様でした>_<
Commented by alpaca39 at 2015-11-23 13:44
私も楽しみに築地にお寿司いただきに参りましたが
ただもう儲けることのみしか考えてない商売に落胆しました。
同じく二度と行くことはないでしょう。
Commented by 成功してしまった凡人・・ at 2015-11-23 13:45 x

味の情報はネットも当てになりませんね

やはり自分の目で舌で確かめないとですね

あんがい隠れ家的な小さいお店で
本当においおしいところありますし

それは口コミじゃないと知ること出来ませんけど
Commented by さらパパ at 2015-11-23 17:36 x
こんばんわ。
それはイラッとしましたね。
なんか…
凄くわかります。

とっても美味しそうな魚ばかりですね。(*^o^)/\(^-^*)

またお邪魔しますね。
失礼します。
Commented by TOMI at 2015-11-24 14:47 x
しかしヒドイですね、築地・・・
立ち喰いや回転の方が美味しいと思います
生のまぐろは同じお店でも東京の方が良いと思いますよ^^
Commented by motokomichi at 2015-11-24 20:25
こんばんわ、楽しく美味しいブログをありがとうございました。今から10年ほど以前に主人とともに築地に行きまして、わたくしたちもいただきました。
新鮮なまぐろ丼、美味しかったですね!若い若いと冷やかされながら、美味しくいただきました。

あの味をもう一度あじわいたいものです。懐かしい築地のまちです。
by sobubu | 2015-11-23 10:42 | そとごはん | Comments(6)