豚バラの酒しゃぶ

a0258686_9564283.jpg


20代前半の頃、豚しゃぶにハマり、友人たちとそれぞれの家でお昼から夜までひたすら豚しゃぶを食べ続けるということをしょっちゅうやっていた。

その時に買う豚肉の量は2人だと1kg、3人〜4人となるたびにkg単位で買って食べまくっていた。

で、あるとき日本酒だけで煮たしゃぶしゃぶが美味しいと知り、鍋に日本酒1本をドボドボ入れてkg単位の肉を食べていたら、気づくと味醂のように甘いスープが出来上がった思い出がある。
もちろん雑炊になど出来るはずもなく捨てた。

今思えばなかなか贅沢な食べ方だった。

で、今では豚しゃぶに酒入れなくなった。それでも十分美味しいからですが、それよりも
うどんスープのような味の付いた汁で食べるのがうちの定番になっている。

ツイン スペシャル スチーマー&スモーカーセット

価格:18,360円
(2016/1/9 09:44時点)
感想(0件)




さて、前置きが長くなりましたが、年に数回しか行くことのないスーパーに立ち寄ったら黒豚のしゃぶしゃぶ用が値引きされていたので購入。

特に黒豚が珍しいわけではないけど、豚肉で100gで400円超えとはなかなかな値段である。
これはきっと美味しいに違いない!と期待に胸が膨らむ。
息子の「えーーーー?また鍋ぇーーー!」というブーイングの声が頭をよぎったが無視しよう。



で、写真はシートに包まれているのが2枚だが、1パックに3枚入っていました。
その他の具材はほうれん草に豆腐と白髪ねぎ。
今は豚しゃぶに白髪ねぎが我が家の定番具材になっています。

そして、美味しい豚肉なら更に美味しくいただきましょう!ということで久しぶりに酒しゃぶにしました。
過去の失敗を学習し、昆布出汁と日本酒はハーフ&ハーフで(笑)

もちろん酒もたっぷり入っているので美味しいけど、いつも買っているしゃぶしゃぶ用の豚バラとそう変わりはなかった。
(いつも買っているのは「豚バラしゃぶしゃぶ用、190円)

ただ、ビニールシートを使っている割には結構なぶ厚さでしたが、これはこれで逆にお肉の味がして美味しかったです。

a0258686_9502843.jpg


そして、ストックしている湯葉を見つけたので入れてみた。
乾燥した湯葉はほとんど家で食べませんが、何分茹でてもビニールのようだった。

a0258686_956522.jpg


ご飯のお供にイカの塩辛。
この塩辛オイシイ。

a0258686_9581690.jpg


デザートは洋梨。
息子はリンゴが大好きなのですが、私は苦手でめったに食べない。
リンゴジュースに至ってはキライで飲まない。

なので、こちらの洋梨の方が好きです。

ちなみに先日このラムネのことでコメントを頂きましたが、これは例の入手困難なラムネとは違います。
一緒にいた友人は何度も食べたことがあるらしく、そのため買ったのですが味は全く別物とのこと。
ただ、その友人も言っていましたが、このラムネはこれで美味しいとのこと。
私も普通に美味しいと思う。

余ったので100均で瓶の容器を買ってきました。
a0258686_1051181.jpg


ごちそうさま。

下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪

ブログランキング・にほんブログ村へ







[PR]
by sobubu | 2016-01-09 10:05 | うちごはん | Comments(0)