とら豆のトマト煮込み

a0258686_1593815.jpg


さて、きのうは会社に行ったが頭痛、喉の痛み、鼻水、咳の風邪の症状オンパレードにより、着いて1分後に上司に早退宣言をした。

といってもお昼まではなんとかいたが頭が全く回らす12時に速攻会社を出た。
で、家に帰りソファで5時まで寝たものの病院で処方された薬を飲んでも一向に改善せず、体の節々から指の関節まで痛くなってきた。

で、あまりのしんどさに9時ごろロキソニンを1錠飲んだらシャキーーンと回復!
凄いわ・・・ロキソニン恐るべし。

なので今のうちにと深夜のサウナに突撃してきました。
これで朝治っていたらいいなと思う。

いや、治っていなくてもロキソニン握りしめ会社に行こう。
これがあれば楽勝だわ。

と、昨日の夕食は会社帰りにケンタッキーを買ったのでポテトを揚げ直し、チキンはオーブンで焼いて温めました。
で、とら豆のトマト煮込みを前日に作っておいたので、それで栄養バランスもヨシ。

しかしながらいつみても、このとら豆のビジュアルが愛らしい・・・こんなお饅頭あったよね。
a0258686_241239.jpg


もちろんとら豆ちゃんはこちらのものを使用
北レシピ HOKKAIDO 食の科学舎」の美味しいお豆さん。

a0258686_292497.jpg


作り方は簡単で、このお豆さんもそのまま食べられるドライパックになっているので
15分ぐらいで作れます。

ちなみにドライパックになっていると、缶詰のように嫌な臭みもなく且つ水っぽくないのでgoodなんです。

〈材料〉
とら豆 100g
ソーセージ 3本(好きなメーカのものを好きなだけ)
トマトの水煮 1缶
玉ねぎ 1/2
にんにく 2片
赤ワイン 100cc
水 50cc
砂糖 ひとつまみ
塩とコショウ 適量

1 鍋にオリーブオイルとニンニクと玉ねぎのみじん切りを炒める。
2 トマト缶とワインをいれて煮込む。
3 とら豆とソーセージを入れて少し煮込んだら完成。
a0258686_21544100.jpg


ソーセージを鶏肉に変えてもOKですが、サクッと作れるので今回はソーセージ。
豆の歯ごたえとソーセージで食べ応えあります。

a0258686_2202919.jpg



おまけ

黒豆のドライパックはこんな感じ。
a0258686_2241544.jpg


こちらの会社ホームページもリニューアルしていて、今ならキャンペーンで3,000円以上買うとドライパックと激ウマピューレが貰えるみたいです。
気になる方はこちらからどうぞ。
北レシピ HOKKAIDO 食の科学舎」の美味しいお豆さん。

というか豆も美味しいし、こちらのピューレで作ったスープはマジかっ!というぐらい美味しいですよ。

ごちそうさま。

下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ



【全品送料無料】【代引き・コンビニ後払い対象外】ハイネック ニット ベスト[レディース]【トップス/ニット/セーター】

価格:1,990円
(2016/3/10 01:46時点)
感想(41件)







[PR]
by sobubu | 2016-03-10 02:32 | うちごはん | Comments(0)