鯛の子と牛すじスープ

a0258686_654387.jpg


先日和食のお店で食べた鯛の子をお代わりしたにも関わらずまだ食べたい。

鯛の子、いくら、アンコウの肝、白子など・・・
こういった類が大好きな私。

また、いいタイミングでスーパーや魚屋さんで鯛の子を見かけます。
食べたい・・・でも高い

すると、あるスーパーで鯛の子が半額になっていた!
これ、普通に買ったら3000円はするが半額ならば「買うでしょう!」

ちなみに鯛の子は得意料理です・・・しかしながらめったに買えないので食卓への登場は稀ですが。
a0258686_6552898.jpg


<材料>
鯛の子 大きめを4腹(2本で1腹)
出汁(昆布と鰹)3カップ半
うす口しょうゆ 大さじ3杯半
酒 大さじ2
みりん 大さじ1杯半
塩 小さじ1/2

<作り方>
1 鯛の子2本はくっついているので包丁で切り離す
2 切り離したところを縦に切れ目を入れ、3~4等分に切る
3 熱湯に塩を入れてから切った鯛の子をそっと入れるとくるんと皮が内側になる
4 軽く茹でたらそっと取り、ザルに上げる
5 だし汁と調味料を煮立て鯛の子を入れ、1~2分したら火を止める
6 冷めたら冷蔵庫に一晩付け込んで味を染み込ませる
7 器に盛りゆずをすりおろしたら完成

先日の和食屋さんのは温かくして葛でとじてありました。
それもまたよし。

今夜は冷たいままで。おいしー!のだ。
(写真は1本強分です)

柳宗理 YANAGI SORI 柳 宗理 ステンレスボール 19cm

価格:1,738円
(2016/12/14 12:57時点)



《メール便で送料無料》柳宗理 #1250 バターナイフ [sori yanagi/カトラリー/調理小物]【D】【sato】【RCP】【代引不可】

価格:648円
(2016/12/14 12:58時点)




そして、温かい汁
前日から仕込んでおいた大根とすじ肉のスープ

厳密にいうとすじ肉は別皿に取り出しているので大根とほうれん草のスープになっていますが・・・

こしょうをふって食べるとすじ肉のいいスープが出てテールスープのような味わい。
ご飯にかけてスープご飯にしてもイケます!
a0258686_6555662.jpg


取り出したすじ肉はねぎポン酢で。
鯛の子のゆずもかけてみたが、牛筋の味わいが強くていまいちゆずの香りはなかったかな。

これで2品になったよ。
a0258686_6562098.jpg

メインは前日に売り切れだった砂ずり
塩のみで炒めてレモン

よ~く、カリッと仕上げるのがポイントです。

完璧に酒のあてだと思いますが息子はこれが食べたかったらしい。
「ずりばっかり食べんといてっ!」というと
「おいしいから食べてるんやんかっ、ちゃんと食べるからいちいち言わんとってよ!」と怒られました。

あぁ・・・はい。

a0258686_657510.jpg


で、前日の残りのポテトサラダにブロッコリー。
ポテトサラダは前日よりさらに味がなじんで美味しかった。

a0258686_6573734.jpg


ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ


















[PR]
Commented by rinnrinn530 at 2016-12-14 07:09
鯛の子、見つけたら買ってみます。
探すとないんですよね。
私もできたら半額で出会いたいです。
Commented by 月収400万円サラリーマン at 2016-12-14 16:14 x

僕も探してみます
Commented by TOMI at 2016-12-15 11:43 x
自分が幼い頃よく父に同じようなこと言われました。
争奪戦はアオヤギでした。
最後は「いい加減にしろ!」って^^
by sobubu | 2016-12-14 06:58 | うちごはん | Comments(3)