「食の科学舎」の黒豆

a0258686_634470.jpg


こんなにも簡単で美味しくて、それも無添加で作れる黒豆があっただろうか。
笑っちゃうほどカンタン。インスタントラーメン並みなのです。

使ったのは以前コーンピューレなどで数回紹介した「食の科学舎」の黒豆ドライパック

a0258686_6495956.jpg

黒豆煮で出来上がった物とは全く違い豆の味がしっかりしていて、しかも甘みを調整できるのが自宅黒豆のいいところ。

ちなみに調理時間わずか3分!

〈作り方〉
黒豆ドライパック 2袋(計100g)
砂糖 大さじ 2杯半
蜂蜜 大さじ1
塩 ひとつまみ
水 250cc

〈作り方〉
1 鍋に水と黒豆を入れ2分茹でる
2 砂糖、蜂蜜、塩を入れて1分煮る
3 そのまま半日冷ます。

以上!

2〜3時間後だとまだ豆はサクッとした歯ごたえが残っていて、これはこれで美味しいけどさらに数時間置いておくとねっとりした食感に変わります。

余計なものはいれず、手間もかけずにツヤツヤ美味しい黒豆ができるのも「食の科学舎」の黒豆ドライパックだからこそ。
北海道のこちらの黒豆はもちろん無添加で体にもいい。

ドライパックはそのまま食べても美味しいんだから美味しい黒豆ができて当然ですね。
a0258686_6592999.jpg


ちなみにお正月らしさを演出するならザ・プレミアム・モルツ2017干支デザイン缶で。
モニターを申し込んだら3缶当選したのだけれど・・・余りの旨さに飲んじゃった。

ザ・プレミアム・モルツお正月のおもてなし料理
ザ・プレミアム・モルツお正月のおもてなし料理
ザ・プレミアム・モルツ〈2017年 干支デザイン(酉歳)〉

Amazonでも購入可能です。

サントリー ザ・プレミアム・モルツ 2017干支デザイン缶 酉歳 350ml×24本

新品価格
¥4,780から
(2016/12/26 07:20時点)





+++

さて、Xmasチキンでも。

こちらはハーブで漬け込んだチキン。
ナイスな焼き上がりでジューシー且つめっちゃ美味しかった。
a0258686_735363.jpg


で、ジャークチキン。
ジャークチキンはジャマイカ料理ですね。

これはうちの定番料理。安定のウマさ。
黒いのは焦げているのではなくてジャークソースがもともと黒いから 笑
a0258686_753519.jpg


そして、クラムチャウダー
a0258686_77588.jpg


サラダはトマト、モッツァレラ、ベビーリーフ
ドレッシングは何時もの自家製です。
a0258686_78010.jpg


ケーキはcostcoのもの
めっちゃ安いのにそこそこ美味しかった。
a0258686_79690.jpg


さて、今年の出勤はあと3日!
この3連休で気分はもう連休に突入だけど、がんばって行ってきますかっ!

ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ












[PR]
Commented at 2016-12-26 19:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-01-05 05:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by sobubu | 2016-12-26 07:10 | うちごはん | Comments(2)