2017年 01月 31日 ( 1 )

長芋とササミの梅肉ポン

a0258686_5545917.jpg


ちょうど1年ほど前かな
明石焼きのオイシイお店に行ったときに食べた長芋が梅肉とポン酢で和えられた一品が美味しかったので、家で作ってみたらわが家のメニュー入りしたもの。

といっても実際の作り方は知らないので「こんなふうかな?」と思って作ったので元のモノとは違う(味も忘れた)のですが、これはこれでとっても美味しくて、息子もパクパク食べてくれます。

外でオイシイモノを食べると「あっ、これならマネできそう」と作ってみるのも楽しいし、美味しくできたら尚嬉しい。

<材料>
長芋 15㎝
鶏ささみ 3本
梅干 大きめ1~2個
※梅干は塩分の低いはちみつ梅を使っています。塩分の高い梅干であれば少な目にします。
ポン酢 大さじ1.5
しそ 数枚

<作り方>
1 長芋は太めの拍子木切りにカットする
2 梅干は種を除いて包丁でたたく
3 ささみを低温(※)で10分程茹で、大き目サイズに手で割いておく。
  ※熱めのお風呂の温度ぐらいでササミを入れて弱火のまま10分
4 ボウルに2の梅肉とポン酢を混ぜ合わせ、長芋、ささみを入れて和える
5 お皿に盛り細く切ったしそを散らして出来上がり
  刻みのりをのせても美味しいです

実際には写真の倍の量を作ったのですが、その夜のうちに2人で全部食べてしましました。
アッサリしているのでいくらでも食べてしまいます。

a0258686_5561174.jpg

メインはかつおの刺身×2
珍しくお皿を分けて盛ってみました。

生姜醤油で食べるかつおの刺身に目覚めたのはほんの1、2年前ですが、それまで一切見向きもせず「鰹のタタキ」一辺倒だったのが、最近は刺身を見かけたらこちらを手に取ってしまうように。

ご飯にも合うしおいしい。

a0258686_557487.jpg


そして、ほうれん草のお浸し。ではなくだし煮
CMで出汁にたっぷり浸かっているほうれん草が美味しそうなので真似してみました。

いつもは昆布と鰹のだしに味付けをして茹でたほうれん草を浸けて作っていましたが、これはだしでほうれん草を煮る(茹でる?)という斬新な料理。

今回は家にある白だしでやってみました。
カンタンだし目からウロコの調理方法だわ。
a0258686_6154955.jpg


KINTO コーヒーカラフェセット / SLOW COFFEE STYLE コーヒーカラフェセット ステンレス 600ml 27621 【P10】/10P03Dec16

価格:4,320円
(2017/1/31 06:57時点)



KINTO ドリップケトル / SLOW COFFEE STYLE ケトル 900ml 27628 【P10】/10P03Dec16【送料無料】

価格:8,640円
(2017/1/31 06:58時点)




+++


おまけ

わが家の白だしは創味の「しらだし」
何年も前に友達に教えてもらって白だしに目覚めた万能調味料。

でも、これが結構高いんですよね・・・・なのでcostcoで売っている半分以下の価格の白だしを使っていました。
でも、年末に業務用サイズを2本購入。
a0258686_6264073.jpg


創味の白だしは私が何十年も使っているシャンタンと同じメーカーのもの。
たまたま同じだったんですが、きっと口に合うのでしょう。
ここはもともとプロ用というか業務用の商品を取り扱っているのでスーパーではあまり見かけないんですよね。

忙しくて鰹だしなんて取ってられない時の味噌汁の出汁に使ったり、鰹だしにこの白だしを調味料替わりに足してお吸い物や鍋に使ったりと便利です。

これがあれば和食にガンガン使えます。

ちなみにこちらのサイトでは様々なつゆやだしの種類があって悩む。 笑





ごちそうさま。


よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ



レシピブログに参加中♪















[PR]
by sobubu | 2017-01-31 05:58 | うちごはん | Comments(0)