2017年 08月 23日 ( 1 )

京都の続き

さて、京都のウェスティンで優雅にのんびりいく筈が同級生オカンの愚痴&絡みに付き合った夜.

彼女の話は大まかに以下の内容


・PTAになって3年間〇〇という母親にこき使われ、色々なところで皆にいいように利用されたこと。
・パートに行ったけどバイトの女にいじめられたため辞めるはめになったこと
・マンションの人にエレベーターで文句を言われたため、その階で止まったら階段で降りるようにしていること
・旦那の性格に対する愚痴
・子供のへの理想と現実から来る愚痴


「なんでこうなのか」「どうすればいいのか」を繰り返しグズグズ言っている。


こういうと、地味ないかにも苛められそうな女かと思われそうだが、スタイル抜群、人も振り返るような勝気そうな美人で見た目も派手なため知らない人だと声もかけずらそうな外観である。
二十歳そこそこの頃ならさぞかし美しかったと思う(45、6でも素晴らしく美しい)


なのに、「いいな~、足も細くてきれいで」というと
なんやっ、私のスタイルが悪いと思って心の中で笑ってるやろっ!細いのは足だけで腹回りなんて贅肉ついて最悪やのにっ!バカにしてんのかっ!」と絡んでくる。

「普段何してるの?」と聞くも
「英語習ったりしてる、今度韓国語習おうかと思って・・・・つか専業主婦ヒマやと思ってるやろっ!」と絡む


「ならば仕事したら?」と聞くと
「あたしにできる仕事なんて何一つない、どうせ頭悪いから」と・・・


全てがネガティブなのだ。

ワタシからしたら旦那の収入で経済的に成り立ち、子供も大人しくてお利口さん、専業主婦で働かずとも暮らせている彼女は羨ましい限りだ。



今思い返せば彼女は自分に対しても人に対しても「いいように」思うことができないのだろう。
なので、私に対して「腹の中で思っていることが違う」と絡むのは、自身がいつも腹の中で思っていることが違うのだろうと思う。


何を話してもネガティブな話しの方向にしか向かわず、聞いている私もだんだんイライラが募ってきて、あと5分も話していれば「うるさいんじゃ~!」となっていた。


結局そのタイミングでスネてお風呂に入ってくれたので眠くもなかったが寝ることにした。そして朝、雷の轟音で子供たちも起きていたのに9時前までグースカ寝て、起きたら完璧なる二日酔状態。


朝食のバイキングに行っても10分程ウロウロして持ってきたのは2口ぐらいの米と佃煮のみ。
息子たちも昨夜かなりの夜更かしをしていた様子で「食べたいものが特にない」と言って味噌汁とごはんのみ。


もう、前日からの流れもあり、この時点でその日のスケジュールを全て取りやめにして大阪に帰ることにした。
(ワタシもテンションサガリマス・・・)


【送料無料】 【1個販売】 キューブボックス ディスプレイラック ラック オープンラック シェルフ 扉付き 見せる収納 隠す収納 棚 キューブラック cubebox 収納 ラック 送料込


ミニオンズ★日本未入荷★ハードシェルキャリーバッグ&ミニケースセット★グロッシーイエロー



ちなみに私の朝食もこれだけ。
オムレツは好きなので絶対食べる!ケチャップなどはナシでそのままが好き

a0258686_07515436.jpg


そして、ハムとソーセージとサラダのみ。
私がこれだけしか食べないなんてどれだけテンションが低いことか。


いつもならコレ×3はいっちゃってたハズだ。

a0258686_07520729.jpg


彼女が起きたのは9時なので(私は5時に起床)朝食もすべてが遅くなったので食べた後はチェックアウトの時間。
予定はなくなったがどうしても西京漬けと生麩だけは買って帰るつもりだったので、錦市場のそばの駐車場に車を止めて買いに行った。


一の傳の西京焼きと生麩
いろいろな種類があって迷いますが、田楽麩とよもぎ麩を買いました。

a0258686_07525531.jpg


ちなみに今年は欧米人ばかりで中国人はほとんど見かけなかった。
ナンデダロウ・・・行き先が変わったのかな?それとも時期的なモノ?


で、味は「・・・・。」だった子持ちやりイカをその場で買い食い。
味はというより味付けが薄すぎてよく分からない感じ。

a0258686_07532762.jpg

オカンもつられて西京漬けと生麩を買っていたが、買ったらさっさとその足で高速に乗りびゅーんと40分程で大阪に戻った。


家についたら2時過ぎ。
まだ早~い。



なんだか得した気分で洗濯も全て干し終わり、嬉しくなった。

その後は音楽を聞きながらコナコーヒーを淹れてIpadで映画を見る。
あれ?今の方がリラックスしてますやんか・・・・・どゆこと?


で、うとうとと昼寝をして夜は息子と一緒に神座のラーメンといつものサーティーワンのセットでフィニッシュ。

a0258686_07540318.jpg


愚痴は沢山聞かされ少しだけイライラしたものの、なんとなく察知していたし、最初から予定は彼女たちに全て合わせようと思っていたので「こんな時もあるよな」と気持ちの切り替えも早かった。


でも、彼女は「ありがとう!めっちゃ眠れたし、リラックスして楽しかった」と言っていたので(これこそウソかも知れぬ・・・確かに死ぬほどグースカ寝てたけど何が楽しかったのだろう・・・?)本心は計れないものの、「ま、いっか」ということで今年の夏の京都は終わったのであった。


心残りは山元麺蔵に行けなかったことぐらい。


でも、彼女がネガティブに思い悩む気持ちがなんとなく分かった気がした。
人との距離がうまく取れず人づきあいがヘタなので周りから敬遠されるのでしょう。


「ごはん行こう」とか「ちょっと会ってお茶行く?」・・・・はもうないかな。
だって本当にメンドクサイ女なんだもん。




ごちそうさま。





よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキング




レシピブログに参加中♪












[PR]
by sobubu | 2017-08-23 07:57 | そとごはん | Comments(6)