2017年 09月 26日 ( 1 )

アサリと水菜のパスタ

以前は休日のお風呂屋さんに行くとじろじろ見られたりして激しくアウェー感をビシビシ感じていたものの、今では週1しか行かなくてもすっかり顔なじみになり、みんな仲良く雑談したりと和気あいあい。(自分の適応力にも感心する)


と、サウナの常連さんと偶然会ったママ友(先日旅行に行った専業主婦じゃない人)とおしゃべりに花が咲いたのですが、なぜだか話は怖い話に流れていきサウナにいるのに鳥肌が立つという変な状態になった。


日曜日の夜はその怖い話のせいで電気を消した途端思い出してしまい、寝室のあまり使わないTVでも付けようと思ったもののリモコンが見つからず(朝見たらベッドの下に落ちていた)結局3時過ぎまで眠れなかった。(怖い話好きだけど、思いっきりビビりです はい・・・)

その話を知りたい人は下の方にあるMOREをご覧ください。


そんな寝不足のきのうは帰宅も遅かったので家にあるものでパスタ。

a0258686_06244874.jpg
今回はめずらしくオイル系にしてみたら息子が大絶賛したボンゴレビアンコもどき。
「もどき」というのはアサリのむき身(ボイルしているの)を使って作ったから「もどき」にした。でも、むき身だってかなりたっぷりアサリを使っているのでそれなりにエキスも出て美味しい。


と、息子が絶賛したのはすだちを添えたから・・・・レモンを切らしていたのですだちを添えたらこれが息子のツボにハマったらしく「うっまーーーー!」と絶賛。

ちなみに私の得意なパスタはボンゴレロッソなんです。(息子が生まれる前はよく作っていました)
安いむき身でもそれなりに美味しくできます。


<材料>
パスタ 200g
あさりのむき身 200g
にんにく 5片
オリーブオイル 大さじ3
鷹の爪 1本
水菜


<作り方>
1 たっぷりのお湯を沸かし(2ℓ以上に大さじ1杯半の塩)パスタを指定の2分前にセットして茹でる
2 フライパンにオリーブオイルとにんにくのみじん切り、鷹の爪を入れて火にかける
3 にんにくの香りが出てきたらアサリを投入してパスタの茹で汁をお玉2杯分入れ1分半なじませる。
  パスタがまだ茹で上っていなければ火を止める
4 パスタが茹で上る直前にフライパンの火をつけて指定時間の30秒前まで絡める
5 器に盛って水菜とすだち(レモンでも)を添えたら完成。


アサリのエキスを吸ったパスタはじゅうぶん味が付いているので美味しい。

a0258686_06245810.jpg


自由な大人Style。ケーブルドルマンニットトップス##★発送は9/27~。q5q6


フライ Frye レディース シューズ・靴 ブーツ【Paige Tall Riding】Cognac Antique Pull Up



こちらは無性に食べたくて買った冷凍食品のそら豆。


茹でたてアツアツをどんぶり鉢に入れて好きなだけ食べなはれ。

冷凍のそらまめは安くて美味しいから好き。

a0258686_06291970.jpg

あとは冷凍のそら豆を買ったついでに目についた鶏の肝(ハート)


全部開いて半分は塩こしょうとすりおろしにんにくで絡めて焼いてみた。
(半分は甘辛煮にしました)

息子は「これ何の肉?めっちゃ美味しい!」と絶賛していましたが、「えっ、鶏の心臓」と言うと「えー、」といいつつもパクパク食べていました。


これは私のおつまみですけど、美味しいならよい。 笑

a0258686_06293881.jpg


+++


おまけ


うちのすだち。

ベランダに出たらじっとガラス越しにこちらを見ている。

トイレに入ったら一緒に入ってきて足元でじっと座って待っている。

寝ていると頭の部分にある出窓で一緒に寝ている。


犬やな・・・


でも、そんなすだちは毎日私にされるブラッシングの後はこんな顔になっている。

a0258686_06385768.jpg

ブサっ!なんやその顔。

しかも目ヤニっ!


ごちそうさま。




よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ




レシピブログに参加中♪














More
[PR]
by sobubu | 2017-09-26 06:41 | うちごはん | Comments(0)