2018年 01月 02日 ( 1 )

雑煮嫌い14年目突入

a0258686_23504081.jpg

お餅嫌いな息子には毎年毎年お雑煮を作り続けているが、今年もやはりイヤイヤ食べていた。もう14年目に突入したが本当に嫌いなのだろう。


それでもある日突然「旨いかも」となって、お雑煮(餅)が好きになる日が来るだろうと信じて来年以降も作り続ける。

うちは白味噌に金時人参、里芋、雑煮大根で上に鰹節。

白味噌は味噌汁と違って、もうビックリするほどの味噌を入れるのが完成形。

a0258686_00022328.jpg

私は削り節を更に足して、鰹ましましで食べるのが好き。


焼き餅に澄まし、鶏肉なんかが入った雑煮も食べてみたいけど食べたことがないので作れる気がしない。


甘い白味噌の雑煮もうまし。

a0258686_00055389.jpg

そして、一応なんちゃっておせち風なのも詰めました。


黒豆は北海道のドライパックの黒豆に蜂蜜と水に火を入れた液体に漬け込むだけの超お手軽バージョン。

a0258686_00103360.jpg

あと、数の子は魚屋のおっちゃんに「少しだけ・・・ほんのちょっとだけ売ってくれぃ」と言って分けてもらったもの。


こういうことが言えるのが魚屋さんのいいところ♩


塩抜きして出汁と醤油で漬け込みました。あとは煮しめやら蒲鉾、ハムなどの1段仕様。ま、年に1回こっきりしか作らない煮しめさえあればばそれでいいのだ。

a0258686_00111047.jpg


この下の汁椀に一目惚れ・・・でも高くて買えぬ。


明月椀・尚古堂・山本哲


東屋 / 木瓜角皿 土灰 長角



あとは、スーパーで見かけたので買った雲丹。


ミョウバン使った雲丹なので、出す前に一口味見してみたら「うぇぇ〜、こりゃダメだわ」と、想定以上に後味が苦かった。


息子が食べなきゃパスタにでもしようと思ったが、息子には「苦味が結構あるタイプのウニやで」と前もって伝え、「炙った海苔巻いて食べなはれ」というと。「ほんまやな」と言いつつもパクパク。


私も海苔巻いて食べてたら苦味に慣れてきたのかマヒってきたのか「ま、食べれるやんか」と言いつつ完食した。 笑

a0258686_00191799.jpg

ちなみにトップの写真に写っているいくらの右横の切子には一応日本酒も入れてみた。
(夏の和歌山旅行に行った際にホテルで呑もうと調子に乗って買ったもの)

でも、舐めただけで飲めなかった。
どうも、日本酒もワインもイマイチ飲めないんだよな・・・。


ごちそうさま。



よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング<



レシピブログに参加中♪















[PR]
by sobubu | 2018-01-02 10:21 | うちごはん | Comments(0)