<   2013年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

蛤とわかめ鍋

12月6日を最後に休職中なのですが、連休やら年末年始の休みを省くと実質14日ほどの休みとなる。
ちょうど息子の冬休みは一緒に過ごせるので私としては何気に嬉しいのだが、昨日息子にこんなことを言われた。

「ママ、そんなにダラダラ過ごすんやったら、バイトでもすれば?」

・・・・・・・・。

入院中は見舞いに1回しか来させず、
手術をしたとは聞いていても、何も知らない息子はいまいちピンとこないようだ。
よって、息子は私を見て「いつもよりちょっと動きの鈍ったおかあさん」から
「ダラダラしているグータラ母」に成り下がった模様。


ちょっと残念だけど、子供はこれぐらいがちょうどいい。
そもそも子供に余計な心配や不安要素を見せたくなかったしね。

だけど、息子は「ダラダラ過ごすくらいならお金を稼いだ方がいいんじゃない?」と
そっち(うちの財政)の心配をしていたようだ。

現実的な奴だ・・・・

+++

さて、なんやかんやで大晦日。
今年は本当に何もない寝正月を決め込む予定だが、そうはいっても食べるものは要る。
なので30日に友人に車を出してもらって羽曳野まで買い出しに行ってみた。

で、買った蛤
これだけ入って250円
a0258686_1418226.jpg


そしてわかめは115円
安っっ!

a0258686_14202077.jpg


美味しい出汁にシンプルな鍋。
意識は蛤に集中し、殻が開いたら4秒待って頂きます。
a0258686_14214386.jpg


もちろんわかめも。
さっと火を通していただきまーす!

超シンプルだけど旨い、うま過ぎです。
a0258686_14233436.jpg


蛤の美味しい出汁が出た後は、美味しいお豆腐。
上には柚子胡椒ならぬすたち唐辛子をトッピング
a0258686_1426559.jpg


友人の徳島土産のこれとすだち酢が気に入って毎日使っています。
a0258686_14261357.jpg


そして、息子の好きなせせり。
網で焼きたかったが、コンロが汚れるので(年末だし)フライパンで焼きました。
a0258686_14302996.jpg


そしてついでに買った551の焼売
いつ食べても美味しい。
大阪ソウルフードだわ。
a0258686_14312932.jpg


デザートには友人が息子のために送ってきてくれたマスクメロン。
糖度も十分。
最高に旨し
(何年も前に紛失したCDも送ってきてくれた。・・・といっても紛失時のCDもこの友人に借りてたもの・・・・なので、また新たに買って貸してくれたということになりますね。)
a0258686_14353924.jpg


彼一人っ子を思う存分味わっております。
本日2個目
a0258686_14373012.jpg


しかし、食べ方が甘いんちゃう?
残りは私が・・・・

a0258686_1439648.jpg



よろしければポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2013-12-31 14:40 | うちごはん | Comments(0)

塩むすび

夕食の準備中に息子がテレビを見ていましたが、そこで見たアニメのシーンがおむすびだった。

数分後・・・・「ママ、炊きたてご飯のおむすび作って」と言ってきた。
やっぱりね。

炊きたてミルキークイーンに天然塩で握った塩むすび。
美味しいに決まっています!

でも横に添えているのは息子の大好きな黄色いたくあん。
食品添加物てんこ盛りでございます(^_^)
a0258686_936492.jpg



そして、退院してその日に煮出した鶏ガラスープのストックを使って鶏鍋
鶏のつくねタップリ
a0258686_9424739.jpg


食べる直前に鶏肉と水菜、豆腐を投入。
それ以外の野菜は分厚目に切った大根と白菜。
a0258686_9442870.jpg


久しぶりに鍋で食べる鶏肉うまし!
大根おろしと一味たっぷり。
a0258686_9484444.jpg


仕上げにラーメンでも・・・と思っていたけど、
おにぎりを4つ食べた息子は早々とごちそうさまをしたので食べず。

たったこれだけの準備に1時間半もかかりましたが、久しぶりの鍋はおいしかったわ。


+++

今年も残すところあと3日
なぜかテレビを着けたら朝の7時半から大好きなDASH島がやっている。

息子はといえば病み上がりで動けない私に変わってママ友が「ブレーンズ」を見に連れて行ってくれた。
久しぶりに自宅で一人まったりとした時間を過ごさせてもらっています。


よろしければポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2013-12-29 09:52 | うちごはん | Comments(1)

すだち鰤

a0258686_1232537.jpg


入院中、病院食が食べられなかったと言いましたが、これは発熱のせいもありますが主な原因は同室のおばちゃんのせいである。
4人部屋だったのですが、あるおばちゃんの下品なこと下品なこと。
もう彼女は自宅にいるのと同じだろうと思わせる程の見事なまでのリラックスぶりであった。

まず食事中
「クッチャクッチャ、ベチャベチャ、クッチャクッチャ、ベチャベチャ、クッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャ・・・・」
ブッブー、ブリブリブリ「うぅっ・・・んっ」←キバッってる・・・
「クッチャクッチャ、ベチャベチャ、クッチャクッチャ、ベチャベチャ、クッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャ・・・・」
「ゴクゴク・・・・グジュグジュグジュ〜・・・ごくり」

いやーーーー!!!!

コレが朝昼晩と続くのである。
3日目からは部屋から逃げ、面会室で食事中の30分を過ごしました。

また、面会時間は3時から7時まででしたが、そんな下品なにおばちゃん育てられたアラフォーの娘らしき女性がこれまた凄い。
4人部屋ということもあり皆それなりに声を潜めて会話しているのですが、その娘
ズカズカと大きな足音と共に部屋に入ってきたと思ったら、カーテンを一気にシャーっと引き一気に締める。
その後、10分間は袋を折りたたむ音がバリバリ・・・ロッカーをガシャーン、ガシャーンと開け閉め。
6時ごろまでクチャクチャばばぁとの普通以上の音量での会話。

見事である。アッパレとしかいいようがない。
また、そのばばぁ(思い出したら腹が立ってきておばちゃんがばばぁになってきた)がピンクのネグリジェにおさげという憎たらしい出で立ち。

何度も注意しようかと思ったが、食事の際にあれだけクチャクチャいうのは本人は全く気づいていないであろうから、
言っても無駄であろうと悟った。
本来、子供の頃に「口を閉じなさいっ!クチャクチャ行儀悪い!」とめちゃくちゃ怒られたものだが、
このおばちゃんはどうしちゃったのだろう?
多分私の母と同じ年頃(70前後)だと思うが、教えてもらうことなく子供に教えることもなかったのか。

謎だ・・・・・。

ということで、私の退院2日前に彼女が退院するまで「忍」の一言で
これにより私の楽しい病院食ライフは消え去ったのであった。

+ + +

そんな病院ライフから脱出してからヨロヨロしながら作った焼きレンコンのサラダ
息子も私も野菜不足解消料理です。

ドレッシングは生姜のすりおろしにピエトロを回しかけていただきかした。
シャキシャキ香ばしく焼いた蓮根は美味しい。
a0258686_1237071.jpg


で、近所の魚屋さんで買ったブリ。
調子の悪い時はここまでデキが悪いものかと、思わず笑ってしまった。
(切り口がガタガタ)

友人の徳島土産のすだち酢と醤油。
息子は迷わず塩をしてすだち酢で食べていました。
a0258686_12413555.jpg


おまけ
最近の朝ごはん

素うどん
このまま小さな器に取り分け食べています。

・・・・なんか悲壮感が
a0258686_1249486.jpg


よろしければポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2013-12-28 12:51 | うちごはん | Comments(2)
結局ブログの更新も滞ったままになってしまっています。

退院して早1週間と1日。
その殆どをベッドがソファで過ごしています。
メールやLINEが来ても返信に1日以上経っていたりする状態で、術後はそうなのか、それとも家にジッといるせいでますます体力が失われているのかイマイチよくわからない感じです。

10分動いて30分休憩したり・・・
掃除しようと思ってから実際しはじめるまで5時間経っていたり・・・・

それでも息子の食事は作らないと・・・
Xmasもあったし。

そんな25日の夕食は、カレーのつもりが息子の「カレーはいいわ」の言葉で急遽クリームシチューに変更。
牛肉なのでキノコも入れて、仕上げにほうれん草も投入しました。
上にはサワークリームをトッピング。
このサワークリームの酸味が何ともいい感じに仕上がりましたわ。
a0258686_21242760.jpg


で、一応もも肉をローストチキンに。
味付けは塩におろしニンニク少々のみ
前日から漬け込んでいたもも肉を250度のオーブンで35分

表面は皮パリで中はとってもジューシーに仕上がりました。
a0258686_21313450.jpg

息子は照り焼きチキンっぽい味付けだと食べないので、超シンプルにしています。

食べるときはレモンをじゅーっと絞って、私は和からしで(いつもの手羽先と一緒だな・・)

残ったらカリカリに焼いた薄いトーストでサンドウィッチにしてもよし。
a0258686_21322238.jpg


そして、3年連続でLAWSONのクリスマスケーキ。
スポンジが軽くていい。

っていうか、何でローソクが付いているんだろう・・・・
a0258686_21341162.jpg


Xmasプレゼントは11月中に用意しておいたので夜中にこっそりツリーの下へ。
朝起きて真っ先にツリーへ向かい「やった〜!」と大喜びしておりました。
まだ信じている模様・・・・。


ps.コメント返信が追いつけません。
コメント頂いている皆さんには本当に申し訳ありません。

よろしければ、ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2013-12-27 21:43 | うちごはん | Comments(3)

自宅療養中

突然の入院報告のあと放置したままで申し訳ありませんでした。
皆様より暖かい励ましのお言葉。とても元気をいただきました。

本当は入院中もゴロゴロしているだけなので毎日アップするつもりでしたが、
術後に40度近い熱が朝夕出てしまい食欲もなく日に日に体力が落ちていきアップすることができませんでした。

本来、術後に熱が出ることは稀だそうで、発熱しても1〜2日だそうですが、私の場合退院まで続きました。

結局、5日目頃には空腹でフラフラ・・・でも病院食は高熱により無味・無臭で食べられない・・・
高熱の際、冷たいものやモモ缶などが食べたくなりますが私が食べたいのは「冷たいとろろ蕎麦」でした。

お見舞いの品はケンタッキー、モロゾフのプリン 、フルーツゼリー、ロールケーキ、大福。
どれも無理だ………喰えん。
いや、そもそもとろろ蕎麦なんて持ってこれないわ。

退院予定の前々日。
このままじゃヤバい・・・退院できないのでは?」と不安が。
周りの看護師も担当医も「いつまで入院可能か」と聞いてきた。
(息子の面倒は友人が泊まり込みで来ていることを説明していたので、その事を配慮しての質問)

「何があっても退院日は変更できません!」ときっぱり伝え

このままではイカン!体力つけねばー!!!!ってことで午後に見舞いにきてくれた友人に蕎麦屋に連れて行ってもらいました。
友人に救急出入口に車を回してもらい、こそっと車に乗り込んだ。
(はい、無断外出でございます)

お店は、その友人の友達のお店で、お昼の営業が終了しているにも関わらず食べさせていただきました。

手ぶらで病院を出てたので写真はないのですが、とろろ蕎麦とミニカツ丼を注文。
なんせ7日間まともにゴハン食べてないのですから・・・食べられるかは置いといてお腹はペコペコ。

数日ぶりに食べたカツ丼の味付けはひっくり返りそうになるほど味が濃かった。

もちろん半分は残してしまいましたが、この時点でご飯が食べられるキッカケになりました。
結局、病院食は1度も食べることなく無事に退院。

退院時に友達が迎えに来てくれるとのことでしたが退院手続きは一人でできるし、
帰りは目の前のタクシーに乗るだけなので何も不便はない。
なのでサクッと朝シャワーを浴び、退院手続き、病院代の支払いをしたのち看護師に
「さよなら〜!」といってサクッと帰宅しました。

友人に見てもらっている間、息子は日曜日に一度だけ見舞いにきただけ。
(変な病気がうつっても困るので、そのほうがいい)
なので息子はしんどい時の私を見ていないので普通にLINEで
「ママ〜、体調どう?ビール飲んでる〜?」なんて温かい言葉に大笑いました。

彼のイメージでは腹をかっさばいたあと、カウンターでジョッキを傾ける私が浮かんだのでしょう・・・

退院したあとは息子の面倒を見てくれていた友人とバトンタッチしたのですが、
別の友人たちが食材を運んでくれたり、作ったものを運んでくれたり、
掃除部隊として来てくれたりといろいろ手伝ってくれています。

今回の入院では、いろいろな人が色々な手助けをしてくれて非常に助かりました。
(中には車のバッテリーが上がらないようエンジンのみかけにきてくれた人も・・・・すげぇ)
一番は息子の面倒を買って出てくれた友人です。
相当大変だったと思いますが愚痴も言わず助けてくれました。
今回入院が実現できたのは彼女のおかげです。
本当にありがとう!

今回暖かいコメントを下さった皆様や、私の周りの友人たちに心から感謝!の一言です。

まー、中には「何かあったらいつでも飛んでいくからなっ」なんて言っておきながら
スルーな奴もいますけどね。

まず、この言葉を吐くやつは大抵逆なやつです。
私の人生でこれ言って実行した奴は一人も見たことないですね。

これと=な言葉があるわ
「○○までに絶対返すから金かして!」

はははっ

最後にカテゴリが「食べ物」なので一品アップします(^_^)
写真は入院前の朝ごはん。
温かい煮麺です。
a0258686_1837518.jpg



ということで、これから少しずつアップしてまいりますのでこれからもよろしくお願いいたします。

よろしければ、ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2013-12-22 18:37 | その他 | Comments(12)

フォカッチャ目当て

a0258686_1016631.jpg


またいってきました!のザ シティ ベーカリー ブラッスリー ルービン
今回は15分ほど早めに行ったので3人ほどしか並んでいませんでした。

11時の開店と共に案内されたのは窓際の席で、自然の光りが入ってきてとても気持ち良かった。
まずはお決まりのジャスミンティにサラダ。

a0258686_10181995.jpg


そして、今回はこれ目当てに来ました。
フォカッチャ!

ただ、前のフォカッチャは温かかったけど今回は冷えていたので少し残念。
それでも美味しいのには変わりはありませんけどね。

もちろんカンパーニュもうまし。
a0258686_10205416.jpg


友人が注文したのは鶏ムネ肉のカツレツ(正式名称不明)
少しもらいましたが、以外にアッサリ。
a0258686_10233534.jpg


友人に「写真撮るなら違うものを注文すれば?」と言われたけど、前回食べて美味しかったクラムチャウダー。
(三つ子の魂百までってか)l
a0258686_926532.jpg


美味しくいただき大満足でございました。

+ + +

私事ですが、ただいま入院中でございます。
コメント返信までは追いつけないですが、なんとかアップしていきます。

コメントいただいた方へ返事できなくで申し訳ないです。

よろしければ、ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2013-12-12 10:26 | Comments(16)

大根のべっ甲煮

a0258686_8394588.jpg


またまたどアップからの登場です。
前日のスペアリブと、その煮汁をつかってリメイク。
煮汁はすっかり煮詰まっているので再度茹で汁を足して大根をいれてコトコト。

ひたすらコトコト
(スペアリブは煮込んでいません)

仕上げに大根の葉っぱも彩りに。
a0258686_16203632.jpg


中までしっかり味がしみています。
色は濃いけど味は薄味になっているので、いくらでも食べられます。
a0258686_16223475.jpg


そして、鳥の胸肉が余っていたので酒を振ってチンしました。
タレはネギ塩にごま油。

サッパリ、こってりでくせになる味わいです。
a0258686_1625328.jpg


息子のご飯のお供は山芋。
すり卸すだけでも手が痒くなります。

息子には最善の注意を払って食べるように何度も「あっ、顎に付くでっ!」と口うるさく言ってしまったわ。
a0258686_16275324.jpg


本日の汁は今年2度目の粕汁。
息子は粕汁を作っても進んで食べることはないのですが、大好きなコンニャクをタップリいれるので
結構食べてくれます^ - ^

a0258686_1630380.jpg



よろしければ、ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2013-12-10 16:34 | うちごはん | Comments(4)

がっつりスペアリブ

a0258686_95441.jpg


以前も作って、あまりの手軽さに「こりゃいいやん♪」と思ったスペアリブ。

以前は茹でこぼしたスペアリブに様々な調味料に漬け込んで、1日以上置き
オーブンで20〜30分かけてハケでソースを塗りながら焼いたものです。

でも、この作り方なら通しで1時間もあれば出来上がります。
ある方の作り方を見て覚えたものですが、今回は更に手抜きしてチューブのニンニクを使いました。
正しいレシピは前回の記事をご覧ください。


ハチミツタップリてナイスな照り加減です。

作り方は、一度下ゆでしたスペアリブをフライパンでこんがり焼き目をつけます。
(ここでニンニクをも投入)
a0258686_96348.jpg


焼いたスペアリブは鍋に移し、フライパンにゆで汁をジャーっと入れたら
焦げ付きをこそげ落として鍋に移します。

調味料も投入して強火で煮詰める。
a0258686_918015.jpg


こんな風になったら、焦げ付かないように注意。
約15分〜20分程でしょうか。
a0258686_9194792.jpg


仕上げにコショウをたっぷり振って、もちろんレモンをジュージューに絞って頂きます。
レモンがないと私にはヘビーすぎますね。
a0258686_9214116.jpg


そして、いつもの定番である明太子パスタ。
これで2人前弱ですが、やはり息子に全部食べられてしまった・・・・。
a0258686_924550.jpg


息子は麺類の食いっぷりが半端ない。
いつもの明太子パスタはバターですが、今回はスペアリブがヘビーなのでバターをチョッピリにして、
65%オフのマヨネーズを使いました。

効果薄そうだけど・・・・。


よろしければ、ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2013-12-09 09:28 | うちごはん | Comments(2)

簿記3級

働きながら子育てしている方は皆さんそうだと思いますが1日が分刻みで動いている。
家事って、手を抜こうと思えばいくらでも抜けるし死ぬことはない。
とっても大切だけど、しなくても生きていける。

私は部屋が汚いのは嫌なので毎日掃除洗濯してから出勤している。
そんなバタバタ状態なのに、2か月前に上司から「簿記3級」の取得命令がきた。
試験日は11/17
2か月では短すぎるので、その2か月後の2月にして欲しいと言ったがダメだった。
ちっ
男なんて所詮、仕事終わったら帰って飯食って風呂入って寝るだけやん。・・・・という思いは言っても無駄だ。
それからはヘビー級に忙しかった。

仕事から帰ってきて、食事を作り、テーブルに並べるとともに半分は簿記の勉強資料を出す。
食べながら勉強するしか時間が割けなかったのだ。
しかも笑うことに、電卓で合計を出す時点で6回叩いて6回とも合計が違うってどうよ・・・
もう、自分のアホさ加減に腹が立って仕方なかったわ。

それでも、落ちたら2月に再試験(毎回自腹)
平日はろくに勉強できなかったので休みのうち1日は朝から晩まで簿記、ぼき、ボキ・・・・

で、なんとか合格したが簿記3級レベルを取っても当たり前すぎて「あぁ、良かったね」程度。
だけど、一応上司は飲み会開いてくれることに。

合計6人で、行ったお店は「桃谷わっしょい」
a0258686_1873681.jpg


まずは「男の生ビール」
大ジョッキですね。
a0258686_1873286.jpg


チャンジャ。
息子は一口目にチャンジャを食べ出した。
最近、辛いものに興味あり。
a0258686_1894717.jpg


ウルテと……何だろう豚バラかな。
a0258686_18113031.jpg


息子のネギ。
それと・・・・不明
a0258686_18122047.jpg


花咲カルビ。
全く花は咲いていませんが。
普通に美味しい。
a0258686_18135246.jpg


コリコリ(動脈)とハチミノとかいうもの。
希少部位らしい。

コリコリが最高に美味しかった。
a0258686_18153091.jpg


そしてメインのもつ鍋
こちらのベースは白みそ。

一口食べて「雑煮やん」
我が家の雑煮は白みそで、白みそベースの汁は正月以外口にしません。
なので普通にビックリしました。
a0258686_1823365.jpg


仕上げは生パスタを入れます。
超美味しそう!!

しかし、息子はここで「もう帰ろう!」と突如キレた。
a0258686_18251733.jpg


私はこの締めの為にもつ鍋を豆腐と揚げの一切れだけで、食べずにいガマンしていたのに、
息子の睡魔には勝てず・・・一口も食べることなく帰ることになりました。

翌日、上司から「昨日は安かったわ〜(^o^)」
続けて「合格祝いということで一人3,500円のところ1,500円はいいから2,000円でいいよっ♪」

「・・・・・・・」

1,500円は出してくれるんですね。
ありがとうございます。ごちそうさまでした。

仕訳帳には以下のように記載しておきます。
交際費飲み代2,000/現金 2,000円

よろしければ、ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2013-12-07 18:34 | そとごはん | Comments(8)

炊き込みオムライス

たまにはオムライス

夕食にオムライスを作ろうと思ったが、冷ご飯のストックはない。
だからといって、わざわざ後で炒めるためのお米を炊くのはなんだか抵抗がある。
なのでチキンライスを炊いてから、仕上げに玉子をかぶせたらいいやん♪ってことに。

a0258686_7162873.jpg


普段なら炊き込みピラフなんぞを作るときはフライパンで生米と具を炒めてから熱したスープを足して作るのに、
何を思ったか、気が付いたら米に水をジャーっと入れていた・・・。

習慣と言うのは怖いものです。
いつも家に帰ったら最初にすることが、お米を洗うことから始めるので無意識に「洗う」行動に出てしまった。。

水にぬれた米を炒めることはできないので仕方なく、土鍋にケチャップも玉ねぎも鶏肉も入れちゃって
コンソメ、塩コショウ、バターをポトリ。
だけど、ここで鍋に「土鍋」をチョイスしたのは判断ミスだった。

白米なら11分で湯気が上がり火を消して蒸らせば炊けるのですが、
何故か30分たっても生米のまま。なのに底だけが焦げまくり。
これ以上炊くには限界を感じたので、その土鍋を電子レンジで15分チンして何とか完成。

なんで、炊けなかったのだ?具を入れ過ぎた?
だけど、なんとか見た目はチキンライス風・・・・

a0258686_717525.jpg

こんなに時間をかけて作る程のものではないはずなのに、余計に手間だけかかった1品になってしまった。
疲れだけがドッときました。

料理で失敗するとはこういう事ですね。
ま、息子は「美味しい」と言ってくれたのが救いです。

そして、バルサミコの賞味期限がヤバいので煮詰めてサラダのドレッシングに。
豚しゃぶとパプリカ、ベビーリーフ。

コッテリしているのでオイルはなし。
これで十分ドレッシングの役割を果たしています。
a0258686_7175949.jpg


最後は小松菜の胡麻和え
竹輪もあったので入れてみました。

何気にこういう素朴な味が食べたかった。
小松菜は息子もよく食べるので結構頻繁に買います。

a0258686_7182844.jpg


野菜もたっぷり食べたし、なんとか夕食はさばけました・・・ほっ。


よろしければ、ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2013-12-06 11:10 | うちごはん | Comments(2)