中学生の息子とまいにちのゴハンや、他愛のない日常を書き留めています。過去ブログはこちら   http://sousou14.exblog.jp/


by sobubu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

豚キムチと筍ごはん

a0258686_9351493.jpg

キムチを1パック買うと、大抵残りは汁が替わりのキムチ小鍋などになります。
アサリと豆腐でなんちゃってズンドゥブとか豚バラや残り野菜をぶち込んだチゲもどきとか。
今回は、ちゃちゃっと豚キムチ

COSTCOで買った豚バラがすこーしだけ分厚めなので、炒めてもチリチリにならずちょうどいい。
ゴマ油でいためて仕上げに醤油を回しかけ細めのネギをどっさり混ぜて余熱で火を通せばできあがり。
でも、この日も献立をミスった感が。

豚キムチなどという味が濃いメニューなのに、筍ごはん。
水煮のパックの筍ですが、その代わり出汁はバッチリ手間をかけて取りました。
また、下煮してから炊きこんだので竹の子にもちゃんと味がしみ込ん でいます。
息子は久しぶりの炊き込みご飯が気に入ったのか3杯も食べていました。
(食べ過ぎ!)

a0258686_938836.jpg


で、たこ。
ひとつはにんにくと紫蘇、オリーブオイルでマリネしたものと、
息子にはそのまま刺身醤油で。

あまりタコは好きではないですが、最近結構食べるようになりました。

さっぱりして美味しい。
a0258686_9414272.jpg


おまけ
今朝はお米もパンもなく息子の朝ごはんは釜玉うどん。
最近野菜不足なのでビタミン摂取。

人参、メロン、りんご、ルビーのグレープフルーツでジュース。
息子は「酸っぱい!これグレープフルーツ入れた?」とグレープフルーツが苦手な息子は文句タラタラでしたが
がんばって飲んでくれました。
a0258686_9461354.jpg


ここ数日涼しいせいか、夏も終わりでそろそろ秋風が・・・なんて錯覚しそうですが
まだまだ続くんでしょうね。


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-08-30 09:47 | うちごはん | Comments(2)

酸っぱいメニュー

これといって食べたいものが思いつかない時ほど嫌なものはない。
どちらかといえばアッサリと白身魚の酒蒸しなんぞを食べたいのですが、
7時過ぎのスーパーにはコレといった魚は見当たらない。

で、肉コーナーに行くと30%オフなどのラベルに惑わされついつい買ってしまい。
さらにメニューを熟考する暇もなくちゃちゃっと作ると似た様なものばかり。

あ~、自分の作る食事に飽きた!」といったところでしょうか。
(レパートリーが少ない自分が悪いのですが・・・)

で、これでいいや!と買った豚もも肉
家にピーマンや赤と黄色のパプリカがあるので酢豚に決定。
作ることより、献立を決める方が正直しんどい。

野菜は切って 軽く素揚げ
豚肉は酒としょう油を絡めてしばし放置してから片栗粉をまぶして揚げる。
醤油、黒酢、砂糖と片栗粉少々を混ぜてフライパンに流し入れ、具材を全部放り込んで絡めるだけ。

工程はめちゃくちゃ簡単ですが、洗い物が増えるのが難点。
でも、この時期に酢はいいですね。
甘酢なのでご飯にも合うし。
a0258686_719273.jpg

ただし、この量を2人で食べるのは無理なので半分は私のお弁当行きで。

この日、息子が一番気に入ってパクパク食べていたのが砂ずりの塩焼き
油をひかないフライパンで塩を振ってコロコロ転がして焼いたもの
レモンを絞ってあっさりと。
a0258686_720961.jpg


スープは酸辣湯

何を思ったか人参を平たく切ってしまって鍋に投入してから「あっ!」と思ったが遅し。
妙に人参の存在感が主張された酸辣湯になってしまった。
(もっと細い千切りにするつもりだった。)

息子は大好きな春雨が入っているのでお代わりしていましたが・・・
ストックしている鶏がらスープで作ったので筍、シイタケ、人参などで肉系はなし。

酢もたっぷり入れて美味しかったです。
a0258686_7282048.jpg


だけど、写真を見る限りボケてるし、美味しそうにも見えないし・・・
モチベーションの低い時ってこんなもんですね。

ごちそうさま。


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-08-29 07:30 | うちごはん | Comments(7)

生肉を喰う

さて、先週友人が遊びに来た時に行ったお店。

夜、どこに行こうかということになり、すぐ近所のもつ鍋屋に行くも満席。
焼き鳥屋も、居酒屋も満席、最後に焼肉にしようと行くも満席。
盆明けの平日なのに商売繁盛です。

もう歩くのが嫌になって(と言っても自宅から駅までですが・・・)最後の焼肉屋さんでしばし待つ。
15分ほど待ってやっと入ることができました。

一番最初に来たのはトマト
「甘くて美味しい!」というと「そう?普通」と言われた。

確かに、向こうで食べた普通のトマトはフルーツトマトかと思うほど甘かったよな。
a0258686_7272165.jpg


そして友人が注文した「生もの全部!」
店員は一瞬「えっ?」

友人のこういうワイルドなところが好きです。
ちまちました草食系男子はキライ。

で、来たのは生もの4種類。

生セン
a0258686_7323814.jpg


キモ
a0258686_7315685.jpg


心臓(大阪ではココロ)
a0258686_7333591.jpg


ユッケ
ユッケは息子が2回注文

キミも草食系男子にはならないであろう・・・

2回目の注文時に「パックから出して盛りつけて出して」と言いましたが、
お店の人は「法令上それはできないんです」と言われました。

かなり厳しいんですね。大変だな・・・
a0258686_7345089.jpg


この間、友人は、「はい、それ持って!」「こっち向けて!」「それ写真とって!」
撮影するのに私に言われ、あたふたしておりました。(笑)

ご協力ありがとうございました。

これは私の好きなミスジポン酢
a0258686_7395150.jpg

大根おろしを乗せて

a0258686_7402339.jpg

くるくる巻いてポン酢で頂きます。
息子は「大根おろしが要らんかった」だって。

焼くのは片面のみ、あっさりしていて美味しい!
a0258686_7415965.jpg


塩タンと鶏せせり
これは息子の注文
a0258686_7453187.jpg


ハラミ3種盛り
来るたびに、だんだん盛りがショボくなっている気がする
a0258686_7461556.jpg


この後はさらに追加注文しましたが写真なし。
すでに友人とビールを結構飲んで面倒になったから。
こちらのお店は、ややあっさりしたタレで焼肉が得意ではない私でも結構気に入っています。

ただ、愛知の友人からすると物足りなかった様子。
それでも生肉を食べて満足そうでした。

ごちそうさま。

ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-08-28 07:49 | うちごはん | Comments(4)

かんたん煮豚

a0258686_654449.jpg

中途半端なサイズの豚バラ塊が半額の250円だったので目的もなく購入。
とりあえず茹でよう・・・と酒とショウガとネギを入れた水でコトコト。
冷めたものを汁ごと冷蔵庫へ

そして、帰宅が7時半になってしまったきのう。
そのままの茹で豚状態でキムチと食べようか・・・なんて適当に考えていたが、
帰宅直前に息子はおかしを食べてしまっていたので、超特急で作る必要もなし。

飲まない(正しくは飲めない)ので忘れ去られた泡盛の300mlボトルを発見。
角煮にするにはこれまたサイズが中途半端なので、先にスライスして泡盛にザラメ、鹿児島醤油を投入し30分程コトコト
超簡単な煮豚が完成しました。

もともと角煮系は、あのトロット煮込まれた箸で切れる肉が嫌い。さらにラーメンに入っているチャーシューもあまり好きではないのですが、
これは肉々しさが残っているのに脂身は柔らかく味が染みてて 美味しかった!

いずれにしても出汁ガラになってしまった肉は好きではないっつーことですな。
辛子をたっぷり塗って食べたらビールにも合う。
ここで煮玉子なんかがあれば良かったですが、平たく切って煮ているので煮玉子にする煮汁が足りなかった。
a0258686_6593287.jpg


長芋は細く切って温泉玉子もトッピング
かなり昔に沖縄で買った器に盛りましたが、テンコ盛りになってしまって食べにくいったら・・・

a0258686_721986.jpg

男前豆腐で冷や奴
生姜とネギ・・・かつお節・・・はこの前買ったのに見当たらないから海苔をトッピング。
男前豆腐店の豆腐は安いのに美味しいから重宝します。

a0258686_724062.jpg


おつけもの2種
珍しくお漬物を買いました・・・半額だったからですが。
1つはみょうが、ひとつは大根の麹漬。
a0258686_744767.jpg

息子は「黄色のたくあんじゃない!あっ、でも黄色いたくあんも食べ飽きたからもう買わなくていいよ」だって。
なんで突如嫌いになったの?

黄色も買ったのに・・・・


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-08-27 07:06 | うちごはん | Comments(0)

梅若稲庭うどん

a0258686_6352897.jpg


最近の息子のコメ消費量が半端ないです。
おかずはそこそこで米のみ3杯〜4杯も食べています。

私は翌日のお弁当の分を残したいのに「ストップ!」と言わない限り2合のお米を食い尽くさん勢いで食べまくっています。
なので昨日の朝は大き目おにぎりを4つも作っていたのに会社から戻るとそのままだった。

なんでやねん!

私は夕食におにぎり2つとビール。
息子にはアッサリと冷た〜〜い冷やしうどんとおにぎり1個

うどんダシは前日から昆布と鰹節たっぷりで出汁を取り、アゴだしで味を整えたツユを準備して冷蔵庫でキンキンに冷やしておきました。

稲庭うどんも茹で上がったら氷水で〆て梅と若芽をトッピング。
息子は「ワカメ追加して」と大盛り若芽うどんにしてズルズル食べていました。
a0258686_6494653.jpg


そして・・・・
他に何かないの?まだ食べたいんですけど」と物足りなさを全開アピール。

まだ食べるんかいっ!

そりゃ朝からトマトプリッツしか食べてないからでしょうよ!

なのでチーズトースト
a0258686_657987.jpg


デザートは先日愛知から遊びに来ていた友人がスーパーで買ってくれたアップルマンゴー
ウマイ!旨すぎる!
a0258686_705159.jpg

だけど息子は1つもくれなかった。
私が食べたのはタネの回りのみでした。

ごちそうさま。

って、もう1つのおにぎりは・・・・
私の朝ごはんになる予定として冷蔵庫で待機中。
美味しくないだろうな〜。


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-08-26 07:01 | うちごはん | Comments(8)

次はお家で

a0258686_2134562.jpg

昨日は12時間も寝たと書きましたが、日曜日はなんと目覚めたら11時だった。

時計を見てガーーーン!
一度、6時前に起きたものの2度寝したからなのか・・・

リビングに行くと息子はアポロチョコレートを食べながらTVを見ていた。
小さい頃は容赦無く起こされたが、今では私が起きるまで待っていてくれたのか。

今朝はエッグベネディクトを作ると決めていたので大急ぎで作ったが、朝食ではなく昼食になってしまった。

ポーチドエッグを作って、マフィンの上にハムとのせたらソースをのせるだけなのですが、
このソースが面倒だった。

以下、ソースの備忘録(きょうの料理から)

卵黄 2個
バター 50g
塩、こしょう 少々
レモン汁 小さじ1

1. バターは電子レンジあるいは湯せんにかけ、液体状に溶かしておく。
2. ボウルに卵黄を入れ、湯せんにかけながら泡立て器で混ぜる。ある程度温まったら湯せんからはずし、もったりするまで混ぜる。
3. 2にバターを5~6回に分けて、少しずつ加えて混ぜる。
※一度に混ぜると乳化がうまくいかず、分離してしまいます。
4. 塩、こしょう、レモン汁を入れて混ぜ、味を調える。

仕上げに胡椒をぱらり
a0258686_2146214.jpg


初めての割りにはうまくできたと思う。
ただ、息子の感想は「まぁまぁやな。」と厳しい。
しかも自分の分を食べた後「普通に白いコメと海苔の佃煮出して」と言われた。

ソースも黄身も玉子のオレンジ色が凄いです。まるでチェダーチーズ。

でも、息子が作ってと言わない限り自分のために作ることはないかな。
a0258686_21514575.jpg

作ってみたかったという気持ちの方が強かったし、これで納得したわ。
食べたくなったら外で食べよう。

ところでエッグベネディクトって材料から見てもかなりヘビーです。
そして感想は・・・玉子なくてもいいな・・・でした。

ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-08-24 21:52 | うちごはん | Comments(2)

ゆかり

a0258686_10492623.jpg


これは一見何だかわかりませんが、タイトルの「ゆかり」
しかも手作りのゆかりです。

愛知から2泊3日で遊びに来てくれた友人が持ってきてくれたもの。
昨年遊びに行った時に、友人のお母さんが作ってくれたゆかりおにぎりに感動した際に手作りだと聞いてビックリ。

それを覚えてくれていてミニペットボトルに5本も!
一体どれだけの紫蘇が使われているのか・・・メロンと同じくありがとう!
しかもその間、私は1円も使うことなく何もせずに過ごしました。

なんか良く考えると私が旅行に行ったみたいになってるし・・・・・
本来接待するのは私では?
ん〜〜
その時食べたものは後ほどアップします。

+++

さて、木曜日のエッグベネディクトの後はもともと予定していた岩盤浴へ
(息子と岩盤浴の約束をしているのって我ながら変だと思う)

岩盤浴の後は神座に、夜はまたまた串カツ
熊野へいった疲れが全く取れていないようで、いつもぐらいの酒量でも超二日酔いになってしまった。

金曜日は私は二日酔いのまま仕事に出かけ、息子は友人と串よしマスターと共に双琉へ連れて行ってもらった模様。

息子は注文時「きくらげチャーハン」と注文
そんなメニューはもちろんなし・・・串よしマスターも「何じゃそれ」と言っていたらしいが
双琉のマスターは快く作ってくれた模様。

前回の写真
私がきくらげ好きの息子のためにお店の人に無理にお願いして作ってもらった際のもの。

息子はそういったところだけちゃんと覚えているのだ。
a0258686_11182699.jpg


息子は「最高っ!に美味しかった」らしい。
今ま何度も食べているのに、1番美味しかったそうだ・・・・

良かったね。

そして私はというと朝も昼も・・・そして夜になっても2日酔いが改善せず。
息子リクエストのオムライスとお味噌汁を作ってダウン。

a0258686_11281679.jpg


12時間は寝ました。
加齢には勝てません。


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-08-23 11:29 | うちごはん | Comments(2)

エッグベネディクト

a0258686_6481147.jpg


朝ごはんを食べにロイヤルホストへ
私はエッグベネディクト

あまり期待せずに一口食べてみたら以外にも美味しかった♪

息子はというと、パンケーキやトーストばかりのメニューを見て、仕方なさそうに「カレー」
(パンがあまり好きではないので・・・・)

注文したモーニングジャワカレー
これが結構スパイシーでしたが息子は完食していました。

なんとカロリー1,000超え
a0258686_6581948.jpg


友人は焼鮭の定食・・・・だったけれど写真なし。

友人が愛知から遊びに来てメロンを持ってきてくれました。(計6個)
ちょうど息子がメロンを買ってと言っていたのでナイスタイミング!

食べごろまであと1週間程ですが、息子は物欲しげにはこの中を覗き込んでいました。
a0258686_7175995.jpg



ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-08-22 07:18 | そとごはん | Comments(2)

生パスタでミートソース

お盆前からミートソース作って!と言われていたけどタイミングが合わず。
やっと作ってあげることができました。

牛肉100%ではなく10%は豚肉を混ぜ計250g

オリーブオイルとニンニク・鷹の爪を炒めてミンチをじっくり炒めます。
次に玉ねぎ1個を炒めてトマト缶を投入して日本酒もいれてグツグツ。
味付けは塩胡椒のみ

生パスタなので麺がもっちりしてミートソースにとっても合います。
パルメザンももたっぷりふりかけて出来上がり。

美味しい〜!
a0258686_17264749.jpg


これは鶏ガラスープのッッ下しに使った手羽先。
グリルでカリッと焼きましたがややジューシーさに欠けていました。

柚子胡椒をたっぷり乗せてレモンをジュージュー絞ったら、そこそこの味にはなりましたが。
a0258686_17305770.jpg


トマトとブロッコリーはいつも食べているゆでただけ切っただけ。
シンプルが1番いい。
a0258686_17324550.jpg



おまけ

いつも飲んでいるバニラマカダミア
あぁ、もう無くなりそう・・・というタイミングで
会社の同僚からハワイのお土産で頂きました。

彼女は毎年行くたびに買ってきてくれます。
旅行に行くと、それだけでも荷物が多くて大変なのに本当に有難い。

感謝です!
ありがと♪
a0258686_1740199.jpg



ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-08-21 17:39 | うちごはん | Comments(4)

熊野へ

さて、私のお盆休みはというと最終日に花火に行った以外はいたって普通というかのんびり家事などをして過ごしました。
(これこそ私にとっては非日常なのです)

しかし最終日の花火は人生でトップ3に入る程の過酷な1日となりました。
まずは事前情報として9時終了の花火大会ですが、車で行っても電車で行っても当日中に町を出るのは不可能な程の混雑であるということ。

電車:単線
車:43号線片道一車線
そこに18万人程の人が詰めかける訳です。(白浜でも11万人)
よって花火終了後には凄まじい混雑となる訳です。

電車の場合ホームまで並んで最低3時間はかかり、車は規制のため出せるのが12時だって。
よって、車&電車の混合に。
大阪から車で出発し手前の尾鷲まで車で3時間半、ここで電車に乗り換え「熊野市駅」まで40分
ここから1kmほど歩くと花火会場である海岸ですが遊泳禁止なのでタクシーに乗って10分の大泊海水浴場へ。

それでもタクシーから降りて砂浜まで辿りつくのにめちゃくちゃ大回りして徒歩20分

この時私が持っていた荷物
20Lのクーラーボックス、財布などの入ったかばん、水着や着替え、バスタオルなどが入った大型バック。
そして道路がメラメラする程の暑さ+雨が降るらしく激しい湿気

死ぬ~!

なんでクーラーボックスなんぞを持って行ったかというと「何も買う所なんてない」という間違った情報入手による。
(普通に美味しい食べ物を売っているところはわんさかあった)
とりあえずレジャーシートを敷いたら浮輪を膨らませ速効海へダイブ(お風呂の水風呂感覚です)
a0258686_8205781.jpg

息子は打ち寄せる波にテンションマックス!
それを見れば私の苦労は報われるという ものです。

そして夕方には花火大会へ向かうため元来た熊野市の浜まで徒歩で40分(3キロ)
もちろん荷物をキャリーに乗せてゴロゴロ

途中でこんな鬼が城トンネル(約600M)というものを抜けます。
結構恐い・・・昼間でも1人では通る勇気なし。
a0258686_8213965.jpg

何がしんどいって、大会の浜辺まで戻るのに50段程の絶壁の横にある階段と歩道橋を渡る階段。

ホンマに死ぬって・・・。
で、花火大会は5人で1万円もする枠のチケット(と言っても畳み2畳程の砂利石の上にビニールシート)に大人2人に子供2人の4人。
全員で計4区画の20人弱。

奥は凄い人ですが、左も同じぐらいずーーっと人人人。
a0258686_822515.jpg

しかし、花火は素晴らしかった!
1万発ということで、場所も目の前で花火が上がるたびに地面が揺れるような感じでウーハーが効いています。
息子は「うお~!」とビックリしていました 。

目の前で大きすぎてカメラに収まりません。
それでもこのサイズ以上の花火がバンバンあがります・・・が私のカメラと技術では撮影できませんでした。
a0258686_8241366.jpg

ちなみに、この花火大会はユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部で日本百景に選定されている場所の一部である鬼が城からも花火が上がります。

すごいです。
そして帰りは同じ道のりを逆に。

ちなみに電車は3時間も並ぶなんて無理なので、先に帰りの電車の指定券を買っておきました。それでも11時発だけど(汗)
普通電車で帰る人たちは競歩のような速さで駅に向かっていましたが、それでもすでに1キロ程の行列ができていました。

この日の皆の感想は「大変」だったことにつきると思う。
でも「この辛さが逆にいい思い出になるよ」という落とし所を見つけなんとか納得した次第です。

でも友達がポツリと「白浜でよかったんちゃう?」
確かに白浜だと浜辺で泳いでそのまま夕方から花火大会が見れます。
しかもタダですからタダ

もう少し近ければ毎年でも行きたいところですが、やっぱり遠いですね。
ちなみにせっかく熊野に来たのに、観光や地元の美味しいものは一切食べられなかったのが残念でした。

ところでこちらで乗ったタクシーの運転手さんや海の家の人と少し話をしましたが皆さんとってもいい人で優しかったです。
地域柄なのかもしれませんが何だかとてもいい人たちでした。

ただ、海水浴客はタトゥーや入れ墨率がびっくりするほど高かった。何で?
でもガラの悪さはあまり感じられなかったけど・・・。

彼ら(彼女ら)を見て、あと20年もしたら病気になってMRIなどの撮影は大丈夫なんだろうか・・
なんて考えてしまうおババの私なのでした。

帰りは11時の電車に乗って家に着いたのは5時前。
素晴らしくハードな長い長い1日でした。

で、翌日のお昼は息子と回転ずし。
息子も私も飢えていたのか一気に取りすぎです。
a0258686_826996.jpg

a0258686_827279.jpg

息子とあと何度遊びに行けるのかと思うと、いつも「何処かへ一緒に行こう」と思うのです。
息子が一緒に遊びに行ってくれない年頃になったら、その後は思い出の写真なんぞを見てのんびり過ごそうと思う。

子供時代は親にとっては非常に短い時間なのだ。


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-08-20 08:27 | その他 | Comments(13)