<   2015年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

昭和レトロ

「昭和の日」の昨日は息子リクエストにより朝一で映画館へ。(ドラゴンボールのなんちゃら)
アニメということもあり子供連れで一杯だった。

映画を見た後は2人でランチ
どのお店せも結構な人で一杯でした。


さて、午後からは息子の友人がバタバタ順番にやって来て、私も友人が来たりしていつも2人きりの我が家は8人もの人が・・・・
その友人から手みやげとして貰ったのは昭和レトロな食器。
昭和40年代のものだそうです。
a0258686_644114.jpg

たまらん!なんともいい味出しているじゃないですか。しかも昭和の日に貰うなんて!

余談ですがドラゴンボールが始まったのも昭和59年です。

そして、こんなアルマイトのお皿と多分プリンの容器も
「ディップ容器として使えばいいよ」と聞いて「おぉ、なる程・・・・」
a0258686_65012.jpg


先日もミッドセンチュリーのお皿を頂いたばかり、
彼女はオシャレなBARを経営していただけあり様々なものにこだわりを持っている。
センスがよく、素敵だ。

器は好きだが、こういうジャンルにはサッパリ疎いので新鮮だわ♩


と、いきなり使いたくなって切り干し大根とひじき。
ちょっと使い方がベタすぎるがデザートや洋風のものから、和食でほうれん草の胡麻和えなんかでも合いそう。

かなり嬉しい。ありがとう!
しかも久しぶりに作る切り干し大根おいしー!(ひじきは前日の残りね)
a0258686_65519.jpg

そして、昨日のなんちゃってポークハムは大根と新玉ねぎ、水菜にトマトと一緒にサラダ。
ハムの油っぽさと大根等がサッパリしてこっちの方が好みかも。

結構うまい。

a0258686_66355.jpg


こちらはツバスの刺身。

ハラミの部分には内臓部分が残ったままだった。
かなり不愉快だが包丁で削ぎ切りして出したものの、息子が一口食べたら骨が刺さった。

私も一切れ・・・骨がガリッっと。

最悪だ。
もう2人とも食べる気消失。

でも捨てられないので、つみれにして明日食べようと思う。
a0258686_69250.jpg

味噌汁はわかめと豆腐。
ワカメばっかり出しまくっていたらさすがに息子も飽きてきたかも。

結局、本日もガッツリご飯のおかずがなく2日続けて納豆ご飯を食べていました。
a0258686_6157100.jpg


最後に・・・
買ったツバスは処理が雑なため骨もお腹の部分もところどころ残った状態だったのは先に書いたが、
このお腹の部分が養殖のハマチのお腹の状態と全く同じものだったので、思わずゴミ袋に捨てたラベルを探したら
「長崎県産の天然つばす」と書いてあった。

絶対嘘や・・・・

普通、ハマチやブリは天然と書いていない限りスーパーで買うものは当然養殖だと思っているが、
食べたところで違いがわかる程口が肥えているわけではないので分からない。

でも、はらわた部分を見ればわかる。
何度も丸ごと1ひきのブリを下ろした事があるから。

それって食品偽造やろー!



下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-04-30 06:15 | うちごはん | Comments(4)

超簡単手作りハム

a0258686_814566.jpg


自宅で簡単ハムを作ってみました。
ま、勝手にハムと言っているだけで、要は豚肉のローストですけどね。

スーパーで肩ロースの塊肉が安かったので強めに塩こしょうして冷蔵庫で数日保存
(強めと言っても、あとで塩抜きしなければならないような塩加減ではありません)

フライパンで強火で焼き目を付けてからアルミホイルで寝かせる。
ここまではステーキと同じですが、そこで食べると中心は生なので死ぬ。

寄生虫や細菌がいるので絶対にNGだ。

そこで、アルミホイルに包んだ豚肩ロースは120度のオーブンで30分低温調理。
で、そのままキッチンの片隅に冷めるまで放置。

冷めたら冷蔵庫で1日待機してもらう。
そして本日、薄くスライスしていただきました。(もっともっと薄く切るべきだった)

中心はピンクだけど生ではないですよ。ちゃんと加熱されています。
a0258686_85275.jpg


工程の間に「スモーク」を入れれば更にハムっぽくなったと思うが、平日にそんなことやってられん!
これでも充分美味しいからいいのだ。

で、我が家では子供の頃からハムにはマヨネーズがお決まりなのでマヨを。
ハム、マヨ、炊き立てごはん。
これはこれで、シンプルで大変おいしゅうございます。
a0258686_823619.jpg


そして、ひじきと新玉ねぎはのベーコン炒め。
味付けは酒、醤油(昨日もらった大和)のみ。

ベーコンをサラダ油で炒め、新玉ねぎ、ひじきを入れてさらに炒める。
酒と醤油を入れてアルコールが飛べば完成。

と、ここで朝のコーンスープで余ったトウモロコシがあったので追加。
この味付けなら息子も美味しいと言ってばくばく食べてくれます。

a0258686_831022.jpg


最後は買ったものの使い道を見失ったしいたけ。
チーズをのせてオーブントースターで焼き、仕上げに醤油。

醤油とチーズもなかなかオツです。

a0258686_833674.jpg


ただ、最後に「今日はご飯をいっぱい食べれるおかずがないね」と言われた。

やっぱり?

ハムじゃダメか・・・・。



下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-04-29 08:03 | うちごはん | Comments(5)

あっさりステーキ丼

a0258686_7203685.jpg


我が家で使っている醤油は鹿児島の母ゆずりと、香川県は鎌田のだし醤油の2種類がメインですが、
昨日、熊本出身の女の子からもらった浜田というメーカーの「大和」という醤油。

子供の頃から使い続けている醤油なのだそうだ。
こちらも九州の醤油なので甘いのだろうと思って原材料名を見たら、大豆以外の原材料が使われているので
多分、母ゆずりと同じ系統だと思う。

友人の中には九州出身でも甘い醤油は苦手だと聞いたことがあるが、私にしてみれば
子供の頃から、こっちの醤油を知っていれば・・・と、なんだかとても損をした気持ちになる。
鎌田の醤油もそう。

こちらはもっぱら「つけ・かけ」専用だが、これで玉子かけごはん等をすると最高にうまい。
(もちろん母ゆずりでも旨い!)
これまた、とっても損をした気分だ。

そんな昨日はステーキ丼。
300gあ るので2人で1枚です。

塩コショウで焼いて、アルミホイルに包んで休ませる。
その間に、フライパンに大和のかけしょうゆ、みりん、酒を各大さじ1入れて煮詰めたものをかけました。

もう、調味されている醤油なので、これで何もしなくとも美味しいに決まっているのである。
また、お肉もOGだしタレもバターとかは使わず醤油、みりんベースなのでアッサリしたステーキ丼になっています。

味噌汁はもやしにニラ。
a0258686_731107.jpg


以前、母ゆずりで鶏の肝の炒め物にハマってよく作っていたが、今度これでやってみよう。
普通にみりんとこれでテリヤキになるはずだ。

新じゃがが余っていたのでポテトサラダ
あと新玉ねぎとキュウリとハム。
上にフライドオニオンとネギを散らしました。
a0258686_7315210.jpg


そして冷や奴。
昨日は暑かったので冷や奴が無性に美味しく感じました。
a0258686_7325859.jpg


最後に、かき揚げにしようと思って買った白えび。
作るタイミングを逃してしまい、昨日から揚げにしました。

息子に「リアルかっぱえびせんやで〜」と言ったが、あまり食べなかった。
まぁ、カリカリに揚げたので美味しかったけど、今日のメニューには不要だった。
a0258686_7403076.jpg


ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-04-28 07:41 | うちごはん | Comments(4)

キンメの煮付け

a0258686_6434283.jpg


さて、夕食は金目鯛の煮付け。

魚屋さんで30cmサイズの金目鯛を2枚におろしてもらいました。
で、綺麗な色をそのままに薄口醤油で煮付けに。


みりん
うすくち醤油

水は入れません。アルミホイルをしたら一気に10分程さっと煮ます。

魚嫌い(刺身は好き)の息子が「これは美味しい!」と言っただけあって身が締まって美味しかったわ。
半身が残っているのでオーブンで焼く予定。

そして、すじ肉が残っていたので「すじポン」
すじとネギをポン酢で食べるからすじポン

a0258686_6454067.jpg


少し価格は下がったかな・・・の、たけのこもアッサリ煮付けに。
息子はたけのこが好きなのでよく食べます。

a0258686_6513250.jpg


そして、息子に「新玉ねぎはもうないの?」と聞かれたので買ってきました。
シンプルに新玉ねぎにかつお節。

だし醤油で。
a0258686_6525339.jpg


最後は牛すじスープに丸ごと人参を入れた汁。

息子はテーブルに着いて真っ先に人参から食べ始めました。
トロトロになった人参は甘くて美味しい。

a0258686_6533390.jpg


+++

以前にも書いたが『インセプション』という映画をご存知でしょうか。
クリストファー・ノーランの映画で主演はレオナルド・ディカプリオ。

あの渡辺謙が出ていた映画と聞けば「あぁ」と思われるかもしれません。
この映画は5年ほど前の映画なのですが、何度見ても飽きない。

もうかれこれ10回は観ているが何度見てもハラハラドキドキしてしまう。
そして、内容が「む、ムズイ!」のだ。

今回また観て、今までで一番スッキリと内容が頭に入ったような気がする。
そして多分これから先もあと10回は観るだろう。

まだご覧になったことのない方は是非お勧めします。
『インセプション』サイコーに面白い。一度で理解できるあなたは天才だわ。

a0258686_655156.jpg


私は、これ食べながら鑑賞
新玉ねぎとトマトのチーズトースト。

a0258686_658376.jpg



下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-04-27 06:58 | うちごはん | Comments(2)

ダッチベイビー

a0258686_1125526.jpg



昨日は、フライパンではなくオーブンでじっくり焼いたドイツ風のパンケーキのダッチベイビーを作りました。
混ぜて焼くだけなので簡単です。
焼きあがったらレモン汁をかけて粉砂糖。

今回作った作り方を備忘に書いておこう。

<作り方>
直径約20cm×15の耐熱容器1枚分

玉子 2個
レモンの皮 小さじ1/2
砂糖 大さじ1
牛乳 120cc
塩 少々
強力粉 大さじ4強(40g)
薄力粉 大さじ3強(30g)

バター 器にぬる分
粉砂糖 適量
レモン汁 適量
メープル 適量

準備
オーブンに耐熱容器を入れて250度に予熱する。
1 ボウルに卵を割り入れ、てよく混ぜる。
2 レモンの皮をすりおろす。
3 卵のボウルに(2)と砂糖、塩を加えて混ぜる。
4 さらに牛乳も入れて混ぜる。
5 強力粉、薄力粉を合わせてふるいながら入れる。
6 全体をよく混ぜ合わせる。
7 耐熱容器を取り出し、バターを入れて溶かす。(やけどに注意)
a0258686_1174177.jpg

8 (7)に(6)を流し入れ、220度に設定したオーブンで13〜15分ほど焼く。
a0258686_1175547.jpg

食べる時にレモン汁と粉糖とメープルシロップをかけて完成!

息子はさらにシロップをかけて食べていました。
メープルシロップを切らしていたので急遽スーパーへ行きケーキシロップを買って代用。

アツアツをハフハフしながらいただきました。
a0258686_1195719.jpg


結果としては、まぁまぁ美味しかったが改良の余地あり。

ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-04-26 11:12 | うちごはん | Comments(1)

鶏胸肉のロースト

a0258686_9223817.jpg



以前にも書いたが我が家でカレーを作るときは1日で出来上がらない。

べつに特別なこだわりと工程があるわけではなく、
さぼりながらチンタラ作っていると必然的に日にちが経ってしまったというところだ。

「そろそろカレー食べたいなぁ・・・」と思ってから数日、
「よし作ろう!」と思って買い物へ行くが大抵すじ肉を使うので、下茹後に煮はじめるまでで1日が終了
翌日になって別の料理が食べたくなり、すじ肉だけさらにコトコト煮込み1日経過
そして、翌日になって玉ねぎやら野菜やらを炒めてすじ肉の鍋に投入して時間切れのため翌日に。
で、やっとすじ肉も柔らかくなったのでカレールーを入れてその日も終了
翌日温めてやっと日の目をみ ることができた。

ここまでで一体何日かかっているのだ。

今回はすじ肉だけではなく、何年振りかにカレー・シチュー用の牛肉を買ってみた。
なので、牛&牛筋カレーだ。

a0258686_9233226.jpg

そして、こだわりの無さが出ているところが、カレールーを投入しているところ。
日にちだけかけている割には結局インスタントなのだ。

これは、「美味しいカレーを作ろう!」と今まで何度も試行錯誤したが、工数の割にはたいした成果もなく、
最終的に、もう普通にカレールーでいいやん・・・というところに落としどころを見出したから。

味はそこそこ・・・まぁまぁ、普通をやや下回るといった出来だ。
息子の感想も「まぁ、美味しいような気もするけど・・・・・やっぱフツーやな 」だった。

過去に「印度の味」というカレーペーストも美味しいと聞きつけ4つも買った。
で、1度食べてもらったが息子は「辛すぎる」と嫌がって食べない。

前回息子にカレーを出したのはいつだろう。。。まさかのカレー下手な親をもったばかりに不憫な子供だと思う。
そして、翌日。
「まだ残っているのでカレーうどんにして食べる?」と聞くが「ん、あぁ、もういいわ」と言われるのも毎回のことだ。

+++

さて、だらだらと書いたが、もう一品は鶏胸肉のロースト

オーブンで焼くなら、お好きなスパイスやらにんにくとかをすり込んで焼いたら超テキトーでも絶対美味しく出来る。

で、今回はさらに手抜きして乾燥スパイスをぶっかけて焼いたもの

〈作り方〉
胸肉2枚

ガーリックパウダー 大さじ1
パルメザンチーズ 大さじ1
オレガノ 適当
バジル 適当
塩コショウ 適当

1 胸肉に上記スパイス類を揉み込み数時間放置
2 250度のオーブンで30分焼く
ただし、オーブンによっては焦げ目が早くつきすぎるようなら温度を下げます。
我が家は2段のオーブンの下段で焼きました。

オーブンで焼くと胸肉はジューシーで旨い!
余ったならサンドイッチにしてもよし。

レモンをいっぱい絞って、マスタードが合う。
a0258686_9434555.jpg


ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-04-25 09:44 | うちごはん | Comments(2)

肉もやし炒め

うちではあまり炒め物をしない。
いろいろな材料が一度に混ざった味というものが、どうもそそられないからだ。

でも、もやし炒めは美味しいと思う。
と、いいつつもやしだけだと少し淋しい・・・(どっちやねん)

なので最低限の材料で肉もやし炒めを作りました。
じんわり美味しいごはんに合う、めし屋っぽいおかずです。

a0258686_6374330.jpg


<材料>
もやし 300g
人参 1/3本(軽く下茹でしておきます)
ニラ 1/2把
豚肉 30gぐらい(なくてもいい)
牛脂 サイコロ2個分程(肉が少ないのでコク出しに。ラードでも)
香味野菜のにんにく、しょうが、長ねぎ1/3 全てみじん切り
塩 、こしょう、しょうゆ適当

1 フライパンにサラダ油と牛脂を入れる
2 牛脂が溶けたら香味野菜を入れて香りを出す
3 豚肉を入れて強火で焼く
4 もやしと人参を入れ、塩コショウで味付けする
5 仕上げの直前にニラを投入し、最後にしょうゆで味を整えたら完成

息子に「今夜はもやし炒め」というと「おおっ!やったー」という反応。
なかなか安上がりやヤローで助かります。

このお肉、豚肩ロースの塊を切れない包丁でカットしたのだが、意外に柔らかくてびっくりした。
結局、この8割は息子が食べた・・・・

a0258686_6332983.jpg


メインはもやしだが、おやつに買っていた551蓬莱の焼売を出しました。

今はレンジにスチーム機能があるので、ラップせずにチンできるから便利だわ。
a0258686_6345164.jpg


そしていつものお味噌汁にごはん。
ここに冷奴でも出そうかと思ったが、量的に無理なのでやめた。

a0258686_6351762.jpg


食後はいちご
これで1パック分。

前回に引き続き微妙な味だった。
a0258686_6431253.jpg


ごちそうさま。

下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-04-24 06:44 | うちごはん | Comments(2)

鯛の漬けと牛すじうどん

a0258686_6361615.jpg


先日、鯛の切り身を炊き込みご飯にしましたが、今回はづけをごはんと共に。
醤油、みりん、すりごまで漬け込んだ鯛をアツアツごはんにのせて食べるとオイシイ。

前回、鯛を漬けにしたものを茶漬けにしたときは「美味しい!」と言っていた息子も

これにはちょっと頭をかしげ「う・・・・うん。美味しいんかなぁ」と曖昧な態度だった。
a0258686_6385689.jpg


そして、そそくさと納豆にシフトして美味しそうにご飯を食べはじめた。

息子が食べやすいように紫蘇を乗せたかったのを我慢したのに。

だが、大人の私にとっては、これはこれでうまい!と思う。
最近、鯛が苦手だった私は漬けにすると食べられることに気づいた。

いや、むしろ鯛大好き!になったかも。

そして、余った鯛はお楽しみの鯛茶に変更
三つ葉ものせて、もちろんワサビも。

前回はだし汁をかけて頂きましたが、今回は味の違いを確かめたくて永谷園のお茶漬けを使ってみた。

a0258686_6424749.jpg

結果、これはこれで美味しいではないか。

結構な量のお米もサラサラ~と平らげてしまった。
はっきり言ってビールのあとに食べたのでお腹はパンパンだ。

ま、いいや。

メインはもう鯛&ごはんなので、これといったものは作らず、
キッチンに転がっていたアボカドと冷蔵庫にさびしく残っていたタコでポキ。

タコが淋しいのは、息子に「たこやきパーティーしない?」と提案したところ
「パーティーって言っても2人しかおらんやろ」と返された。

なので「それでもいいやん!たこやきパーティーしよぉーよ !」と言うと、

「それは”今日の夕食はタコ焼き”って言うねん」と返された。

そして淋しくタコ焼きパーティーは諦めた。


ポキは
玉ねぎのみじん切りと、ごま油、しょうゆ、レモンの絞り汁1個分が入っています。
あくまでも「風」なのでおごのりとかは入っておりません。

でも、これでも十分美味しいので我が家では定番です。

息子もパクパク食べてくれるし。

a0258686_6484317.jpg


よく考えたら本日の夕食は漬け×漬けになっていることに気づいた。
ブログをアップして初めて気づくなんて、大概ボケが入っているなわたし・・・・。

おまけ

年に数回しか作らないカレーのためにすじ肉でスープ抽出中。
スープはカレーにも使うが、こんなのもオマケにできる。

牛すじうどん。
スジスープに麺つゆを投入し、お鍋の〆に買った乾麺のうどんを投入。

コクのあるスープとともに食べる優しい味のうどんもなかなかうまし。
ちなみに朝ごはんです。

写真のアルマイトの鍋は友人がくれたもの。めちゃくちゃ便利で使いまくっています。
ありがと!

a0258686_6552870.jpg


ごちそうさま。

下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-04-23 06:58 | うちごはん | Comments(1)
a0258686_5513226.jpg


私は海外で暮らしている方のブログをよく見に行くのですが、
その中で時々見るフムスという食べものを見て「なんだろう」と興味津々でした。

皆さんこぞって美味しいと書いているけれど、中東だか地中海だかの食べ物は未知過ぎて「作る」という発想がなかった。

そして数年前からcostcoで見かけるようになったが、なんせデカい。
ベジタリアンでもない私がお試しに買うには無理なので、やはりスルー。

そして外で食べたりするうちに「今度うちで作ろう」と思ったが、今度はひよこ豆がどこにも売っていないではないか。

そして先日友人と商店街に行った時に乾物専門店で発見!
1合枡に軽く山盛り1杯で200円でした。
a0258686_5515435.jpg


そして未知の食べ物は実は超簡単にできることも知った。
簡単に言えば材料を全てフープロで混ぜるだけ。しかも自分で作ったのが一番美味しかったし。

〈作り方〉
ひよこ豆 1カップ強
ニンニク 2片(1片で十分だったと思う)
練り胡麻 大さじ2
オリーブオイル大さじ3
レモン汁 大さじ3
塩 小さじ1強
挽きたてこしょう
豆の茹で汁100cc

本来はタヒニ(tahini)という地中海の練り胡麻を使うようですが家にあるこちらで代用
a0258686_557397.jpg



1 ひよこ豆は一晩以上水につけて戻す。
2 ひよこ豆をザルに上げて水を入れた鍋移し替え20分〜25分茹でる。沸騰したら弱火で
3 フープロに茹で汁以外の材料をぶち込み攪拌する
a0258686_5575853.jpg

4 好みのトロミになるまで茹で汁を数回に分けて入れます。
5 器に盛ってオリーブオイルとこしょうを再度挽いて完成!

これ、味見してると止まらなくなります。マジ美味しい。
しかも、これダイエット食品で美容にもいい超スーパーフードらしいです。

こんなにんっまいダイエット食品があったのか。
といっても、これで完全食なので他のものを食べると栄養摂り過ぎだと思うけど・・・・

a0258686_601834.jpg



おまけ

先日の朝ごはん

ゆで卵のサンドイッチは嫌いだが、息子は(私もだけど)ゆで卵自体は大好き。
なので、試しに息子の朝ごはんに焼いたものではなく、ゆで卵のサンドイッチを作ってみた。

結果は撃沈。
ほぼ食べて貰えず。

もったいないので会社に持って行って食べたら、フツーに味付けがサッパリで不味かっただけだった。
(パンに塗ったマーガリンが妙に不味くて、無味なゆで卵がサンドされた状態)

a0258686_6151063.jpg


やはり玉子サンドは焼きがいい。

下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-04-22 06:15 | うちごはん | Comments(5)

ピーマン肉詰め

a0258686_6113895.jpg


最近みょうにピーマンが美味しく感じる。
息子と同じでそれほど好きな野菜ではないが、スーパーで目に付いてしまうのだ。

そして、息子が嫌な顔をせずにピーマンが食べられる料理と言えばピーマン肉詰めだ。
ハンバーグと同じように作った種をピーマンの間に詰めるだけだ。

面倒なような・・・・そうでないような。

我が家では市販のパン粉は使わない。
パン屋さんでパンの耳を貰っているからだ。

子供に「ビンボーくさい」と言われようが全く気にしない。
だって美味しいパン屋さんのパンで作るハンバーグやフライは絶対的な美味しさだから。
a0258686_6124911.jpg


肉詰めのタネの作り方はここでは割愛しておきます。

あと、肉を詰める際にピーマンの 内側に小麦粉をまぶしたりするが、そんなことも面倒なのでなし。

ちゃんと肉を詰めて焼けばいいだけで、小麦粉があろうがなかろうが剥がれるやつは剥がれるし、
合体したまま上手に焼けるときもあるから(あくまで持論です)


<作り方>
・ハンバーグの種
あいびき 400g
パンのミミ 2枚
玉子 2個
牛乳 50cc(水でもよい)
玉ねぎ 小1みじん切り
塩コショウ、オレガノやガーリックパウダーなどを適当に。

今回のピーマンはかなりしっかりした肉厚なもので7個だった。
タネが余ればハンバーグにしたりしてお弁当用に。

・ソース
ケチャップ 大匙3
しょうゆ 大匙2(鹿児島の甘い醤油の母ゆずり)
蜂蜜 大匙2

1 ハンバーグの種を作る
2 半分にカットしたピーマンに詰める
 ※このとき隙間が空かないようにぎゅうぎゅう詰める。
3  油をひいたフライパンで肉の方からこんがりと焼きます。
a0258686_6192073.jpg

4 ひっくりかえしてピーマンの部分もこんがり焼き目を付けて弱火にしたら蓋をする。
5 ぱちぱちという音が小さくなったら蓋をあけて、再度ひっくり返す。
6 手順5にケチャップ大匙3 しょうゆ(母ゆずり)大匙2 蜂蜜大匙2を入れて絡める
a0258686_621312.jpg

 ※味を見て濃かったり、甘さが足りなかったら調整します。
 ※こってりが好きな人はバターを投入してもよい

息子は夕飯のメニューがピーマン肉詰めと知り、「テンション下がるわ~!」と文句を言っていたが

6個お皿に入れてだしたけど、5個をペロリ。
食べてるし・・・・。

ケチャップで既に味が決まっているものがベースになっているので美味しいです。
a0258686_6233236.jpg


あとは鯛のカルパッチョを作るつもりでしたが、息子がポン酢がいいというので
こしょうをふりかけてポン酢だけ。

a0258686_6243618.jpg


最後は野菜
トマトとスナップエンドウを茹でたもの。
マヨネーズはびっくりドンキーのマヨです。

お味噌汁は玉ねぎに九条ねぎ。
ねぎがWで血液サラサラですな。

a0258686_6253114.jpg


ごちそうさま。

下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-04-21 06:27 | うちごはん | Comments(1)