中学生の息子とまいにちのゴハンや、他愛のない日常を書き留めています。過去ブログはこちら   http://sousou14.exblog.jp/


by sobubu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2015年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

アボカドのレモンサラダ

a0258686_7324853.jpg


さて、日曜日は息子ご所望であるコタツを出動させるためにリビングの家具を大移動。
といっても、あるのはテーブル、テレビ、ソファだけなのですが、全てがデカいのです。

3シーターと1.5シーターのソファ、2mのテーブルに1.6mのコーヒーテーブル
イームズチェアにカウンターチェア、植木にTV・・・ここにコタツを出さねばならん・・・

そもそもリビングのサイズを考慮せず、しかも2人なのにどうしても「大きなつづら」派の私は
ついビッグサイズをチョイスしてしまうからこうなってしまった訳です。

家具自体は全て掃除のためにスイスイ移動できる仕様にしているもののリビングのスペースを考えると配置が決まらない。
なので、あぁでもないこうでもないと移動しまくること3時間。
掃除も入れると5時間ずっと動いていました。

そして、夕方になって友達と遊び終わった息子がリビングを見て
「あっ、コタツ出してくれる状態にしいくれたん♩」と言いながら、ダニの巣窟であるカーペットも出したので
その上で幸せそうにゴロゴロしながら

「でも、ママっていっつもソファでゴロゴロしてホンマだらしないなっ!」と言われた。

いや・・・全ての家具の場所変わってますやん。
夕方になってやっと終わったからソファでくつろいでるんじゃ〜!

ま、ヤツはこの後私からの集中豪雨を受け止めるハメになったのは言うまでもありませんが。

とにかく大嫌いなカーペットとコタツを出したので息子はハッピーですが、これから更に掃除の手間が増えると思うと憂鬱な日々が始まるのだ。
いや、カーペットもコタツも大好きです・・・ただ、日々生活いるとしているとだんだんこいつらには一体どれだけのホコリとダニがいるのかとつい想像してしまうのである。

だって、玄関マットとトイレマットは2日放置しただけで、はたくとすんげー埃が出るんですもん・・・
毎朝カーペットとコタツ布団の掃除が追加されるのは本当にめんどくさい。

人ん家は何とも思わないのです・・・自分の家だけそういった強迫観念に駆られるのです。
何でだろう・・・

なので、今後の日課に次の作業が追加される。
朝起こす。
コタツでぬくぬく朝ごはんを食べさせる。
着替えている間に、コタツを剥ぎ取りベランダに出して埃をはたく。
カーペットに掃除機をかける
コタツを戻して整える。
出勤する

うんざり。

+++

日曜日はパスタが食べたくて「今夜はパスタにしよう!」というと「たらこでお願いします。」と言われ一気にテンションが下がった。

またかよ。

あれは?これは?と提案したが「たらこ!」の一点張り。
私としてはパスタを提案した時点でポルチーニのクリームパスタのつもりだったが夢は儚く消え去った。

はい、どうぞ。

a0258686_7434830.jpg

そしてアボカドのレモンサラダ。
アボカド、トマト、みじん切りの玉ねぎにレモンの絞り汁と塩のみ。

〈作り方〉
1 アボカド2個は適当なサイズにカットしてレモンを回しかけておく。
2 玉ねぎをみじん切りにしてボウルに入れレモンも絞り汁1個分、塩を小さじ1/2弱を入れる。
3 アボカドとプチトマトを入れて和えたら冷蔵庫で30分馴染ませる。
好みでオリーブオイルをいれてもいい。

今回はオイルなしですが、サッパリして美味しい。
玉ねぎのみじん切りがいいアクセントになっています。

頻繁に作るポキのさらにシンプルVirsionです。
レモンの風味が美味しい。

a0258686_7481440.jpg


おまけ

休日のお昼ご飯はチャーハンの登場率高し。
今回は、母ゆずりを使って濃い色のチャーハン。


ちょっとベチャっとしてしまった・・・
a0258686_7541177.jpg



ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by sobubu | 2015-11-30 07:54 | うちごはん | Comments(1)

海と猫と蟹

a0258686_9141360.jpg


1ヶ月ほど前に元同僚たちから忘年会のお誘が。
5人中3人は退職してそれぞれの道を歩んでいて会うのも1年ぶりです。

そして3人の内1人のお宅にお邪魔することに。
女手一つで美人の娘を育て上げ、且つ郊外にどどぉ〜んと一軒家を立ているかっちょいい彼女。

家の中は「これ、モデルハウスですか?」と言った具合におしゃれで掃除も完璧。
しかも夕方伺うと料理も出来上がっていた。

トップはローストビーフのサラダ。

因みにこちらのお宅は髪の毛1本落ちていないような家なのに、猫を3匹飼っている。
6時間ほど滞在して、何と服についていたのは猫の毛1本のみ(昨日は全身黒の服を着ていました)

凄い掃除力!!!
日々バリバリ働いているのにこの状態をキープ出来るとは・・・スバラシイ!

で、1匹だけずっと周りをウロウロしていたのがこちら。あとの2匹は姿見せず・・・
しっかし、この猫は人懐っこくて猫はあまり好きではないが超絶可愛かった〜!

a0258686_920512.jpg


そして、カラッと2度揚げされた唐揚げ。
皮パリっ!中じゅわぁ〜だ。

a0258686_9231087.jpg


料理はバンバン出てきます。
時計回りに、ハラスの混ぜご飯。
しゅうまい
タタキきゅうり
スルメの天ぷら
もつ鍋
ボイル甘エビ
a0258686_9254286.jpg


私の家からは車でも電車でも1時間半もかかるので、ビールは諦め車で行きました。
なのでノンアルコールで過ごしましたが、弾丸トーク炸裂で非常に楽しい時間を過ごさせてもらいました。

家の前は海〜!夕陽もとっても綺麗だった。
a0258686_9301415.jpg



+++

おまけ

先週は友人の家でカニ!
こちらでも、綺麗に盛られた前菜があったが写真取り忘れ。

土鍋がデカイから1肩ぶち込み形式。
中々のインパクトであったが、よくよく考えると1人で全部の箇所を網羅できるのでこれはアリだな。

a0258686_935938.jpg



どちらもサイコーにおいしかった!!
ありがとう!ごちそうさま。



下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by sobubu | 2015-11-29 09:37 | そとごはん | Comments(1)

遅い夕食

a0258686_919564.jpg


仕事で遅くなった日でもなるべく何か作ろうと思うけど、「今日はもういい、ムリです」と開き直ることも大切です。

その線引きとは・・・
7:30なら作る、7:50でも何とか作る・・・8:10は・・・ムリ。

そんな日は「今日は出来合いのものを買うんだ!」と気持ちを切り替えると、後はもう
「うひひ・・・ご飯作らなくていいってことは楽チンだ〜♪」となるわけです。

で、息子はというと、寿司なので単純に大喜びの舞を踊る。
白身はシークワーサーと塩。
(前にそれで食べたらおいしかったから)

シークワーサーが余るので、はまちもそれで食べてみた。うん、美味しい。
a0258686_9303882.jpg


これはホタテが串に刺さった照り焼きっぽいの。
冷たいので結構固い・・けどおつまみに良い。

a0258686_9322616.jpg


野菜も食べないとねっ!って事でほうれん草だけは炒めてみた。
塩味のみ。

a0258686_9335854.jpg


そして前日に仕込んでおいた里芋。
作っておいてよかったです!と自分を褒める。

そして乾燥わかめをぶち込んだだけのお吸い物っぽいの。

あれ?並べてみたら何気に普段より豪勢な感じになってるし。
a0258686_937229.jpg


ちなみにまぐろはなかなか美味しかった!


ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by sobubu | 2015-11-28 09:39 | うちごはん | Comments(4)

あまから手羽先

昨日に引き続き鶏肉です。

これはもう「かっぱえびせん」並みに止められない止まらない状態になります。
なんでこんなに美味しいんだろう・・・といった料理です。

ビールにも合う!
ゴハンにも合う!

ただし、食べにくい!手がベチャベチャになるという難点もございますが。。。

a0258686_834757.jpg


作り方は簡単(手羽先12~14本分)
1 手羽先はしょうゆ大さじ1を絡め数時間~1日冷蔵庫で保存
2 中温のサラダ油でキッチンペーパーで水分を取ってからからりと揚げる(醤油を絡めているので焦げやすいので注意)
3 以下のタレをレンジで40秒チンする
4 揚げた手羽先を絡めてからお皿に移して一味とこしょうをふって完成!


〈タレ〉
母ゆずり(鹿児島の甘い醤油)大さじ3
酒 大さじ1
味醂 大さじ1.5
はちみつ 大さじ1.5
すりおろしにんにく 1片
一味 適量
こしょう適量

息子は肉を外してからご飯と共にがつがつ食べていました。

で、こちらはブロッコリーに大根の煮物
大根はかつお出汁に白だしを足してコトコト半日ほど炊いたもの
仕上げにカニカマを入れています。

a0258686_84366.jpg

いつもはこれに生姜のすりおろしを足して片栗粉でとじるのですが、今回メインが揚げ物だったのでサッパリと。
大根は薄味ですが芯まで出しがしみ込んでいて美味しい!



で、はまぐりが半額だったのでお吸い物にするつもりでしたが、手羽先を揚げている間に茶碗蒸し。
出汁にハマグリを入れて開いたらすぐに取り出し、殻から身を外す。
で、熱いだしはベランダに出して冷ます(スグに冷める)
玉子を足してハマグリの身とネギを入れて蒸す。

もう・・・旨いに決まっています。
具入り茶碗蒸しだと息子は嫌がるのですが、ハマグリだとフツーに何も言わずに食べていたわ。

a0258686_845166.jpg


+++

おまけ

今朝の朝ごはん

出始めた高いイチゴを奮発して買ったものの、めちゃくちゃ酸っぱかった。
くやしい・・・

サンドイッチは焼かない沼サン
a0258686_861435.jpg



ごちそうさま。

下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by sobubu | 2015-11-27 10:56 | うちごはん | Comments(2)

パリパリチキン

毎年この時期になると、息子から言われてギクリとすることがある。
言われても何で買ってあげなかったのか思い出せないのだ。


そう、それは千歳飴。


「ねぇ、あのさ~千歳飴ってどんな飴なん?○○食べたことがないから知らんねんな~。」
「どこに行ったら買えるの?」
「ねぇねぇ、なんで○○は千歳飴貰ったことがないのかな?」
「千歳飴を一度でいいから食べてみたいなぁ~」
といった具合だ。


これは思い出す限り毎年この時期に聞かれることで、我が家の風物詩ともいえる。
息子が5歳の時、住吉大社前の写真館で写真撮影を行い、住吉大社に行き太鼓橋辺りで写真を撮った記憶がある。


その日は運悪く雨が降っ ており、住吉大社も改修中という何とも間が悪い日でした。
雨のため草履を履かすことができず、レンタルだけで3万5千円程した貸衣装の下はスニーカーというなんとも中途半端な格好。
とりあえず、写真をパシャパシャ取ったあとは早々に写真館に戻ったのでした。

よく考えれば千歳飴は祈祷後や写真館で貰えるらしい・・・が記憶にない。

このとき、私の頭の中は衣装と共に写真館で撮影した写真のセレクトで一杯になってしまい、千歳飴の事なんて頭の中でかすりもしなかったんだろう。


たぶん、その帰りにラーメン屋さんへ行き、つけ麺300gをがっついていた時に
息子は飴のようなものを食べ ていた気がするが記憶も曖昧で思い出せない。


そして、息子はこの季節にサザエさんやちびまる子を見るたびに

「僕は満足に千歳飴も買ってもらえず、味も知らずに育ったかわいそうな子供だ」的な言い方で
「千歳飴って・・・・」と恨めしそうに言うのだ。

「ごめんな~、なんで千歳飴無かったんやろ~」と言いながら少しは「悪いな」とも思うが、それは一瞬である。
「アンタの七五三の写真に7万以上払ったんじゃ~!しかも高い衣装をチョイスしやがって!」と反論して終わるのだ。


ちなみに千歳飴・・・私も食べた記憶ないし。


+++


さて、夕食はパリパリに香ばしく焼いた鶏もも肉。
ネギどっさりにおろしポン酢でいただきました。

皮パリに焼くには少々時間がかかりますが、シンプルで美味しい。
a0258686_794411.jpg



そしてこの時期見かけたらつい買ってしまう酒粕。
大根
人参
里芋
こんにゃく
揚げ
豚肉
が入っています。
味は味噌を入れた味噌ベースか、塩のみの塩ベースを作りますが本日は味噌ベースです。

粕汁って好き嫌いの分かれるところですが、息子は味に慣れてきたのか年々食べるようになってきました。
粕汁美味しい。
a0258686_7131930.jpg


あとは納豆やトマトなど。


おまけ

友人がわざわざ肉まんとともに持ってきてくれた食器。
ガラスの器で70年代のものだそうです。

a0258686_7185431.jpg


そして、チーズカッターも!
これも年代物のようでオシャレです。

ありがとう!

a0258686_7271287.jpg


しかし私色んな人から色々もらってます。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by sobubu | 2015-11-26 07:26 | うちごはん | Comments(4)

蛤と柚子のうどん

a0258686_7105862.jpg


一度気に入ると立て続けに食べ続ける傾向にある私。
そして飽きるとピタリと食べなくなったりして。

そんな中に「うどんすき」というものがあり、多分関西でよく食べるのかな・・
メインがうどんの鍋で、〆に食べるものではなく具材と一緒に最初からうどんを頂くものです。

そして、大好きだったうどん屋さんがあり、しょっちゅううどんすきを食べに行っていたのですが単品のうどんは食べたことがなく、うどんすき一筋だった。

具材と出汁と打ちたてうどんが運ばれてくると、まず冷たいままのうどんをそのまま食べて「うっま〜♪」と言い、
具材も何も入っていない出汁をそのまま味見して「うっま〜♪」と言っていた。
そこの出汁が好き過ぎるあまり、だしの味が微妙に変わると気付く程だった。

近所にはうどんすきで有名な「美」が付くお店もあったが、こちらのだしの方が美味しかった。

ある日、自分の誕生日に39度近い熱が出たことがあったが、その日にも「かさ・・・傘の・・・う、うどんすきが食べたい・・・」と言って食べに行った。
流石に高熱により、食えんかったが・・・

しかし、息子が生まれた頃にお店は閉店となり食べることができなくなりました。
チェーン店化したのか別の場所で営業をしているようだけど、うどんすき以外食べたことがないので特に行く気もなし。

hpより拝借
a0258686_6484148.jpg


こちらで頂いた冷たいままのうどん好きのだしの味はホントおいしかった。

と、会社の女の子にうどんを頂いたので、私もがんばってうどん出汁をとる。
鰹だけでナイスな黄金色になっておりやす!
a0258686_6561180.jpg


うどんすきにしたいところだが具材が多すぎるので蛤のみ!
あと柚子。

a0258686_7133714.jpg


うどんは日の出製麺所のさぬきうどん。
280gが4袋も!
a0258686_7142394.jpg


そして茹でること14分。
冷水でしっかり洗ったらツヤツヤしこしこのうどんがっ!

a0258686_7153764.jpg


出汁は最後の鰹だったので細かいカスが残っているが・・・良しとしよう。
酒と塩と少しの味醂に薄口醤油で味付けしています。

酸味のある美味しい出汁が出ています。
まずは蛤のみを食べる。

蛤からもいいスープがでますよ。
a0258686_718324.jpg


蛤を食べ終わったら、うどんと柚子と三つ葉を投入してイタダキマス!

a0258686_7195845.jpg


柚子もいれるが食べる時にはレモンも絞る。
レモン必須です。

a0258686_7205824.jpg


黒七味もふって食べるとうましっ!!!

息子も出しの美味しさとアッサリした味が好みのようで、おっさん臭いメニューなのにツルツル食べていました。
彼の場合、柚子はよけてレモン絞ってだけど・・・
a0258686_7225863.jpg


そして副菜はじゃこピーマン
箸休めにいい。そしておいし♪

a0258686_7244741.jpg



とびこ

a0258686_7253632.jpg


うどんおいしかった。
ごちそうさま、ありがとう♪




下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by sobubu | 2015-11-25 07:26 | うちごはん | Comments(3)

チキン南蛮と卵サンド

美味しいとわかっていても作るのが面倒で二の足踏んでしまうチキン南蛮と天むす。
今回は久しぶりに前者のチキン南蛮を作りました。

鶏肉をカリッと揚げて甘酸っぱいタレにタルタルソース。
カロリーなんてアイドンノウ!

しかも短時間に衣を作る、揚げる、タレを作る、タルタルを作る
そしてタレにつける、カットする、タルタルをぶっかける・・・と工程多っ!

でも、それだけの価値はある美味しさで子供も喜んで食べてくれる。

a0258686_6545894.jpg


〈作り方(鶏肉2枚分)〉
A(衣)
小麦粉2/3カップ
水 大さじ 7〜8(適当・・・トロリとした感じ)
B(タレ)
酢大匙2~3
醤油大匙1
砂糖大匙1
C(タルタルソース)
ゆで卵1個
玉ねぎみじん切り1/2個
ピクルス 親指サイズ3本
マヨネーズ大匙5

1.鶏もも肉1枚(今回のは相当デカかった)にAを絡めて中火の弱火で皮目から揚げる(5分)
2.ひっくり返して揚げる(5分)
3.Bのタレに両面を返して漬け込む
a0258686_6552717.jpg

4.適当なサイズにカットする
5.お皿に盛りつけタルタルをどっさり、ネギを散らしてできあがり~!なのですがネギ散らすの忘れた。

a0258686_6571519.jpg

今回の揚げ油はフライパンに2.5cm程だったので両面を返して揚げましたが、
油タップリの状態なら時間は短縮してもいいかも。

本来のチキン南蛮は、小麦粉をはたいて卵液に両面浸して揚げるようですが、
それだとうまく衣がカリカリにならないので卵は無し。

+++


で、タルタルソースが微妙に余ったら・・・・
ゆで卵2個を追加して塩胡椒も追加してグチャグチャ混ぜる。

a0258686_752754.jpg


そして
パンに挟んで卵サンド!

我が家の卵サンドは焼きがスタンダードですが、たま〜にはゆで卵もいい。
(あまり好きではないのが正直な所なですが、たまになら美味しく食べられる)

息子は茹ででも焼きでもどちらも問題なし。

a0258686_79644.jpg



ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by sobubu | 2015-11-24 07:10 | うちごはん | Comments(2)

築地でランチ2 海鮮丼

昨日は途中でブログアップを中断して出かけたので夜になってもアップできず。

と、築地でのランチの続き。
もう1件行こう!ということで甥っ子が「ココがいい」と決めたお店へ。

ちなみに、この辺り一体は海鮮丼のお店ばかり。
そりゃ鮨を握るよりも簡単に出せるからいいんだろう・・・呼び込みも激しくて完璧に観光地ですね。

弟と甥っ子はこちらのどんぶり

1杯3,500〜3,800円とかだった。

すごいボリュームに見えるが、器はちょっと大きめサイズのお茶碗レベルです。
a0258686_9561146.jpg


私はボタン海老の造り(1,680円)を注文し、1人だけビールを注文。
グラスが小さいくせに泡が多くイラっとする。

a0258686_9571627.jpg


ちなみにこちらのお店、渡されたメニューは高いメニューしか記載されていないのだ。
ほぼ3,500円以上のもの。と、そのハーフのみ。

義妹と姪っ子はハーフ
多分、1,600〜2,000円ぐらい。

こちらも紫蘇サイズと比較するとめっちゃ小さい曲げわっぱです。
a0258686_10175939.jpg


でも表紙の写真にはトロやウニ以外の赤身の丼もある。
皆はメニューを基に注文した後だったが、私はビールを注文した後だったので、なかなか決まらなかったため、
渡されたメニューと写真を見比べて確認していた。すると何だか内容に矛盾があるのに気付いた。

私は写真とメニューを見比べて、「これは写真のどれ?」「これは?」と都度店員さんに確認した。

そして、「この赤身の丼の写真はメニューのどれになるの?」と聞くと、「そちらはメニューには載っていません」と言う。

「は?どうして?やってないの?」と聞くと「あります」とのこと。
なので「じゃぁ、この赤身の丼はいくらなんですか?」の質問に「1,600円」との回答。

要は安いメニューは載せずに高いメニューだけを書き、そちに誘導するやり方だ。
先程のすしざんまいもトロばっかり握って回していたので、なんか商売の仕方がセコい。

なので、出したくないであろうそちらを頼んでやった。
セコさにはセコさで対抗だ・・・って訳だけではなく先ほど赤身を食べ損ねてたし・・・

しかし、この値段取るならもうちょっとマシなワサビないのか。(赤身の丼は安いけど)
a0258686_1021614.jpg


ただ、造りよりも前に丼がきましたけど・・・(嫌な予感)

ちなみにこちらの酢飯が茶色いのです。
赤いお酢?よく分かりません。

a0258686_10262417.jpg


まぐろはふつーにおいしい!
こんな風にご飯を巻いて頂きました。

なんだか贅沢です。

a0258686_10274040.jpg


ところで息子は「まだ食べられる!」と言っていたのに、注文の頃には「やっぱりもういい」というので彼のみなし。
お腹が落ち着いてしまった模様。

で、最後にボタン海老の握りが1貫運ばれてきた。
どうもオーダーミスしたようです。

お店の人には「ビール注文してるのに丼と握り食べる?普通」と言って受け取った。
ここでも内心イラっとしてるので何気にワサビの付け方が雑い。

いや、美味しかったけどね(笑)

a0258686_103673.jpg


結局、こちらもお米が美味しくなかったのとお腹が一杯で鮪丼は半分残した。
全体的に「ま、取りあえず観光地価格としてはこんなもんでしょう」という感想。


ちなみに、店を出る時に全員の傘が無くなっていた・・・稲毛海岸のLAWSONで買った傘が。
どうも中国人の人たちに持って行かれた模様(爆)

築地には多分この先一生行く事は無いだろうけどそれなりに楽しかった。
ごちそうさま。


おまけ

きのうのミナミは3連休中日ということもあり凄い人出でした。
戎橋は普通に渡れないほどだった。

道頓堀沿いは空いていました・・・人混みに疲れ右手にあるHONOLULU COFFEEでお茶しようと思ったが行列だった・・・
a0258686_11193960.jpg





下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by sobubu | 2015-11-23 10:42 | そとごはん | Comments(6)

築地でランチ

a0258686_1315240.jpg


さて、東京および浦安へのお見舞い旅行も最終日
朝の7時に稲毛海岸のおんぼろホテルで目が覚めた。
クローゼットと思わしき戸はきちんと閉まらず、右の方のドア自体を上に上げてからでないと閉まらない、
しかもベニヤが戸の1/3は剥がれているという部屋だ。

でも、ほんとに寝るだけのホテルだったのでくつろぎ空間でなくても問題はなかった。
息子も寝ているし、とりあえず1階フロントにはPCがあるとの事なので降りてみることにした。


寝ぼけ眼でエレベーターが「チーン!」という音と共に開いたので入ろうとすると、マンガのように両サイドが閉まり、
がキーン!と挟まれた。


しかも体全部を挟んでいるのにも関わらず、関知して開けばいいものをぼろホテルなのでそ んなセンサーは付いていないのであろう

両肩を揺らすも挟まれた体はまったく動かないこと数秒。
中からババアが「すみません!」と言って開けたのだ。

チーン!」から「がキーン!」の間は2秒程度である。
このくそババアは、空いた途端「閉」ボタンを押していたのだろう・・・・

しかも宿泊客ならまだ許せるが、ホテルの人間なのだ。
客が使う(ぼろホテルなので従業員専用はないのだろう)エレベーターを空いた途端閉めるとはドユコト?

私は思いっきり不機嫌な表情で何も言わずエレベーターに乗り込んだ。
で、フロントにあるPCは使い物にならないため、すぐに部屋に戻ったという壮快な朝であった。


+++


さて、そのホテルは9時にチェックアウ トしたが、そとはザーザーの雨・・・
ローソンで傘を買い、築地に向けて出発した。
(ローソンで買った醤油味のおにぎりが美味しかった!大阪では見たことなし)
もっとウロウロしたかった・・・後ろ髪引かれながらのさようなら稲毛海岸・・・


そもそも何故築地に行くのかというと、初日に息子と「東京って言ったら鮨でしょ~!
で、そして初日は赤坂の寿司屋に行こう!などと盛り上がっていたのだ。


でも、そんなの行けるはずもなく、キャリーバッグをゴロゴロ押しての移動天国だった。

で、子供が小さなころにディズニーランドへ行ったとき、同じように築地によってお寿司を食べたので、
こりゃまた「築地に行っとく?」となった訳です。
(この時点でも移動のことなどもはやマヒしているので何とも思っていなかった)


築地の駅を上がったら雨ザーザーは変わりなく、激しくテンショ ンは下がった。
キャリーバッグは布製なので、後に分ったのだけどビチョビチョになっていたし・・・

a0258686_12431512.jpg

だけど、着いたらやっぱりなんだか楽しー!
まずはテリー兄のところで玉子試食しよーぜ!なんて感じでしたが、数軒隣に1切れ100円で販売していた。

a0258686_12434798.jpg

で、息子と私、食べる・・・「うっ!」手が止まる・・・。
関東の玉子焼きは甘いという事は知っていたが、想定以上であった。

妹夫婦も合流したが、妹の旦那も同じように買って食べていた。その姿を見ると、一口食べて「うん!」と頷く姿が・・・・


うまいんか・・・うまいと思ってるんやな」


関西人が何でもかんでもポン酢をかけて食べるように、関東の人は甘い卵焼きが美味しいのだろう。
前に来たときは 試食だったためか、小さいカットでそれほど甘みを感じなかったのだけど、慣れればきっと美味しく思えるのだと思う。

お店の前では鮪のすき身のようなものをてんこ盛りで巻いている。
「めちゃくちゃ美味しそう!写真撮ってもいいですか?」と聞くと快くいいよとの事。

すると私の会話の後、周りの人々が皆一斉にパシャパシャ撮り始めていた。
a0258686_12513940.jpg


そして、なにもワザワザここで買わなくても・・・
と分かっているが、楽しいので明太子をゲット。

試食しても美味しかった。

左の税込1,600円ほどのを購入。

a0258686_1341811.jpg


練り物とかも売ってます。
もう、黒門市場や錦市場と同じで中国人だらけだ。
a0258686_1361582.jpg


コレなんだろう…美味しそうだけどつまみ食いしていたら寿司が食べられなくなる。

a0258686_1352677.jpg


とりあえず、10年前に行った時に食べたであろう回転寿司に入ろう!
(その時は確か1人5,000円弱ぐらいだった。寿司屋に比べると安いけど、回転寿司にしては高い)

息子と私はこれを2皿ずつ。
美味しいです。

ただ酢飯がいまいち。
a0258686_13104774.jpg


そして中トロかな?
これも3皿
a0258686_13115172.jpg


赤身の鮪を食べたいのに流れていない・・・
なぜだかマグロは中とろ以上ばかりだ。

息子のサーモン
a0258686_13133314.jpg


息子の炙りサーモン
いつもの回転寿司ラインナップね。
a0258686_13143737.jpg


私の鯵

a0258686_1315776.jpg


イクラにブリ

a0258686_13155574.jpg


赤身を2皿注文したが来ない。
息子はまたトロの入った3貫を食べる。

で、再度伝えた鮪の赤身。
2件目も行く予定なので1皿にした。

赤身美味しい。
a0258686_13195573.jpg


で、海苔の味噌汁を注文。
かき混ぜても海苔はこれだけしか入っていなかったので親子で爆笑した。

ま、100円程のものなので仕方ないね。
a0258686_13212074.jpg


とりあえずお腹は一杯ではないですが行くのでここまでで終わり。

2人で6,000円台だった。

しかし息子の食いっぷりはすごい。
a0258686_13231581.jpg


で、店の外出て弟の嫁に「なんか前来た店と違うかったな?」というと同意見。
店の看板を見上げると「すしざんまい」だったので愕然とした。

ミナミにあるがな・・・。

続きの2件目は夜にアップします!

ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by sobubu | 2015-11-22 13:27 | そとごはん | Comments(3)

ハム・チーズ

a0258686_9235739.jpg


18日にYahooのポイント有効期限は11/20までというメールが届いた。
(お知らせメール遅っ!)

「はて、Yahooで買い物などすることはないので何のことだろう」と思い内容を見るとTポイント(TSUTAYA)のポイントの事であった。
いつのまにYahooとTポイントが繋がっているのかは記憶にないのだけど、中身を見ると700円のポイントが残っていた。


700円のポイントが流れるのは惜しい・・・


そういや今まではTSUTAYAで「ポイント使いますか」と聞かれ知らず知らずに消化していたのだ。
だけど、2年前の夏に100円で借りた数枚のDVDが1日延滞により3500円程支払ったのを機にパタリと行くのを止めたため、消化されずに残っていた模様。


かといってTSUTAYAに行く気にも なれず、確認すると1ポイントからファミマで使えるとのこと。
んじゃ、仕事帰りにファミマに寄ってみるか!とポイント消費のためだけに向かいました。

で、「700円分!700円分!」と店内をグルグル回ったが必要なものがない・・・・。

5分程狭い店内を回るも何も決まらずどうしようかと思っていたが、もういいや!今夜は夕食のメニューをファミマで済まそう!という考えに至り、
冷凍食品のところにあった「1/2日分の野菜ちゃんぽん(税込430円)」というのを2つ買ってみた。
これ・・・HPより拝借

a0258686_9273030.jpg

1/2日分の野菜とは書かれているので健康志向っぽいけど、原材料や添加物などはどのようになっているのかは見ていない。

そんなの見たら買えなくなってしまう、今回の目的は700 円のポイントを失効前に消化するということなのだ。
ま、そこまで神経質に考えたって仕方ないので夕食にどかんとアルミのまま出しましたよ。


写真は取っていませんが、(撮る気になれなかった)味はビックリするほど美味しかった。

ちなみに、息子は夕食前に友達からゲームの誘いの電話があったのですが、友達に「あっ、まだ食べてないからちょっと待ってて、今日の晩ごはんは親がインスタントの冷凍ラーメンみたいなの買ってきたからスグにできると思う。食べ終わったら電話するわ!」
と説明していた。


わざわざインスタントの冷凍ラーメンと言わなくても・・・・

息子はモノを見せた時は少し嫌そうな顔をしていたが、「うん、結構おいしいな」と間食していまし た。


+++


なので、本日アップするのは過去に食べたものです。
このとき、無性にチーズとハムを挟んだバゲットが食べたくなり、焼きたての時間を見計らって買ってきたバゲット。

そこに、バターを塗って、ハム&チーズをたっぷり挟みました。

a0258686_9303791.jpg

パンがあまり好きではない息子も「おいしいやん♪」と食べておりました。

食パンはいやいや食べているけど、バゲットやフランスパンだとそのままでもよく食べる。
何が違うのか・・・
私が子供ならハード系のパンよりふわっふわの食パンの方が好きだと思うけどなー。

ま、確かに美味しいパン屋さんの焼きたてバゲットは美味しすぎ!



そして、フープロで10秒粉砕したキャベツで作ったコールスロー
以前キャロットラペを作った時に買った干しブドウがあったので入れてみたら、これがめちゃくちゃコールスローに合う!

とっても美味しかったのでたくさん作ればよかった。
今度からコールスローには干しブドウを絶対入れなきゃ!と思うほど美味しかった。

a0258686_931109.jpg


ちなみに干しブドウの賞味期限って・・・知らない。

子供の頃は干しブドウや豆も栗も大嫌いだったが、今ではそれら全てが大好きになった。
歳と共に味覚が変わるのだろうか・・・

ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by sobubu | 2015-11-21 09:31 | うちごはん | Comments(0)