花よりいくら

a0258686_06320573.jpg


先日、ミッドセンチュリーの器を持ってきてくれた幼馴染に「今日のばんごはんはナニ?」と聞いてみた。
すると、今日は作らずに「牛タンを食べに行く」と言う

おぉ・・・「牛タン定食」いいな・・・・♪

息子は友達と隣の部屋にいたので聞いていなかったが、この会話を聞かれていたら熱烈塩タン好きなヤツに「牛タンにして」と言われたはずだ。


そして友達「あのさ、私、Tシャツに3,000円出すのは惜しいねんけど、いくらに4,000円は出せるねんな~!」というと「それ、わかるわ~!」と同意してくれた。

そ、いくつになっても花よりだんごなのだ。

ま、彼女は金持ちのレベルをはるかに超えたセレブなのでお金のことはどうでもいいと思っていると思うが、シンプルライフというかナチュラルで素敵なのだ。


というか若い時にやること全部やりつくし、すでに何事も達観している風でもある 笑。


さ、今日の美味しいごはんは・・・・
Tシャツをケチって買ったいくら

a0258686_06313381.jpg

もう、無性に食べたくて買ったのだけど、ごはんの上に乗せて食べる勇気がなく(最近の暴飲暴食により)息子だけ。


絶対に炊き立てごはんにONして食べたら美味しかっただろうな・・・と思いながら私は米抜きでいくらだけで食べた。

もちろん美味しかったです。

a0258686_06314395.jpg

そして、前日は豚汁ですが、本日は根菜たっぷりのけんちん汁・・・はやめてすいとん♪
すいとんは知らない人が多いと思いますが、時たま無性に食べたくなるのです。


これ自体は小麦粉に水と塩を入れて汁にポトポト落としていくだけのものですが、ネチネチした変な歯ごたえが好き。
つか、ごはん我慢して小麦粉たべてりゃ意味ないじゃん・・・と食べるときになって気づいた アホすぎる.

a0258686_06341843.jpg


最後は献立という概念から大きく外れているが、ここでトマトとモッツァレラのサラダ。


塩こしょう、レモン果汁にEXVオリーブオイル。


ま、いくらと根菜で献立自体は完結しているとして、こちらはオマケのようなものです。

しかしオマケだったのに息子が9割食べてしまい、私はよけられていたトマトの欠片とバジルと1欠片を死守したモッツァレラを食べる。


オイシしかった・・・・デス。
というかオリーブオイルが美味しかった・・・・・。

a0258686_06380468.jpg


と、ついつい買ってしまうとうもろこし。

旬のとうもろこしはおいしい。

a0258686_06391949.jpg


【ソファ&テーブルVITA】 受注生産 国産 CNT-S-VITA


国産品 樹種が選べる無垢のテーブル180 NRT-T-180-STEEL-T オーダーテーブル



+++



おまけ


うししっ!
最近すっかり健康志向かよという感じですが、健康志向というより通販思考? 笑


こちらはアスタリフトコラーゲン

a0258686_06415586.jpg





30mlの中に含まれているのは
・高純度の低分子コラーゲン「ピュアコラーゲン」10,000mg
・シジミに含まれる話題の美容成分オルニチン400mg
・それにビタミンCやセラミドなど。

なんで富士フイルム?と思いましたが、フイルムってコラーゲンで出来ているらしい!なのでコラーゲンドリンクが発売されたってことなのね。


これ、ホントは1箱 3,610円もするけど初回限定なら1,805円!
もしかして楽天ならもっと安いかと検索したが楽天のほうが高かった 笑

a0258686_06422795.jpg

かなり濃厚でどろっとしていますが、ピーチ味なのでかなり飲みやすい。
今回は初回限定だけど、その後のランニングコストとしては1本あたり350円程とかなり高価。
もちろん30本入りだと単価は安くなります。


今回、口コミを見ていたら疲れた顔が飲むとハリが違う!でもやめれば疲れた顔になると書いてあったり、肌がプルプルになるとは、ほとんどの口コミで書かれています。
コラーゲンドリンクは様々なメーカーから出ていますが、アスタリストはコストと口コミで見ると一番良かった。


毎日飲むと10日でなくなるので、今のところ2日に1本飲んでいますが肌の調子は非常に良いです。
オバハンだけどツルツルやんか〜♪

a0258686_06482314.jpg

今の時期顔にも沢山汗をかきますが、朝起きて水素水(高濃度水素水【セブンウォーター】)を一気飲みして、夏はクリームを塗りたくないのでペネロピムーンの洗顔(保湿成分配合されているので逆に夏こそ何も塗らなくていい)で顔を洗ってアスタリスト飲んで、サウナとかにも行っているので肌トラブルはゼロです。


ちなみに洗顔もモニターは500円!そこからハマってずっと使い続けています。
まずは実感!モニター募集中

これ飲んでいる人で情報があれば教えて下さい。
ビール控えてこちらの30本入りを買ってみたい!

a0258686_06491376.jpg



ごちそうさま。




よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキング




レシピブログに参加中♪
















[PR]
# by sobubu | 2017-07-20 06:49 | うちごはん | Comments(2)

豚汁とゴボウのから揚げ

エキサイトのシステムメンテナンスがグダグダだったことにより昨日は夜の8時に更新し、記事が溜まってしまうので今朝も更新しました。

記事の更新がなくてもみなさま本当にいつも応援クリックありがとうございます!

a0258686_07024559.jpg


外食もいいけど立て続けに続くとやっぱり家でお味噌汁とご飯が食べたくなります。

息子には「お味噌汁が好きな子供に育てよう」と思って毎回汁物を出すようにしていましたが、まさしく味噌汁好きな息子に成長した。

そんな彼のメインは豚汁&炊き立てごはん。

豚汁は家にあるものを適当に入れて作ったものですが、自分でもしみじみ「うっま~い!」と思ったのは息子も同じだった模様。


ちょっと濃いめに仕上げた豚汁はご飯にマッチしたのでしょう・・・ごはん、豚汁、ごはん、豚汁と交互に食べ、それぞれを「おかわり!」と2杯ずつ食べていました。

a0258686_07071430.jpg


でも、ちゃんと他にも作っています。


こちらマグロのカリカリ焼き。魚屋さんでいい感じの まぐろ(一応とろと書かれていたが筋がいっぱいあるやつ)を買ってきて、塩こしょうをふって強火でカリッと焼きあげました。
a0258686_07085423.jpg


あえてにんにくとかバターとか、甘辛とかではなくシンプルな味付けにして食べるときにだし醤油をちら~っとふって。

マグロは焼くとお肉みたいな感じになるので食べ応えがgoodです。

a0258686_07092228.jpg

そして、しらすとカイワレとトマトのサラダ
美味しいしらすを買ったのでトマト一緒にサラダにしました。

トマトの上にしらすをどっさり!上には軸がピンクになったかいわれを1パックのせました。

a0258686_07102300.jpg
しらすにはピリッと辛い大根おろしも合いますが、カイワレでも美味しい♪
上からだと分かりづらいけど、横から見たらしらすマウンテンになっています  笑

いつもならぽん酢パターンだけど、今回はピエトロのドレッシングで。

a0258686_07112177.jpg



【 iittala・ARABIAキャンペーン対象 】アラビア アラビアカラーズ オーバルプレート 25cm / ARABIA Arabia Colors


ストウブ staubラウンド スタッカブルディッシュ 16cmグレー (グラファイトグレー) #1301618 (40509-552-0)



最後は先日のもつ鍋で「ゴボウチップス」を追加したかったができなかったので、家で作りました。
(このゴボウの残りを豚汁に使いました)

a0258686_07145732.jpg

チップスというよりも「ゴボウのからあげ」で、下味をつけてから片栗粉で揚げているのでサクサクしてビールに合います。

<材料>
ゴボウ 1/2本(かなり太めでした)
塩こしょう 適量
粉末のガーリック 小さじ1/2
片栗粉 大さじ2
揚げ油

<作り方>
1 牛の皮をむき、斜め切りしたら水に浸ける(10分程)
2 ゴボウをザルにあげ、キッチンペーパー等で水分をよく切る。
3 ビニールにゴボウを入れて塩こしょう、ガーリッ クパウダーをふりかけ全体にまぶす
4 3に片栗粉を入れ、3と同じように全体にまぶす
5 フライパンに1㎝程のサラダ油入れたら160度ぐらいの温度まで温める
6 ゴボウをくっつかないように入れて、サクッとなるまで10分程裏返しながら揚げる
7 マヨネーズを付けながらイタダキマス!

コツはゴボウの繊維がなくなるまでじっくり揚げてパリパリにすること。

サクサクのゴボウのから揚げは子供もおやつのようによく食べてくれます。

今回使ったゴボウはかなり太めの新ゴボウを使ったガーリック風味でしたが、次回は違うフレーバーにしてみようと思います。

a0258686_07175081.jpg




ごちそうさま。






よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキング




レシピブログに参加中♪





お家をレストランにする食材のレビュー記事はこちら

ひとり料理教室タノシオイシ











[PR]
# by sobubu | 2017-07-19 07:19 | うちごはん | Comments(0)