アサリのトマトクリーム

a0258686_06475386.jpg

きのうも電車に乗るとき、ドアの左側の前から2番目だったにもかかわらず、ドアが開いた途端、右から3人に左側の空いている席を抑えられ、挙句の果てに左隣のドアから入ってきた人にも座ろうとしたら先に腰を下ろされ席を取られるという不甲斐なさであった。



もう・・・ドアが開いた瞬間椅子取りゲーム状態で凄すぎて恐怖すら感じる。
野球でいうところのスライディングのように腰から切り込んでくる感じなのです。


車に乗っているときに渋滞などで列に入る時に入れてくれないヤツ(車)がいるが、
そういう時はこっちも意地になり、何がなんでも無理やり車の角を入れて入ったろうやないかといったあの感じ。


ああいうのって人間性が思いっきり出るが、満員電車の比ではない。


何年も電車通勤をすることの大変さをしみじみ感じている今日この頃・・・働くって大変ですな。



【Stelton/ステルトン】Emma/エンマ バキュームジャグ Tea 1L & Coffee 1.2L魔法瓶/水筒/ジャグ/北欧【コンビニ受取対応商品】【RCP】


【ARABIA/アラビア】24h パスタプレート 24cm ホワイト

価格:2,160円
(2017/5/24 07:07時点)



さて、夕食はパスタ


あさりを買ったので炊き込みごはんにしようと思ったのですが、同時に買ったのが冷凍の柵で売っていたまぐろ。


炊き込みごはんにまぐろの刺身? う~ん違うな。
鉄火丼にする?じゃ、あさりは?
とろろも買ってきてまぐろの山かけ・・・それにあさりの炊き込みごはん・・・変だわ。

なんか同時に出せるメニューが浮かばない。

メニューを決めて食材を買わず、お買い得品から買うのでいつもこうなる。



あっ、そうだ!まぐろのカルパッチョとあさりのパスタにしよう!ということで落ち着いた。
ついでに生クリームもあるからトマトクリームにしたら、これがめっちゃくちゃ美味しかった♪

a0258686_06480594.jpg


以下の材料で3~4人前作れます。


<材料>
パスタ 200g
あさり 150g(むき身 缶詰でも) 
生クリーム 200ml
ダイズカットのトマト缶 1缶
玉ねぎみじん切り 1/4個分
パセリバター 大さじ1

にんにく 2片
EXVオリーブオイル 大さじ1.5杯
酒 大さじ1
塩 小さじ1
こしょう少々



<作り方>
1 鍋に2リットルの水を沸かす
2 トマトの水煮はできたらフードプロセッサーにいれて撹拌する(煮詰めながらへらでつぶしてもOK)
3 フライパンにEXVオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れ火をつけ香りが出たら玉ねぎも入れて炒める
4 トマトと砂糖を3に投入し、弱火で混ぜながら10分煮る
5 あさり、酒、塩こしょうを投入したら味をみて加減しながら弱火で5分煮る
6 1に大さじ1の塩(分量外)を入れてパスタをこのタイミングで投入する
7 生クリームを入れて5分煮詰め、パセリバターを投入したら最後にもう一度味見をする
8 表記の時間で茹でたパスタを7に入れ和える
  ウチは2人分なので和える前に残る分として別の保存容器に移しています。

お皿に盛りチーズをタップリ振っていただきます。




写真は3分後


まだ2口しか食べていなかったのですが、キッチンにビールを取りに行った隙にお皿をすり変えられていた。

ま、もともとお代わり分も想定しての2皿なのでいいですが、早くないですか?

a0258686_06481204.jpg



で、まぐろはカルパッチョに
いつもはオリーブオイルに塩、こしょう、レモンがうちの定番ですが、これに今回はマヨネーズベースにしました。

a0258686_06483506.jpg

また、広島のレモスコというレモンと唐辛子の辛いタバスコのような調味料を入れてみた。



レモスコ(60g)【瀬戸内レモン農園】

価格:409円
(2017/5/24 06:55時点)



<ソース>
マヨネーズ 大さじ1.5杯
EXVオリーブオイル 大さじ1
レモン汁 大さじ1
塩、こしょう 適量
レモスコ 数滴

a0258686_06563401.jpg



また、パスタに使った新玉ねぎのみじん切りがあったので、こちらにも流用してまぐろの上に散らしました。
青みは水菜を細かくカットしたもの。


レモスコは鍋の時によく使うのですが、カルパッチョソースに入れてみたらピリッと味が締まって美味しかった。

a0258686_06482304.jpg



こちらは昨日の残りのそら豆のハーブサラダ。今回は上にチーズ(ペコリーノ)をのせました。

塩味が強くなってビールのおつまみにグッドですな。

a0258686_06582618.jpg


これも残り物のキャベツのスープ煮


同じものを翌日に出すとあまり食べない息子が、これはペロリと食べていました。

いちおう器は変えてみたけど 笑

a0258686_06583732.jpg

ごちそうさま




よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキング



レシピブログに参加中♪
























[PR]
# by sobubu | 2017-05-24 06:59 | うちごはん | Comments(1)

そら豆のグリーンサラダ

a0258686_06050235.jpg


八百屋で果物を買ったとき、すでに剥いてあるそら豆とうすいえんどうを見つけた。値段はそれぞれ298円。


やった、ラッキー」と買ったものの、そら豆はむいても剥いてもグリーンではなく薄い黄緑色。これって「おつとめ品」だったのかな・・・・


いつもは塩茹でですが、今回それぞれ茹でてハーブと共にサラダにしました。本当はグリーンが鮮やかなサラダになるはずだったので少しさびしい。

でも、なかなか美味しかったので良しとしましょう。

<材料>
そらまめ 30粒
うすいえんどう 片手1杯ほど
ミント 10枚
バジル 6枚
やっこねぎ 3本

オリーブオイル 大さじ1.5
米酢 大さじ1
塩こしょう 適量
レモン汁 大さじ1
砂糖 小さじ1
にんにく 1片

オマケのトマト


<作り方>
1 そらまめは塩をした1ℓ熱湯で2分ゆで、ザルにあげて冷ます
2 うすいえんどうも塩をした熱湯で5分ゆで、茹で汁と同量の水を入れて自然に冷まし。常温になったらザルにあげる(皮にしわが寄らないようにする)
3 ハーブとねぎは細かくカットし、にんにくはすりおろす
4 ボウルに1~3を入れ、調味料を全て投入して冷蔵庫で冷やす
5 お皿に6等分にしたトマトを入れ、味が馴染んだそら豆とうすいえんどうを移す
 (写真は材料の半量)

あれば薄くスライスしたパルミジャーノをのせて完成(今回はあっさり食べたかったのでなし)

息子は嫌がって食べないと思っていましたが、パクパク食べていた。

a0258686_06050235.jpg


こちらは先日頂いたベーコンですが、キャベツとの相性がとってもいいと教えていただいたので、今の時期の新キャベツといっしょにスープ煮にしました。

汁けが欲しいのでタップリの水とでコンソメキューブと塩こしょう、にんにくを包丁でたたいたものを4片入れてコトコト

簡単すぎる!

a0258686_06052498.jpg


写真は大きな新キャベツの1/5切れだったのですが、息子は最初にこれに手を付けてサクッと完食していました。

燻製の香りが移ったスープがメチャウマで今まで食べていたのはいったいなんだったんだ~と思うほど美味しかった!

もう、元には戻れないわ・・・よし!もう一度ベーコンにチャレンジしよっ!

a0258686_06053475.jpg


そして、メインは(彼の)塩タン!2パックで300g強
もちろんアメリカ産ですが、彼にとっちゃそんなの気にしない。


「なんで、そんなにタン好きなん?」と聞くと「脂っこくなくてサッパリ食べられるやん」とのこと。
彼は焼いた塩タンに絞ったレモンを付けてゴハンと共に美味しそうに250g以上食べていました。

a0258686_06054478.jpg

と、ごはんは白飯ではなく豆ごはん

息子が豆ごはんを食べるようになったので今年は3回も作りました。
豆ごはんなら2日に1回でもいいぐらいだわ。


だけど、あんなに嫌いだったのに何でこんなに大好きになったんだろう・・・

a0258686_06060199.jpg



ニクソン THE51-30 CHRONO A0831062 時計 A083-1062 NIXON ウォッチ 【国際メール便】【楽ギフ_包装選択】[fs04gm]【201412thanks_1000】


●●ポイント10倍5/25 1:59まで●【Tivoli Audio チボリオーディオ】Music System BT ミュージックシステムビーティー【チェリー/メタリックトープ】【RCP】


+++


おまけ


息子がキャラメルポップコーンが好きなので家でも作るようになり、ポップコーンメーカーなるものまで買ったのは昨年だったかな。

キャラメルポップコーンはバターをふんだんに使って塩キャラメルを作った際、あまりの旨さに驚愕したが、息子にコッテリし過ぎと言われあえなく撃沈した。

その後は外で買うときはキャラメルで家ではもっぱら塩味やガーリックにしていました。


で、こちらは【クラップユアハンズ】のポップコーン(クリックするとサイトに飛びます)
フレーバーは2種類(ベリーベリーとミックスフレーバー)

a0258686_06284632.jpg



『ベリーベリー』
いちごのスイートな優しい味と さっぱりとしたブルーベリー味のMIXタイプ。
ストロベリー、ブルーベリーともに香り、風味にこだわったオリジナルフレーバー。

キャラメルよりこっちの方が好きかも。

特にブルーベリーの酸味がたまらなくいい!(柑橘系が大好きですから)

a0258686_06292050.jpg

しかもSサイズでもたっぷり入ってなんと350円とはスーパーで買うポップコーンと変わらない価格ですな。


そしてこちらは『春爛漫MIX』

もう、季節は夏かよと思うほど暑いですけど・・・・

ミント、ストロベリー、ハニーのミックスフレーバー。
このミントに驚愕した・・・ポップコーンにミント・・・斬新すぎる。
(私の頭が古すぎるのか)

私は幼いころからサクマドロップ(火垂るの墓の)のミントだけを選別して食べていた位にミント好きなので、
私にはドンピシャでしたが、これは好みが分かれるところかな。

a0258686_06293700.jpg


これはいずれも大人の女子受けがめちゃくちゃよさそうなフレーバーです。
しかもノンオイルです!ポップコーン自体カロリーが低いのですがノンオイルだと更にいい!

こちらのポップコーンは様々なフレーバーがあってどれもとっても美味しそうなんです。
自宅用以外に、誰かにプレゼントするのにも価格もお手頃なのでとってもオススメです。






ごちそうさま




よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキング



レシピブログに参加中♪

























[PR]
# by sobubu | 2017-05-23 06:30 | うちごはん | Comments(0)