タグ:エビ・イカ・貝類 ( 85 ) タグの人気記事

かにクリームコロッケ

a0258686_22805.jpg


先週の青空レストランを見て無性に作りたくなったクリームコロッケ
かに缶があるので作ってみました。

かなり昔、適当に作ったら濃度がゆる過ぎ大変なことになってしまって
それ以来作っていない。

でも濃度さえ硬めのホワイトソースができればカンタンかんたん!

これは粗熱取ってます。このあと冷蔵庫で2時間冷ましました。
a0258686_229220.jpg


バター大さじ4、小麦粉大さじ5、牛乳2カップ弱(この辺り適当)
かにの缶詰1缶汁ごと、玉ねぎ4/1、目についた長ネギ1/2本

これでちょうど大きめの俵型のクリームコロッケが8個出来ました。

これがちょうど良い濃度でめっちゃウマかった。
2個で我慢したけど4つは食べれたわ。
a0258686_221351.jpg


ちなみに横に添えているのはピリ辛アイオリソースのこれ。
特に付けなくても十分でしたが・・・買ったばかりなので添えてみた。
a0258686_22163584.jpg


これはアンチョビキャベツ
前に作った時は炒めたのですが、今回は下茹でしてみた。

結果、炒めた方がよろしいようです。
a0258686_22352923.jpg


そして、アトランティックサーモン。
生なので冷凍しても2週間は刺身で食べられるそうです。

なので凍ったまま出したら息子に「何んですか?これ」と冷たく言われてしまった。

すぐに溶けるからええやん!と思ったが結局食べてくれなかった。
a0258686_22381542.jpg


ちなみに先ほど息子に
「なんか小腹が空いたんですけど・・・何か食べるもんない?
おやっさん!」と言われた。

ここはいつからメシ屋になったんだ?
まー、おっさん扱いは、あながち間違っていませんけどね。

ごちそうさま。


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-11-23 22:42 | うちごはん | Comments(3)

イカと梅干のハンバーグ

a0258686_1175127.jpg


最近作っていなかったイカと梅干しのハンバーグ。
というより団子かな。

イカが2杯が半額の198円だったのと豚肉も半額だったので今回のメニューになりました。
これはおかずにもオツマミにもお弁当にもいい!

が、自宅に帰って玉ねぎを切らしていた。
いつも入れているけど、今回は無しで作ることにしました。

でも、これが良かった。いつもよりむっちりした出来上がりで結果オーライ♪

ゲソとエンペラは団子を焼き終わったフライパンで焼きました。
a0258686_11144626.jpg


入っているのは、
イカの胴2杯分
豚肉200g
梅干し5個(うちのはピンポン玉サイズですがハチミツ梅なので塩っぱくありません。)
酒:小さじ1
醤油:小さじ1/2

気が向いたら味噌を入れることがありますが、気分次第。
豚肉をフープロでミンチにしてボウルに移し、
続いてイカと梅干しや調味料をフープロでミンチにします。
両方をボウルで混ぜたらフライパンで焼くだけ。

形はあえて整えず適当に丸めて焼きます。
焼いているイカから水分が出ますが、なくなるまで焼き続けると
イカのエキスが煮詰まって焦げると香ばしく濃厚な味になります。

まるで醤油で焼き上げたみたいな色になっています。
a0258686_11252913.jpg


そして、いくら。
気が付いたらてんこ盛りになっていました。
a0258686_11284982.jpg


味噌汁は残った豚肉で豚汁。
といってもネギと豚肉のみ(笑)
a0258686_11315497.jpg


デザートはぶどう
これまた半額の400円。
とても立派で甘いぶどうでしたが、どの部分が半額だったのだろう。

a0258686_11341793.jpg


ごちそうさま。

ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-10-04 11:34 | うちごはん | Comments(2)

新米といくら

さて、24時間以上漬け込んだいくら。
炊きたての新米のミルキークィーンにトッピングして完成!

皮は硬くもなく、シワシワでもなく味はからくもなく薄もなく・・・・
要は、いい出来でした。

新米にいくらはサイコーに美味しい♪
a0258686_455346.jpg


そして、汁代りのいつもの具なし茶碗蒸し。
一応、「鶏肉入れていい?」と聞いてはみたが、「イヤ、何もなしで」というので素茶碗蒸し。

もう、普通に具沢山の三つ葉とゆずがトッピングされた茶碗蒸しを忘れてしまいそうです。

a0258686_461920.jpg

今日の玉子は大きめサイズだったので、ファミマのアイスコーヒーのLサイズの容器
(ウチの茶碗蒸し用計量カップになっています)
に玉子2個と、出汁を溢れるまで。

いつものトロットロ茶碗蒸しです。

オイシイ出汁にと玉子なので、それだけで十分美味しいんですけどね。
a0258686_464677.jpg

そしてこのお皿に2品。

お皿の底に浮き出たメダカが4匹泳いでいて、実にかわいい。
とってもお気に入りなのですが、料理を盛ると見えなくなるのが残念です。。
a0258686_47914.jpg

まずはポテトサラダ。
紫玉ねぎ、人参、キュウリ。それに1枚ずつチマチマと手でちぎったハム。

じゃがいもはマッシュせず、ゴロゴロしているのが好きです。
a0258686_474821.jpg

小松菜としらすをポン酢で。
青菜が高いけど、小松菜は安定して安いので小松菜ばかり買っているような・・・・。

身体に良さげですね。
a0258686_481220.jpg

最後は、美味しい玉子を買いに行った鳥肉専門店で、ついでに買った皮チップス。
家でも揚げるコトがありますが、息子は皮チップスが大好きなのでつい買わされます。
a0258686_484253.jpg

いくらは250g買ってあるので明日も楽しめます〜。
へへへ。

+++

ところで、ただいまコメントが滞っています。
が、皆さんのコメントはいつも拝見しています。
ただ、ほんとに返すのが難しくて・・・この場で失礼をお詫びします。

最近の方には返していますが、皆さん全ての方に返信できていないのが申し訳ないです。

息子のベッドの時も沢山コメントをいただいて・・・
最終的に一体型ではなく上下分離するタイプにしようと思っています。
でも、それすら見る時間的余裕がありません。

でも皆さんの意見が非常に助かっております。
この場でお礼させていただきますm(_ _)m


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-09-29 04:18 | うちごはん | Comments(3)

カニカマで2品

今回の料理はモチロン「蟹」を使ったらさぞかし美味しいでしょう!な料理。
でも、ちょっと高めのカニカマでいいやん♪ということでカニカマで代用しました。

そこそこの値段のカニカマは身のほぐれ方がよくできている。
食べているうちに「これ蟹やん♪」と錯覚しそうなフェイクなメニューです。

先ずはアボカドとカニカマのサラダ。
くり抜いたアボカドにカニカマ、レモン、塩コショウ、マヨネーズで和えたサラダ。

マズくなんて作れません。
ただしカニカマをつかった分、アボカドはメキシコ産の高い方を買いました。

あ〜美味し。
a0258686_529572.jpg

そして、白だしと塩でコトコト焚いた大根。
下茹でした大根に白だし、塩、酒、少しの味醂で煮てからおろしショウガで味を締めて片栗粉でとろみを付けたもの。

これはー息子も大好きで、2人で大根に1本ペロリと平らげます。
気分によって塩を醤油にしたりしますが、基本甘みはほとんどありません。

美味しくするには3時間はゆっくり弱火で味を染み込ませることです。
a0258686_5324467.jpg

で、メインは別にあったのですが息子のねばねばミックス熱が冷めないので、
今回はオクラ入りで。
「上に温泉卵のせる?」と聞いたら「要りません!」ときっぱり言われたので海苔とネギだけ。
a0258686_5334688.jpg


好きなものは食べ始める時に必ず「お代わりある?」と聞いてきます。
「あるよ」と返事すると「よしっ!」と満足そうにがっつく息子なのでした。

しかし・・・これ。
何度も書きますが栄養満点ですな。
a0258686_5364482.jpg


最後に立なサイズのししとうを網でサッと香ばしく焼いたもの。
鰹節にポン酢で頂きました。

ポン酢ってところが私好みです。
美味し。
a0258686_542223.jpg


ごちそうさま。

ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-08-04 05:37 | うちごはん | Comments(4)

家の側にある酒屋さんは気のいいお父さんとお母さんが経営してらっしゃり
今の家に引っ越してきてからちょくちょくビールを買いに行ってます。

ちょくちょくというのは、私の好きなサッポロがなくキリンがメインだからなんですが買い忘れた際は「ま、キリンでもいっか!」
ということで買いに行く訳です。

で、お店のご夫婦はにいつもオマケしてくれます。
以前は180円×6本で1,080円のところ1,050円にしてくれていました。

それが、消費税がアップしてからというもの、そのご夫婦は1本当たりの単価をまだ把握しておらず、
合計から値引きしようにも、いつも「あれ?いくらやったっけ?」と混乱している。

なので、毎回その値段がコロコロ変わるの ですが、190円×6本なので、正しくは1,140円になります。
(190円とは自動販売機の価格)
これが1,050円や1,100円の時もあれば1,150円や1,200の時もあります。

後者だと何気に自動販売機の価格超えなのですが本当の定価を知らないので何も言わず支払っています。
なので、ビールだけを買いに行った際には1,200円握りしめて行く訳ですが、先日はついに
「はいっ。1,890円♪」と言われた時にはさすがに「えぇ~?そ、そ、それは高いのでは?」と言った。

奥さんも「えっ、何々?間違えてる?」というので「うん、表の自動販売機では190円だから・・・・」と伝えた。
結局、お互い大笑いしたのですが、いつになれば価格は安定するのか・・・・。

+++

仕事帰りに閉まりかけの魚屋さんで見つけた貝柱。
生では無理だというのでグラタンに、30個ぐらい入っているので、これでもか〜と投入。

めちゃくちゃ豪華なマカロニグラタンになりました。
a0258686_6585843.jpg


バター、小麦粉、牛乳でベシャメルを作って仕上げに生クリーム200cc
炒めた玉ねぎ、ホタテ、茹でたマカロニを入れたらオーブンへ

美味しいに決まっていますね。
a0258686_735274.jpg


あとは後ろにうっすら写っているトマト。
それに瓶詰めのイカとパプリカのピクルス。
これ398円が100円になっていたから買ったけど、たったこれだけで398円はあり得ん。

100円でギリ許せる味と量でした。
a0258686_782191.jpg


流石にクーラー入れずして食べられませんでした。
大阪は激烈に蒸し暑いです。

おまけ

今朝の息子ご飯は

とびこ&ごはん
これさえあれば朝もゴキゲン

これにバナナ1本
いや〜、栄養満点ですな。
a0258686_754828.jpg



ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-07-15 07:08 | うちごはん | Comments(6)

茹で豚とキムチ

a0258686_8522054.jpg


グレープフルーツが50円と激安だったので5個買いました。
面倒だけど息子が食べやすいようにと皮を剝いた(5個分全部)のに「苦い」と言ってあまり食べず。
砂糖かけても「・・・苦い」

どうすんね〜ん!これ

妄想では「うまい!」と言われ「そうやろ〜♩いっぱい剥いたから好きな時に食べていいよ〜」だったのに・・・
ま、いいや。
私が食べるさ。

+++

昨夜は烏賊と豆腐の煮付け
木綿豆腐1丁に小ぶりのスルメイカ3匹

烏賊はめちゃくちゃ柔らかいし、美味しすぎて止まりません。
a0258686_914745.jpg


で、前日の豚バラの半分を茹で豚にしていたので、切っただけでキムチを添えました。
茹でたあと、丸1日茹で汁ごと冷蔵庫に入れていたのでパサパサ感ゼロ。

余分な脂も落ちてサッパリいただけます。
a0258686_972929.jpg


最後は味玉
豚肉の茹で汁に麺つゆと醤油を入れて漬け込んだもの。

これはもうご飯のおかずではなくおつまみですな。
最高にうまし。
a0258686_9122763.jpg


息子は、またまたとびこごはんを食べて「おかわり!」
「とびこはもうないよ」と言うと「だから、もう一つ買ってって言ったのに〜!」とブツブツ言っていました。


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-07-05 09:18 | うちごはん | Comments(2)

豚バラと水菜のサラダ

a0258686_7495359.jpg

昨夜は家に帰ってきてお米を洗ったのち近所にスーパーへ行くことにした。
珍しく息子も「行く!」と言うので息子とスーパーに行くのが好きな私は嬉しくて
「うん、行こう!お菓子も買ってあげるよ!」と、一緒にスーパーへ。

お米は洗って浸け込んだものの、パエリアでもしようと魚介類をカゴにぽんぽん放り込んだ。
しかし息子が最後の最後に「とびこ」を見つけて「今日のご飯は炊きたてご飯にコレをのせて下さい」と言うので急遽メニュー変更。
ま、すでに米を洗ってしまっていたので「ん、やっぱりパエリアは今度かな」と思いサクッと変更。

で、思いつき料理な夕食になりました。
まずは豚バラ肉をカリっかりに焼いて水菜とアボカドのサラダ。

豚肉と水菜がめちゃくちゃ合います♩
変なベーコンで作るよりよほど美味しいサラダになりました。
a0258686_7513975.jpg

これも思いつきながらも想像以上に美味しかったしらすのオムレツ。
玉子2個に、これでもか〜っとしらすが入っています。

味付けは白だしに醤油。
しらすの塩分を考慮して薄味に。
a0258686_7525161.jpg

そして息子ご所望のとびこ&ごはん。
そんなに美味しいのか・・・・。

私は一切食べていないのでよくわかりません。
a0258686_7531322.jpg

で、タコ。
切っただけのタコです。
最初、アボカドとタコのサラダにするつもりでしたが、息子はこっちの方が絶対食べるだろうと思い、ただのタコ
に。
a0258686_7535732.jpg

で、これもパエリアの具だったアサリを味噌汁にしました。
イカも買ったけど、それは明日にします。

パエリアにしなければおかずが一杯できたという話。

a0258686_7545378.jpg


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


おまけ
いじめの話

小学1年生の時、父親の仕事の都合で大阪から兵庫県の姫路に一時期転校したことがある。(詳しい場所は忘れました)
一時期とは2年生に上がるときには、また元居た大阪の同じ学校に戻って来たので半年弱だったと思われる。

2年生で戻ってきてしばらくはボスのようなデカイ女子とその仲間の女の子数人にいじめられました。
顔面を殴られ鼻血がでたり、両方から「私と遊ぼう!」といじめっ子とそうでない子とわたしの取り合いになって腕を引っ張られ肩が外れたことも・・・
今思えば結構なハードさであるが、それも一時的なもので、その後は皆と仲良く遊んでいた記憶しかない。

そして、またまた6年生の時には姫路からさらに小一時間程山奥にある結構な田舎に転校させられた。
あまりの風景に子供ながらもショックだったのを覚えている。

そこでも転校して2~3日後に中学2年生のヤンキー女子から「生意気」だという理由で呼び出されたのである。
身長がこの時点で158cmあり二十歳頃まで「黙っていると冷たそうで声をかけづらい」とよく言われていたので生意気そうに見えたのでしょう。

しかし生意気もなにも私のことを知らないのだから「生意気そう・・・」に留めておいて欲しいものだ。
しかも中学生が小学生を呼びだしたりする?

でも、まだまだ子供で素直だった私は何だかよく分からないまま言われたとおりその挑戦を受けた。
で、色々暴言を吐かれた後殴られそうになり、それを回避しようとして取っ組み合いのケンカになったのだが、
なんともあっけなく簡単に勝ってしまった。

そもそも大阪の下町の荒波で過ごしていた私と、山奥のド田舎のヤンキー女子とは土台が違うのだ。
そして1つ上の兄との兄妹ケンカもある意味役にたったのであろう。

勝ってしまったけどどうすればいいのか分からないでいると、そのヤンキー女子の説教が始まった。
で、最後に言われたのが
「あんたは私に勝ったけど、それも生意気!でも、このこと(私が負けたこと)は誰にも言うな」と口止めされたのだ。

そこで素直に私は「うん」とだけ答えた。
今思えば負けたくせに、この上から目線にも笑っちゃいますが勝ったのに素直に言うことを聞く私も笑えます。

さて、なんでこんな話をしているのかというと昨日息子が「いじめに関する調査」というプリントを持って帰って来たから。
それは「今までいじ められたことがあるか」、「今でもいじめられているか」などが記載されたアンケート。

息子に「どう?意地悪されたことある?」と聞くと「えっ?ううん全然!」
「いじめとかされてる子いる?」「ん~、見たことない」
「ホントに?」と聞いても「多分、そんなんないよ。っていうかワカラン!」

息子に聞くだけ無駄なのだ。
彼は超マイペース野郎・・・・多分そんなことは何も気付いていないと思われる。
とりあえず「いじめは絶対にアカンことなんやで〜!」とその理由も一緒に延々と言い聞かせた。

難しい問題である。
私も一時期とはいえ「何でこんな事になるんだろう」と、その理不尽さに納得できなかったから今でも鮮明に覚えているのだ。
いろいろ考えさせられた夜なのでした。


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-07-04 07:55 | うちごはん | Comments(14)

ブラックタイガー

a0258686_7364551.jpg

寝る前にエビ嫌い息子から突然の「エビフライ作って」とリクエスト。
私も特にエビを好んで食べる方ではなかったがブラックタイガーを食べて、その強烈な臭みと味に一気に嫌いになり
ここ15年以上買っていない。

なので、我が家で海老フライをしたのは息子が生まれて2度ほど(いずれもブラックタイガー以外)
そして昨夜。

彼曰く「○○はエビ嫌いやん・・・でもな・・・学校の海老フライは結構食べれるようになってん。
「だから家でも作って欲しいなぁ、と思って」
そう言われると、
「おうおう!もちろん作ってあげるよ!タルタルソースもたっぷりね♪」

ということで仕事帰りにエビをもとめ彷徨う。
普通だったら軽トラックの魚屋 さんに結構なサイズのバナメイエビやシータイガーが売っているのだが、
最近の私の帰宅時間には帰ってしまっていません。

スーパーに行くとブラックタイガーばかり。
どうしてもカゴに入れる気になれずスルーしたが、やはり約束したから・・・とブラックタイガーを購入。

家に帰り、さっそく殻をむくと、あのブラックタイガー独特の汚れた水槽と同じ匂いがぷ~ん!
あっ、あかん。
塩をして洗って、塩と酒と片栗粉で洗って・・・ダメだ・・・臭い、臭すぎる!

「これ、まるで水槽の中で腐った金魚の臭いやん!」
もう捨てたろかーーー!」と思ったが、980円もしたので思いとどまった。

最後はTIO PEPE(シェリー酒)をドバドバにかけて冷蔵庫で一晩
なんとか匂いは軽減できたと思う。
15年ぶりぐらいに調理する臭いは昔より臭みが増したような気がした。

タルタルソースは茹で卵、ピクルス、玉ねぎ、パセリを全てみじん切りにしてマヨネーズで和えたもの。

揚げてしまえば臭みはゼロ。
シェリー酒の甘みと香りがエビの風味さえも消し去っているようだ。
そして、タルタスソースさえたっぷりつければ美味しい海老フライになりましたーーー!

形が悪いのは洗いすぎてエビがズタボロになったから・・・・
a0258686_7384963.jpg

息子もタルタルソースをのせてパクリ。
「うっま〜〜!」と大絶賛してくれました。
ただし、「テレビで見るのと違って小さい(しょぼい)ね、揚げ過ぎて縮んだ?」と聞かれました。

でも、もう2度とブラックタイガーは買わないと誓ったのでした。
なのでシェリー酒風味のエビフライはこれが最初で最後になるでしょう。
a0258686_7392071.jpg

これは男前豆腐の冷奴と友人が作ってくれたキュウリのピクルスのようなもの。
酢の物好きの息子の為に作ってくれました。
a0258686_7401079.jpg

あとは、温泉卵とみそ汁など。

a0258686_741183.jpg


そして今朝
「昨日のエビフライ美味しかったからまた作ってな♪」とかわいいことを言うではないか。
続けて「昨日は揚げすぎて縮んだけど、今度は気を付けてね」

はい:・・・・・次はシータイガーでエビフライを作ります。

ごちそうさま。


↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-06-25 07:42 | うちごはん | Comments(8)

梅シソ貝柱

お刺身用のホタテ貝柱を焼き網で塩焼きにしました。

レアの状態で仕上げるために短時間で強めの火力でサッと炙りたかったのですが、
コンロの安全装置が作動し弱火になってしまって思うように焦げ目がつかなかった。
バーナーを使えばよかったかな・・・。

気を取り直して上にシソをたっぷりトッピングして梅干を1つ。
シソと梅肉を絡めて食べるとめちゃ美味しかった。

いつものお刺身に飽きたら、こういうのもいいです。
a0258686_6432647.jpg


で、ホタテはご飯のおかずにはキビシイのでしらす丼
普通は黄身だけトッピングするべきですが、生で食べるのに最高な玉子なので全卵使用。

これは息子のですが、わさびをのせるとバージョンアップします。
a0258686_652411.jpg


野菜が何もないのでトマト

いつも生野菜ばかりなので肉じゃがとか筑前煮が無性に食べたい・・・・
近々作ろう。
a0258686_785015.jpg


おまけ

休日のお昼に作ったキャベツとウィンナー炒め。
3本しかなかったウィンナーもスライスすると増量したような錯覚が。^_^

キャベツをただ炒めただけだけど、なんでこんんなに美味しくなるんだろう・・・
a0258686_7111254.jpg



↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-06-19 07:12 | うちごはん | Comments(2)

鶏むね肉のカルパッチョ

a0258686_671674.jpg


前日は近所のスーパーにあるフードコートで食事をしたのですが、ついでに食料品売り場で買い物も。
目的は閉店間際の特売。

ここで見つけたスルメイカの半額シール。
イカはカラマリ、刺身、煮付けと大好きな食材です。
で、その中でも息子が一番好きなイカ梅バーグ。
イカと玉ねぎと(長ネギでも)豚肉と梅干をフープロでミンチにしたものを焼くだけ。

その他、酒は入れましたが、気分次第で味噌や醤油も入れたりします。
今回は酒と梅干しと片栗粉だけ。
イカと豚肉は2対1ぐらいで梅干しの塩分で味付けは微調整しています。
形は敢えてキレイに丸めず焼いています。

ゲソも焼いてトッピングしてみました。

息子は「美味しい〜!美味しい!」とガンガン食べていました。
ご飯にもお酒にも合います。
a0258686_682165.jpg

そして鶏むね肉のカルパッチョ。
超新鮮な鶏肉をサッと霜降りにして塩コショウにオリーブオイル。
そして最後の1個の広島産レモン。
a0258686_6103794.jpg

数駅隣の鳥肉専門店で買ったお刺身でも食べられる大山の鶏肉。
牛肉やホタテ、鯛のカルパッチョよりはるかに美味しかった。
a0258686_614442.jpg

サイズが小さいので、「もっと大きなの頂戴!」と言ったが、「地鶏は小さい」とのこと。
でもこの量で充分でした。

今度はもも肉をタタキにして食べてみて!美味しいから」と言われたが、これでも十分。
噛めば噛むほど美味しかった♩
すぐ近所にある肉の卸では「さくら鶏」の胸肉は3枚で300円弱という驚異的な安さなので
しょっちゅう買っていますが、これは1枚380円程。

それでもムネ肉は安い!

次はもも肉をタタキにしてポン酢で和風に食べてみたいです。
近所に美味しい鳥肉専門店があって良かった。

↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-06-06 06:12 | うちごはん | Comments(2)