豚ロースの生姜焼き

27日からお正月休みに入り、今年は暦のおかげでのんびり過ごしております。
よってお正月まで5日もあるので、大掃除も今日はここまででいいや・・・
なんてことになり自分を甘やかしいいる状態です。

そんな今日は息子の方からお風呂掃除を真剣にやろうという提案があり
2人でせっせと裸族の如く掃除しまくりました。

と言っても、彼はいつぞやのTVで見たレモンでガラスを磨くというコトにチャレンジしたかった模様。
今もお風呂はレモンの香りで充満しています。

そんな今日のお昼はブランチとして生姜焼きを作りました。
冷凍してあった豚ロース。
味醂と母譲りで甘い生姜焼きです。

玉ねぎスライスは飴色に炒めて1人1/2個分
a0258686_222385.jpg


朝ごはんは食べない私。
(会社で食べています)

夜はビールを飲むのでお米にたどり着けません。
なので、ここぞとばかりにお昼に炊きたてご飯と、それに合うおかずを食べたかったのです。

炊きたてミルキークィーンは美味しいです。

そして、大根とコーンのコンソメスープ

a0258686_22255729.jpg


コーンは沈んで見えませんが、すくうとたっぷり入っています。
コレは息子に合わせて作ってみました。
a0258686_22275698.jpg


あとは味付け海苔と豆サラダ。

コップはコンビニで買うアイスコーヒーのカップ。
捨てればいいのに、つい洗ってしまうので最近我が家のコップはコレばっかり。

私はコナコーヒー(喫茶店のランチっぽくアイスコーヒー)
息子は麦茶。
a0258686_22322595.jpg


おまけ

夕食は息子からのカレーリクエスト。

夕方から作った牛スジカレー。
彼はソースをかけて、生玉子で食べていました。

昭和やなぁ〜!

私はビールとコメッコ。
懐かしいっす。
a0258686_22342377.jpg


ごちそうさま。


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-12-28 22:35 | うちごはん | Comments(0)

昭和ごはん

久しぶりに会社を定時に出たので、その実感を味わおうとスーパーにも寄らず帰宅。
といっても、家には牛こま切れ少し、豚バラ少し、中途半端なえのき。
あとは野菜がパラパラと・・・。

しばし台所で考えて決めた。
えのきを豚バラで巻いて焼いたもの。
塩コショウに仕上げに醤油をたらりとな。

小麦粉なんぞをかけなくても、焼けば肉が縮むので簡単だ。
しかも、最小限の工数の割に美味しい。
a0258686_7472659.jpg


で、こま切れをさらに包丁で切って、玉ねぎと人参のみじん切りと共にフライパンで炒める。

味付けは塩コショウに砂糖!
我ながら「ここで砂糖入れるか」と思ったが、甘めの味付けにしたかった。
それを玉子で巻いてケチャップをかけた。

昭和を感じさせる素朴なオムレツのでき上がりです。
ただケチャップをかけすぎたので、スプーンでよけましたけどね。

a0258686_7493440.jpg


最後に前日に仕込んでおいた大根と昆布のアッサリ煮

この間の鍋の残りの1/2の大根と、出汁を取った際の昆布を残しておいたもの。
余りにも贅沢に昆布を使ったものだからもったいなくて・・・つい。

昆布の中心を千切りにして混ぜるだけなのに、いつもと違うあっさり煮のでき上がり。
ショウガもいいけど昆布もいい。

a0258686_7492757.jpg

この日の夕食は素朴でいかにも昭和っぽい食事だと思う。
オムレツ自体子供のころにあまり食べた記憶がないせいで余計にそう思うのかも。

んで、私のメインはこれ
鯛茶
鯛茶にハマっております。
シソを回しかけ、ワサビもたっぷりでダシ汁を回しかけたら、むっは~♪
たまらんウマい。

a0258686_7495612.jpg


ごちそうさま。


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-12-04 07:51 | うちごはん | Comments(1)

先週、息子を友人の家に預けていた日のこと。

会社帰りに車で迎えに行ったのだが、迎えに行くというより、私の家の手前に友人の家がある。
その際、道路の反対車線に止まることになるので車をUターンしてマンション玄関前に着けた。

息子を助手席にのせた後、友人は助手席の窓から私は運転席で会話をしていました。

すると友人が突然「えぇ~っ!?」と言ったので「ん?何なに?」と聞き返すも
下を向いて「うぅん・・・何でも無い」「言いたくない」と言います。

何度聞いても言いたくないというので、お礼を言ってそのまま私たちは別れました。

翌朝、彼女に電話して聞いたところ、
前夜私たちが喋っている時に彼女の後ろを自転車が通った のですが、その時、彼女の左後ろに
止まって私たちの話を覗き込んで聞いていたらしい。

彼女は知り合いだと思い、声をかけるタイミングを待っているのだと思いながら会話していたそうです。
で、数秒後に振り向くと誰もおらず、自転車はかなり先を走っていたのでビックリしたそうです。

その風貌は背が低めのずんぐりとした体形男が私と話しながらも視界にちゃんと入っていたそうです。
もちろん私は彼女の方を見ていたのですが、そんな男は後ろにはいなかった。

話を聞いてぞーっとした次第。
彼女は口に出すと余計に怖いから言えなかったそうです。

+++

夕食は1枚150gの豚ロースのソテー
にんにく醤油味です。

このタレが染みたキャベツが美味しいのですが、息子は私の分まで食べていました。
a0258686_7254824.jpg


これだけで十分ご飯のおかずなのですが、息子の好きなネバネバミックス
おくら、めかぶ、納豆、卵にとろろ

私的には蕎麦で食べたいわ。
a0258686_7281141.jpg


で、必要なかったけど、半額98円になっていたカツオのたたき
まー、それなりに・・・・

a0258686_7303167.jpg


ごちそうさま。


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-11-26 07:32 | うちごはん | Comments(0)
息子が高学年になってしまい、一緒に温泉や銭湯に入れなくなってしまった訳ですが、
先日TVを見ていた息子が「あ〜、いいなぁ!うちもこんな風にしてミストサウナにしたい!」
と訴えていた。

それは、浴槽の中にビニール傘をさして浸かるというもの。
断片的にしか見ていないが、湯船に浸かって傘をさし湯気の逃げ場を塞ぐとミストサウナと同じ湿度になるそうだ。
何の番組かは忘れたが、目的は美肌?健康促進?まー、そういった類のものだろう。

それを見て思い出した。
うちの風呂にもミストサウナがあることを。

今の家に越してきたのは息子が5歳の頃、それから一度もミストサウナという存在を思い出すこともなく
すっかり忘れて生活していたことに。
そもそも私はサウナに行くので家サウナをするという発想がなかった。

「そんなんしなくてもウチのお風呂にミストサウナあるで」というと、
「えっ、やってやって〜♪」と大喜び。
で、動くのかどうか恐る恐る電源のスイッチを押してみたが、ちゃんとミストサウナになっていた。

もともと風呂好きな息子はこの週末3日連続でミストサウナを満喫し、
普段でも長風呂なのに、更に長時間風呂場で過ごしていました。

というか、毎日ミストサウナにするとガス代いくらになるんだろう・・・と、そっちが無性に気になります。


+++

ミストサウナのあとは、洋食の殿堂ポークソテー
ぶ厚い豚肩ロースをフライパンでじっくり焼いて、お皿に盛ってからバターと醤油をたらり。
カラシもたっぷり添えて。

洋食屋さんのとは違いますが、いやいやコレでよし。
a0258686_650149.jpg


これで2人前
面倒なので最初に全部切りました。
ナイスな焼き加減です。
a0258686_6524980.jpg


コッテリに合わせるのはサッパリと冷奴
大豆の味が濃い「四季豆腐」

鎌田のだし醤油で食べると、ずーっと食べられる程美味しい。
a0258686_6555872.jpg


そして、雑な盛り付けのカイワレ&しらす。
カイワレを綺麗に洗うと、こういう感じにバラッバラになります。
大根おろしもいいけど、カイワレもよい。
a0258686_659197.jpg


最後に必要なかったこれ。
海苔とご飯を食べようと思ったのですが、ポークソテーで十分だったようです。

うちの味付け海苔の食べ方は、エイのヒレやスルメを食べる時のようにマヨと醤油。
変だと言われますが小さな頃から、こうやって食べているので変えられません。

息子も大人になったら「変だ」と言われるだろう・・・
a0258686_741426.jpg



ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-10-27 07:05 | うちごはん | Comments(2)

ぶたどん


昨日は帰ってみるとポテチを食べた袋がソファの横に転がっていた。
なので、前日のように慌てて作る必要もなし。

お小遣いを渡していないので、お腹空いた時のためにお菓子を数種類買い置きしているが
息子は滅多に食べることはない。

普通の時間なら叱っているところだが、ま仕方ないでしょう。

で、十勝 豚丼のたれを使って豚丼。
a0258686_7142392.jpg

タレが軽く焦げる程度まで焼いたら、やや肉がパサついていた。
次からは最初からタレを入れて最強の強火で焼いてみよう。

でもビジュアル的にテリテリで美味しそう!
いかにも男子ごはんっぽいわぁ。
味付けも、なるほど確かに美味しかったです。

息子は「ちょっと味が濃い」と言っていましたが美味しそうにがっついていました。

で、前日スーパーでで見かけた30%引きの豚ミンチでワンタンスープ
テールスープと水を半々にして、シャンタンスープで味付け。
a0258686_7351329.jpg

胡椒を多めに振ったらピリリとして激ウマでした。

いつもはスープにそのままポトポト入れるのですが
なんか粉っぽさで汁が濁るのが嫌で、別の鍋で茹でてからスープに投入。
やっぱり汁は透き通っているのが絶対好きです。
a0258686_735359.jpg

最後にキュウリとアボカドのレモンサラダ。
ただの思いつきレシピ。
塩胡椒とレモン汁にエクストラバージンオリーブオイルをたら〜り。

他のメニューがコッテリなのでサッパリにしました。
アボカドは美味しい。
a0258686_736080.jpg

息子は「◯◯は野菜が好きやねん!」と言いながら一番食べていました。
いや・・・ポテチ食べたからサッパリしたものが良かったんちゃうん・・・と母は思うが。

ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


おまけ

TSUTAYAへ行かなくなって早や1か月以上経った。
こんなに長い間行かなかったことがかつてあっただろうか。

今ではhuluでドラマ見放題で楽しんでいる状況だ。
メリットは「絶対にこんなの借りないや」と思われるものも観てみると以外に面白かったりする点である。
あと、DVDの抜き差しなく連続で観れる点。
そんな感じで、この間までブレイキング・バッドを見、絶対借りないや的の映画を見、
ここ数日は「シャーロック」を見ていました。
a0258686_7381728.jpg

このドラマの主演はベネディクト・カンバーバッチというかなり有名な俳優らしく顔は見たことがあったが、
全く知らない俳優でした。
(タイプではないので興味なし、なので彼の映画な ど一切見たことなし)

で、huluを見るタイミングはベッドに入って寝るまでの間と、夜中に必ず目が覚めるので、その際に1時間前後見る。
そんな隙間時間に見ていて、やっと「これ面白いやん!」と思えたのが
シーズン2の最終話(このドラマ1話が90分程度で1シーズンが3までという非常に短いもの)

よっしゃ~!続けて観るぞーーーー!と思いったら流れてきたのは英語の字幕。
ん?なんじゃ?
huluは字幕と吹替えがあるが、吹替えは見ないので字幕なのですが、これは英語でしゃべって字幕も英語。

「・・・・????」

しばし考え、もう仕方ない吹替えでもいいや!と調べたが・・・・ない。
仕方なくネットで調べてみた。
すると、字幕を「日本語」と「英語」に切り替えら れる。なんてページが見つかった。
「オッケー、オッケー!設定ねっ!」
と思ったが、設定箇所がない。

更に数分悩んだ挙句、huluのトップ画面を表示すると「シャーロック」の宣伝画面が上部に表示されていた。
その内容は簡単に言うと、「シーズン3は特別に英語字幕のみで放送!これで英語の勉強になるでしょ♪」的な内容。

いや、わたくし英語の勉強なんてしたくないですから・・・・
英語だと放送してくれている意味すらありませんから。
なんでやーーーーー!
なんで英語字幕だけなんやーーーー!

続き見せろ~!

仕方なく、自分の信念を曲げ(すぐ信念なんて曲げるタイプです。はい)
TSUTAYAで借りるか・・・あれってもう3年前位のドラマだか ら100円で借りられるな。
と思いネットで見てみると、どうもレンタル開始しだしたのは7月からとのこと。
それじゃぁ、まだ新作やん。

ふっ、やっぱりTSUTAYAに行くなってことですな・・・・。
ということで不完全燃焼のまま続きが見れなくなってしまったのでした。

でも、なんで英語でしゃべっているのに英語の字幕が存在するのか・・・・
吹替えを見ていて英語字幕が流れるのであれば意味も理解し英語の勉強にもなると思うが、
そもそも英語の勉強している人が英語を聞きながら英語の字幕を見るっちゅーのは意味があるのか。
理解できません。

それかUK Englishだから、その他の英語圏では字幕がないと理解できないのだろうか・・・
んな、アホな。


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-10-09 07:40 | うちごはん | Comments(7)

イベリコ豚の冷しゃぶ

最近のうちの食材は半額祭り。
7時半頃はそうでもないが、8時前にもなるとシールの貼られた商品が一杯あります。
テンションが上がりますが買いすぎ注意!ですね。

そして、昨日スーパーで見つけたイベリコ豚。
そのスーパーは半額ではなく40%引きだったけど、まぁいいや。

ところでイベリコ豚を買ったのは今回が初めて。
何にしようかと思う暇もなく酒入りの熱湯でササっと茹でました。

食べてみると、メッチャ柔らかい。
ただ、妙にオイリー。脂っこい

生の時もそうでしたが写真で見ても、そんなに脂があるように思えない。
こういうものかも知れないけど、ポン酢で食べても箸は進まず半分以上残してしまった。
これは明日の私のお弁当行き。
a0258686_641181.jpg


そして、またまた小松菜ね。
今回はしらすと小松菜をニンニクで焼きました。

油揚げとあっさり煮浸しもいいけど、多分息子は食べないと思う。
なので、食べやすい方をチョイスした。

思ったとおり8割は彼が食べていました。
a0258686_6443897.jpg


これは人参炒め。
先日作って気に入ったので再登場。
a0258686_6502844.jpg


あと、息子の好きなささみ。
フツーに塩胡椒で焼いたのが好きらしい。
a0258686_6543344.jpg


最後にうずら。
この皮を剥く作業に一番時間を要した。

これはおかずでも何でもなく、ただ食べたかったから。
塩やマヨをつけて食べると美味しい。
a0258686_6554565.jpg


ごちそうさま。

ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-10-03 06:57 | うちごはん | Comments(3)

塩とんかつ

a0258686_7332436.jpg

めずらしくロースのとんかつを揚げた。
2枚だと多いので1枚でちょうどいい。
こう書くと小食っぽく思えますが、私はビールを飲むので夜は適当にしか食べません。

500mlを2本も飲めばお腹パンパンになってしまうから。
すりごまにソース、辛子もいいけど、つい、いつもの塩にレモン
この塩加減が無性に肉と合ってよい。

そして、いつもの大根のしょうが煮。
トロミをつける前にカニ缶でも入れて豪勢にいくか!と一瞬思ったが、
これはこれで美味しいので、やはりそのままで。

息子、猛食い。
a0258686_7345791.jpg

もやしは強火で炒めて塩コショウ
上にネギをどっさり乗せたらポン酢。

息子、猛食い。
a0258686_743401.jpg

そして、キュウリを切っておいて冷蔵庫で冷やす
テーブルに出す 直前に塩とゴマ油とごま。
a0258686_7452340.jpg

すべてシンプルで何の変哲もない料理ですが、
下ごしらえを朝するにしても、帰宅が8時前だと夜はバタバタになってしまいます。
最近、宿題は息子と一緒にすると決めているので昨夜はベッドで一緒に。

笑いながら、時には息子が怒りながら、そして私もキレながら、あーでもない、こうでもないとやっています。
そして、ほぼ息子と同時に就寝。
何に疲れているのか、いや何も疲れていないはず。
きっと年のせいです。

おまけ

今朝のリンゴと小松菜のジュース
息子は色を見て「なに入れたーーーー?」と聞いてきましたが
「青リンゴ」と言い切りました。
a0258686_746399.jpg




ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-09-26 07:47 | うちごはん | Comments(11)

豚ハンバーグ

a0258686_744938.jpg


息子に「今日はハンバーグが食べたい」と言われたが、そもそも献立の予定にはない。
だけど、たまたま豚ひき肉があったので豚100%で作りました。
豚ひき肉450gに対し、玉子1個、玉ねぎ大1/2個、食パン1枚

息子が丸めたいと言うので小さめサイズになり、9個程になりました。
付け合わせはたけのこの醤油焼き
a0258686_7474721.jpg


カツオのたたきに赤玉ねぎとカイワレをてんこ盛り。
カツオより玉ねぎの方が美味しかった。
a0258686_749784.jpg


しらす&ネギ
これはいつもポン酢で食べていますが、たたきがあるので鹿児島醤油で。
a0258686_749193.jpg


おまけ

先月の話
息子とはしょっちゅうTSU○AYAにDVDを借りに行くのですが、この時も7泊8日で1本100円で4枚借りていました。
で、返却日の朝がちょうど熊野の花火大会の日となり、車に乗ってからTSU○AYAまで乗せて行ってもらうつもりでいました。

が、当日。
まず友達だけが私たちを拾って、その後メンバーとの待ち合わせ場所に向かうと思っていたのだが。
なんと皆の待ち合せが私のマンション横の道路になっていた。
車は東向きに止まっているが、ビデオ屋さんは西に2ブロック
そのまま東に車を走らせると高速道路なので、たった2ブロックなのだが、もと来た道に戻ってほしいとは言えず返却を諦めた。

そして、翌日。
DVDを返却しに行った際、レジのお 姉さんに「延滞料金は3,200円です」と言われ固まった。

な、な、何で?なんで
7泊8日で1本100円のものが1日延滞でそんなに跳ね上がるのだ?
どうも1泊2日の延滞料金の計算で100円で借りたものが通常のレンタル料金×2日で800円になっていたのだ。
泣こうが喚こうがそういうシステムなのだから仕方ない・・・悪いのは自分なのだ。

しかし、この料金を知っていたなら、皆に文句を言われようが死に物狂いで返しに行ったものを
今更後悔しても遅い・・・・

せめてもの抵抗として、毎週親子で10本前後も借りていたのをその日以来行くのを止めた。
もう、当分は行かない。

というか、もうあの店には死んでも行くか~!

ということで最近はhuluで海外ドラマ を見まくっている私。

今ハマっているのはコレ。
ブレイキング・バット
a0258686_7163538.jpg

レンタルの返却に行かなくてもいいし、いつでも見れるし、安いしね。
息子が寝てからベッドでゴロゴロしながらipadで麻薬絡みのブレイキング・バットを見ているのがくつろぎの日と時となっている今日この頃。

秋の夜長はhuluに限るわ。


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-09-04 07:51 | うちごはん | Comments(8)

豚キムチと筍ごはん

a0258686_9351493.jpg

キムチを1パック買うと、大抵残りは汁が替わりのキムチ小鍋などになります。
アサリと豆腐でなんちゃってズンドゥブとか豚バラや残り野菜をぶち込んだチゲもどきとか。
今回は、ちゃちゃっと豚キムチ

COSTCOで買った豚バラがすこーしだけ分厚めなので、炒めてもチリチリにならずちょうどいい。
ゴマ油でいためて仕上げに醤油を回しかけ細めのネギをどっさり混ぜて余熱で火を通せばできあがり。
でも、この日も献立をミスった感が。

豚キムチなどという味が濃いメニューなのに、筍ごはん。
水煮のパックの筍ですが、その代わり出汁はバッチリ手間をかけて取りました。
また、下煮してから炊きこんだので竹の子にもちゃんと味がしみ込ん でいます。
息子は久しぶりの炊き込みご飯が気に入ったのか3杯も食べていました。
(食べ過ぎ!)

a0258686_938836.jpg


で、たこ。
ひとつはにんにくと紫蘇、オリーブオイルでマリネしたものと、
息子にはそのまま刺身醤油で。

あまりタコは好きではないですが、最近結構食べるようになりました。

さっぱりして美味しい。
a0258686_9414272.jpg


おまけ
今朝はお米もパンもなく息子の朝ごはんは釜玉うどん。
最近野菜不足なのでビタミン摂取。

人参、メロン、りんご、ルビーのグレープフルーツでジュース。
息子は「酸っぱい!これグレープフルーツ入れた?」とグレープフルーツが苦手な息子は文句タラタラでしたが
がんばって飲んでくれました。
a0258686_9461354.jpg


ここ数日涼しいせいか、夏も終わりでそろそろ秋風が・・・なんて錯覚しそうですが
まだまだ続くんでしょうね。


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-08-30 09:47 | うちごはん | Comments(2)

茶美豚の和風ハンバーグ

パン屋さんでもらうパンの耳がを使って豚肉100%のハンバーグです。

生の玉ねぎをザクザク切ってたっぷり入れています。
そして余った玉ねぎをすりおろして醤油を入れた和風ソースにしてみました。

これが、いつもの合挽きハンバーグより美味しかった♩
a0258686_7325393.jpg


そしてみょうがをのせた冷奴。
容器買いした醤油で食べてみました。

保存料を使用しない「四季とうふ」という大豆100%のの味が濃い豆腐なので、
こういった昔ながらの醤油が結構合います。
a0258686_7391945.jpg


そしてトマトとモッツァレラのサラダ。
バジルは細かくカットしました。

豆腐に続いてサッパリうまし。
a0258686_7452287.jpg



↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-06-11 07:46 | うちごはん | Comments(2)