ウマ辛!濃厚キムチ鍋

a0258686_15152131.jpg


前日の長芋キムチで火が付いたキムチ鍋食べたいスイッチ
ちょうど
鶏ガラスープもあるし
豚肩ロースもあるし
豚ばらブロックもあるし

1週間ほど前に買って放置していたキムチも酸味が出ていて鍋にはうってつけ状態だ。

ただ、鍋にするにはニラとかえのきとか・・・なんか、そういうのは揃っていない。
ま、うす揚げに豆腐だけ買ってきて、あとは適当に、白ネギ、イタダキモノの筍。

おっ、九条ねぎも。

出汁用の豚ばら(と言っても鶏がらスープあるけど・・・一応)をごま油で香ばしく炒める。
a0258686_15215052.jpg


キムチもいれて更に炒めて辛みを出す。
ここで、砂糖も小さじ1杯半。

砂糖を入れるとコクが出るし、甘くなると子供も食べやすい。
a0258686_15225559.jpg


ここに鶏がらスープを注いで、シャンタンスープ、今回は珍しく味噌、醤油なんかを入れて好みの味付けにする。

ちなみに豚肩ロースは、煮ずにテーブルに出して都度入れながら食べる。
煮るとせっかくの肉がパサパサになるからキライだ。
a0258686_15243920.jpg


めちゃくちゃ真っ赤でかなり辛そうだが、これが笑っちゃうぐらい辛くない。
ま、息子が食べてくれないと意味ないのでお子ちゃまでも食べられる辛さ。

私は粉唐辛子を器にどっさり入れて食べました。
濃厚でウマイ!

これまた筍の歯触りもナイスです。
a0258686_15283071.jpg


息子はお玉に溶けるチーズを入れて、溶けたら器にスープごと移してゴハンとともに美味しそうに食べていました。

雑炊とまではいかないけど、キムチとチーズの発酵食品コンビはなかなか美味しい。

デザートは甘いマンゴーゼリー
なんかゼリーが崩れて見た目は悪いが味はサイコーだった。
a0258686_15322381.jpg


そして、息子は「要らん!」と言っていたが無視して買ったちまき
意外に美味しくて、2人で3個ずつ食べた。

調子に乗ってバクバク食べたもんだから胃もたれにより寝付けず。
アホだ。
a0258686_15353036.jpg



+++

おまけ

友人がくれた苗を植え替えました。

左からトマト、イタリアンパセリ、紫蘇、トウガラシ、バジル、そしてついでに植えたラベンダー(タネ)
a0258686_15381076.jpg


そして、土の植え替えをした10年選手のポニーテールとプルメリア。
一番奥はパクチーのタネを蒔いた。

この時期になると花や苗が欲しくなるのは毎年のこと。
今年は一杯貰ったので大切に育てようと思う。

a0258686_15412021.jpg


ありがとう!


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-05-06 15:41 | うちごはん | Comments(1)

塩チキンラーメン

a0258686_9553354.jpg


昨日は明日から連休ということもあり、気分もリラックスムード全開。
と、いっても遊びに行くのは大型連休以外にしたいので行く予定はサラサラない。

なので家でのんびり掃除・洗濯・買い物や食事の準備など、私にとっての非日常を満喫したい。
息子は友達と遊びまくだろうし。

まずは明日は植物の植え替えを1日するつもり。

で、本日は鍋!
鍋なら毎日でもいい・・・・が、息子がそれを許さない。
でも今日はいいのだ。
a0258686_1011783.jpg

美味しい鶏を鶏肉屋さんで買ってきたので水炊きです。
鶏ガラも3羽分を2日前から仕込んでいたので美味しいスープがとれてるし準備万端。

ふんわり塩味を付けているので飲めるスープです。

野菜は水菜とホウレン草と菊菜(春菊)ネギ。
あとは豆腐に麺、ついでに つみれも作りました。

ポン酢は旭ポン酢で。
a0258686_956573.jpg


ますは、鶏ひき肉に玉ねぎのみじん切り、水に塩味だけで、形も凸凹のままでスープにぽんぽん放り込みます。

この形がいいんです。
a0258686_9595181.jpg


ポン酢で一口食べるとんっまーーー!です。

トマトと麺も用意して・・・・(子供は初期の段階から麺モードなので)
a0258686_1031721.jpg


なので彼のメインは、大絶賛したチキンラーメン・・・・・
鶏から美味しいスープが出ているので、これに胡椒をガリガリ、塩もちょっと足して。
具は大山地鶏のつみれ。

のどごしツルツル麺がうまし!
息子は「スープがめちゃくちゃ美味しい」とスープまでペロリ。

a0258686_105617.jpg



そして、メインの鳥肉。
写真で見ただけで美味しそうな鶏肉だと思う。

何気にエッジがすごい

だけど唇で切れるような柔らかさです。おいし。
近所に美味しい鶏肉屋さんがあって良かったとしみじみ思う。
a0258686_1010767.jpg


デザートはサクランボ。
1個はハムスターへ
1個はわたしの
残りはもちろん全部息子の

a0258686_10155698.jpg


ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-05-02 10:16 | うちごはん | Comments(5)

豚のハリハリ

a0258686_630169.jpg


ぐわっしゃ~ん!

交差点で信号が青になったので、左折するため数メートル進んだ後、歩行者や自転車いたので停車した。
直後、後ろから何かが激突してきた・・・「えぇ~?」っと、ビックリ!

何っ?何なんだ!と思いながらも事故であることは理解したので通行の邪魔にならないようすぐさま車を路肩に止めた。
そして車から降りて道路を見てみると、3人ぐらいの人に助けられている原付の女性が目に入った。

うっそ~ん!今のすごい衝撃って原付なの?

と、普段なら第一声はまず文句を言っているところですが、原付なので「大丈夫ですかっ?」
「救急車呼びましょうか?」と聞くと、人に起こしてもらいながらも「大丈夫っ!大丈夫!」と元気よく言うではないか。

「そっか・・・・」

なので、次に出てきた言葉が「保険入ってる?」とだった。
こういうとき、全く動揺しない自分をいつも不思議に思う。鉄板だ。

そして止めている車をチラリと見ると、「ん?」「んん~っ?」
側まで行ってみると、バンパーの右半分が前にのめり込んで外れかけている・・・・「うそや・・・こっちは全く大丈夫じゃないやん」

なのでもう一度聞いた「残念やけど、コレあなたの負担になるかも・・・。保険入ってる?」と。
それから「警察に電話して呼んでくれる?」と言った。

その間に息子に電話して「ママ少しだけ遅くなるからお腹すいてると思うけど、もうちょっと待っててね」と伝えた。


そんな状態だったが、私は周りのギャラリーが気になって仕方ない。
結構大きな交差点だし、車も人の往来もすごい。
はたから見ると車の私と原付の彼女。どうみたって私が原付を跳ねた感が満載ではないか。

警察も来て現場検証をしている最中も、原付の女性は「どうすれば、いいんですかね?」と何度も聞いているので、
「警察は現場検証して報告書作るだけやから、それ以外関係ないので何も指示してくれないよ。とりあえず加入している保険屋さんに電話して、私の保険担当者と話するだけやから」というと

警官も「うん、うん、そうそう」と頷いている。

「で、保険は入ってるの?自賠責だけ?」と聞いた・・・これが3回目。
今一番重要なのは「そこ」なのだ。

だけど、彼女は登録証も保険証も乗せていないので分らないと言う(何でや・・・)

結局、お互いの住所と連絡先を交換し合い一旦帰ったのだった。
で、何も連絡がないので電話してみると、「自賠責しか入っていない」との事だった。

最悪やん・・・

自賠責が有効なの人身のみ・・・物損になると実費なのだ。

私は数年前まで原付に毎日乗っていたが、車の付加保険として原付も任意で入っていた。
加入していたのは、自賠責での120万など何の足しにもならないからであるが、
原付で任意に入っている人は非常に少なく、今回のような事故で後々トラブルになることが多いのだ。



原付に乗っているおばちゃんや子供は自転車の延長としか思っていない人が多く、車はドアに小さく塗装が剥げただけでも、
ドア1枚の塗装費がかかるなんて夢にも思っていないのだ。

なので何十万と請求されて“ビックラこいた”過剰請求されている!に なるのです。
とりあえず、車は修理しないと恥ずかしいレベルに破損しているので、必要最低限の修理で
いくらになるかディーラーに相談しに行くことにした。

保険に入っていたら勿論きれいに修理してもらうが、実費になるのであれば相手の負担が大きいので
見た目が何とかなればいいと思うしかない。

そして、最後にやはりオチを。

名刺交換した際に私の名前をみて「○○さん?」と言われた。
「うん、そうやでー(^○^)」というと、なんと知り合いだったのだ。

知り合いといっても友達の元嫁で、彼らが結婚する前と結婚したあと一緒に飲んだことがある人だったのだ。
それは私がぶっちぎりに遊びまくっていた15年以上前のことだ。

世の中は狭いなぁと思う。

でも、世の原付にのっている皆さん
任意保険に入らないと、車にぶつかった際にはすごい修理代を請求されることになりますのでご注意を。
(私みたいにいい人に当たったらラッキーですが・・・自分で言うか)

また、人身になっても120万円なんて限度額は治療費の初期で消費してしまうと思う。
しかし何で任意も半強制にしないのだろう。

自転車も同じだ。
購入時に強制にすべきだと思う。
それが、加害者を守る唯一の手段なのだ。

+++

と、これは家庭料理のブログなので夕食もメニューを。
昨夜は寒かったのでお鍋。野菜は細い野菜ばかりにしてハリハリに。
(本来は水菜とクジラでハリハリという)

三つ葉と水菜と椎茸に白髪葱。
あとは豆腐と久しぶりの旭ポン酢です。
a0258686_627473.jpg


白髪葱に豚しゃぶを巻いて食べるとんっまい!
三つ葉巻いても、。やっぱりんっまい!

香りのある野菜は美味しい。
息子も嫌がることなく食べるようになった。
a0258686_6283166.jpg


そして今のうちに・・のホタルイカと息子の好きなめかぶ。
ホタルイカは目玉を取るのを忘れてしまった。

a0258686_629849.jpg

そしてプチトマト。
トマトは買ってみないとわからない・・・が、今回のは甘くて美味しかった。

a0258686_6292964.jpg


余ったお出汁は、明日の朝食の雑炊にします。
勿体無いから捨てられないのだ。

ごちそうさま。



下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-04-09 06:30 | うちごはん | Comments(3)

生姜たっぷりつみれ

さて、美味しい玉子を買いに鳥肉屋さんへいたついでにミンチを250g買って帰りました。
家には昨日のアゴだしをスープがあるので、これを薄めてつみれ鍋にしよう。

玉ねぎみじん切り1/2個分と、生姜すりおろし1片と半分、水大さじ3、片栗粉適量、塩を入れて混ぜる。
つみれの種は、いつも気分次第でねぎを入れたり、紫蘇を入れたり、
生姜入れなかったり・・・・

今回はつみれのタネをよく練ったタイプにしました。
a0258686_6383170.jpg


あとは豆腐1丁に春雨。
上には三つ葉をどっさり3把分。

春雨を入れたのは、息子へのおまけ。

a0258686_6402046.jpg


つみれと豆腐には黒七味をたっぷり。
だけど、こちらの黒七味は山椒が物足りなかったかも。

と、言っても、シンプルで美味しい鍋になりました。
a0258686_6434263.jpg


息子のご飯の共にとびこ。
小さな頃はいくらが大好きでしたが、今は全く食べなくなった。

その代わり回転寿司に行くと、とびこばかり食べている。
a0258686_6473264.jpg


最後に、メキシコ産のアボガドを買っていたのでサラダ。
ちょうどマスタードドレッシングも残っているし・・・

ドレッシングとマスタードが合う。
a0258686_650728.jpg


私の〆はこがね餅の切り落とし。
黒七味と、余ったとびこと。

妙にお餅が美味しいと思う今日この頃。
a0258686_6544038.jpg


ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2015-03-20 06:52 | うちごはん | Comments(1)

はじめてのとり野菜みそ

以前からたまに行くスーパーで見かけていた「とり野菜みそ」
ちまたで美味しいと聞くけど、味噌ベースの鍋はウチでは全く作らないのでそのままスルーしていた。

で、先日「秘密のケンミンSHOW」で放送されていたので、気になって仕方なく買い出しに行った。
しかし、確か見かけたのはこのスーパーのはずなのに店内をグルグル見回してみてもない・・・・

諦めかけた時に、もう1度お味噌コーナーに行ったら、なんと売り切れていた・・・
(TVの力はすごいねー)
しかし、となりに寝かされ見えなかったこちらを購入。
a0258686_654092.jpg


とりあえず、こんな感じでどうかな。
豚肉も買ったけど、乗せられなかったので写真はなし。

「とり野菜みそ」とは鶏肉を入れるんだと思っていましたが、ど うも「とり」とは「摂り」の意味。
野菜にうまみがついてたくさん摂れるよ・・・との意味らしい。
a0258686_6552926.jpg

ネットで作り方を見たら、どうも400ccの水で薄めても味が濃すぎるとの事だったので、倍量で作ってみた。

それでも、やや濃いめだったが、野菜が入るのでちょうどいいと思う。
グツグツしたら溢れるぅぅぅぅ~っ!

1か月ほど前にスーパーで買った1.5~2人前の鍋だと、ちと苦しい。
a0258686_6563944.jpg


味は・・・・美味しいような・・・そうでないような。
期待値が高すぎたのか・・・・。

いや、結論としては2人前程度の鍋なんて所詮美味しいだしが出るには、たかが知れているのかもしれない。
もっと色んな具材がグツグツされてこその味なんだ。

〆に冷凍うどんを入れて みました。
ちょっと汁が煮詰まって、ちょうど良い美味しさになっておりました。

a0258686_6583754.jpg

やっぱり、ド素人が作るより、知っている人に教わって作る方がいいような気がしました。

で、おまけの半額で100になっていたカツオのたたき。
100円って・・・
不味かったら残すつもりだったので、ちょっと見下して薬味ゼロ、ポン酢だけで頂きましたが、まぁまぁ美味しかった。
a0258686_6585930.jpg


最後はしらす。
「やっぱ男は身長やろ!」ということでカルシウム摂取。

本来ネギはこの5倍ほど入れるのが正式な食べ方(誰の正式かは不明)ですが、
ネギを切るのが面倒になりこの中途半端さです。

醤油でもポン酢でもどちらもうまい。
a0258686_702672.jpg


ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2015-03-06 07:00 | うちごはん | Comments(1)

黒ごま豚しゃぶ

a0258686_7553521.jpg


ちょうど1年ちょっと前に病気で手術のため入院しました。

その際、9日間病院食は1度も食べず、7日目には看護婦さんから「食事は停止する?」と言われた。
まずいとかではなく(もちろん美味しくなかったが)食べられなかったのだ。

原因は139度以上の熱が出たから。
薬を飲むと平熱に下がるが、2時間ほどすると体が急にブルっと寒気がしたたかと思うと、また高熱が出るのである。
この上がったり、下がったりを1日24時間の内に3回~4回繰り返していた。

どうも炎症系の数値が「0.00〜0.30」のところ私の数値は軽く20超えで入院中のピークは「25.66」だったのだ。
通常、数値が7で入院レベルという基準で指標は20までしかない。私の数値はぶっちぎっている。

そりゃ食事も喉を通るわけないわ・・・と思っていたが、それ以外何てこともなく逆にゴロゴロ過ごしているので気分は元気いっぱい。
なので、食い意地だけが取り柄の私は、歩いて病院の前にあるスーパーへ食べるものを買いにテクテク歩いて行った。
で、これなら食べれそう・・・と思ったのはカニカマ。

病室に戻ってさっそくカニカマを食べてみると、塩辛のように塩っぱくて食べられない。
もう、なんじゃこりゃぁぁぁ~!である。

8日目になって永谷園のお吸い物を薄めにして飲むとメチャウマではないか。飢餓状態の私は一気に4杯飲んだ。

そして、その日の夕方とろろ蕎麦が食べたくなり「バレたら強制退院」の病院を抜け出しうどん屋さんへ。
とりあえず、とろろ蕎麦とミニカツ丼のセットを注文した。(ガッツあるよなと自分でも思う)

しかし、やはり塩っぱ過ぎたのと胃が空っぽなので残してしまった。

このとき、人間ってどれだけ塩分の高いものを日々食べているのか、と心底びっくりした。
特に濃い味を求めていなくても気づけばビックリするぐらいの塩分を摂取しているのだということに気づいたのだ。

カニカマ食べて「しょっぱ!」という人は見たことない。

そして、あの時のカニカマの塩っぱさは今はもう全く感じない。
その後のお吸い物・・・とろろ蕎麦・・・退院後の食事で一瞬にして元に戻ってしまった。

で、何でこの話をしているのかというと、この日のメニューが不満だった息子は、
「炊きたてご飯に塩をかけて食べたい」と言うので「いいよ」と言った時に、ふとこの時のことを思い出したのだ。

塩分の取り過ぎは良くないよと思いつつも、確かに塩やごま塩とかをかけたご飯はおいしい。
塩をかけて食べると「えぇ~?」と言われるが、ふりかけをじゃんじゃんご飯にかけて食べさせている母親もいる。

添加物てんこ盛りのふりかけと塩・・・・。果たしてどっちがマシなのだろうと妙に複雑な気持ちになったというお話です。


+++

彼が不満に思っていたメニューは鍋。
100歩譲って豚しゃぶに留めているのは彼には分かるまい。
a0258686_7564020.jpg

今回はうどんだしを使っています。
旭ポン酢を作っているメーカーのうどんだし。
a0258686_7574187.jpg

昔は私の定番だったが、ここ10年は使っていないにで久しぶりだ。

a0258686_758273.jpg

うどんだしなので、今回はねぎ、一味、黒ゴマ、レモン、柚子胡椒を入れてちゃんこ風。
いつもは白ごまですが、黒ごまで真っ黒バージョンです。
a0258686_7583232.jpg

これがもうめちゃくちゃ美味しかった。

a0258686_7595919.jpg


あと、買い物途中、軽トラの魚屋のおっちゃんに見つかり「おォ〜い!」と呼ばれたので白子470円、とマグロの切り落とし部分430円を購入。
これも付き合いです。

白子をみて「これアメリカ産じゃない?」と聞くと「おぉーよくぞ聞いてくれた!これは国産でめっちゃウマイで!」
と言っていました。

軽くボイルして食べると、うん確かにオイシ。
a0258686_7595363.jpg

マグロは・・・息子は手をつけず。
なので私が美味しくいただきました。

彼は先日食べたばっかりだったからね。
a0258686_802291.jpg



ごちそうさま。


↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2015-02-09 11:48 | うちごはん | Comments(2)

焼き鍋

a0258686_7474027.jpg

焼き鍋とは何ぞや・・・私も知りません。
鍋の材料を揃えていて、食べる直前にふと「焼こう!」と思っただけの事です。

鍋嫌いの息子に対して、同じ材料でも「煮る」のと「焼く」のとは大違いなのではないか。
息子の食いつきはいいだろう・・・というのがそもそもの発端。

材料は美味しい美味しい大山鶏に今が旬のちぢみホウレンソウ。
えのきにまいたけ、しめじに長ねぎ。

鶏と長ねぎがメインです。
そして大根おろしをたっぷりと準備して、あとは焼くべし!食べるべし!
a0258686_7424352.jpg

鶏の焼肉と言ってしまえば報われないが、そもそも、その辺のしょーもない牛肉より
大山鶏の方が贅沢なのだ。
a0258686_743168.jpg

カリッと、でも火を通 しすぎないように焼いたら、大根おろしをたっぷりのせてパクリ。

うんまぁぁ~!
これは全て鶏肉のおかげだと思う。

a0258686_7435427.jpg

息子は食べてはいるものの、ポン酢おろしではごはんが進まぬようで。
「塩」を振りかけてお茶碗2杯食べていました。

炊き立てごはんに塩・・・・絶対に美味しいと思う。

で、鶏の水炊き用に作っていた鶏がらスープ
左の方のは鶏皮チップス。

a0258686_7434372.jpg

皮の嫌いな人にはそれこそトリハダものだろうが、これがパリパリしていて美味しいのだ。

鮭の皮、魚の骨せんべい、鶏皮は捨てなければ最高のおつまみになりますね。
最後はホウレンソウの横でチーズを焼いて溶けたところを絡めて食べました。

そしてデザートは苺
もう、最近無性に苺が食べたくて仕方ないのですがいつも息子行き

「もうムリ!」というまで食べてやるという思いで4パックぐらい買うつもりでスーパーに行ったが
値段にビビり2パックしか買えなかった。

これならいつもと同じではないか。ま、いいや。
a0258686_7441465.jpg

写真は「あまおう」580円と「さちのか」480円の食べ比べ。

ついでにグラムも計ってみたら、あまおう310gで、さちのかは345g。
あまおうのほうが1.5倍サイズだけに容器の空きスペースがあったためだと思われる。
(ヒマか!と自分に問うてみた。by浜田)

そして回転が悪いからかこちらの商品は痛んでいた・・・…
ただし、味はどちらも同じぐらい美味しかった。

で、学習した。
苺は高い方が美味しいとは限らない・・・容量的には小粒がお得です。


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2015-01-22 07:46 | うちごはん | Comments(2)

白髪葱しゃぶ

以前からお風呂(近所の銭湯やスーパー銭湯)好きについて書いてきたが、
子供が1歳になる前から銭湯にガンガン連れて行っていた。
最初は銭湯に連れて行くと怯えて大変だったが、今ではお風呂自体大好きな息子に成長した。

そして、小さな頃は息子が大きくなったら1人でのんびりお風呂屋さんへ行こうと思っていたのに、
大きくなったらなったで、一緒にお風呂屋さんへ行けなくなったのが淋しくて一人で行かなくなった。

そんな時、元旦に弟家族と初風呂に入ってから息子も友達と遊んだりしてヒマなので4日まで連続で銭湯に通い、銭湯好きが再燃。

この3連休初日の土曜日も自転車コギコギ行ってきた。
ちなみに1番近くにあるこの銭湯、何気にガラが悪い人たちが多い。
女の人でも身体に模様のある人が結構いるのだが、そういう人達だけではなく、中に入った途端ジロジロ人を見る人が多いのだ。

多分、常連ばかりなので見かけない人が入ると「誰?こいつ」といった目つきで見るのである。
それはもうオバちゃんからババアまで、その視線に遠慮というものはない。

他の銭湯では、そういったことがあまりないのだが何故だかここは半数以上がそうである。
ただ私は、ここはそういう所なのだろう・・と気にせず普通に入る。

そしてサウナ。特にここが一番ガラが悪く必ず「主」のような人がいる。
それも時間帯別にいるのだが、夕方が1番ヘビーだと思う。

今回の土曜日は主とその子分のようなオバはん連中5人が集結していて、5〜6人も入れば一杯の所に
私が「失礼しまーす」と座ったのだが、それはもう強烈にやかましい個室になっていた。

そして、サウナには入らないものの1番人のことをジロジロみるがオバはん居るのだが、
私が湯船に浸かっていても、水風呂に浸かっていても訝しげな表情で私を見るのだ。

その目つきは、何か見つけて文句の一つも言ってやろう的なオーラが満開である。
(そのお風呂の独自ルールなど)

この人は何度も顔を合わせているが、不定期にしか行かないので特に何か言われたわけでもないし、
私的には「こういう場所柄なのだ」と思うと全く腹も立たないので、気持ちいいお風呂を満喫していた。

そして、何度目かのサウナに入っていると、"サウナに入らないがジロジロ見る"オバはんが突如サウナに乱入してきて
「ちょっと聞いてくださいよ〜っっ!!」と「主」達に言ってきた。

「私がせっかくノンビリお風呂に入っているのに、あの女が美顔器で顔をマッサージしてるから注意したら無視するんですよぉぉ〜!」
「そんなことしたら音がうるさいって言っても無視するんですよぉぉ〜!!!」
「私はせっかくゆったりお風呂に入っているのに〜!
」とぶちキレている。

するとサウナ5人衆は、便乗して憤慨している。

私はサウナの灼熱との戦いをしながら天を仰ぎ、且つ耳はダンボだ。

ダンボで話を聞くと、どうも別派閥?のようなものがあり、美顔器を使っているおばちゃんと喧嘩したというもの。
ただ、そのオバちゃんに完全フル無視されて、親分衆に告げ口しにやってきたという感じだ。

しかし言われたオバちゃんは外で物に当たり散らし暴れている。
何故か脱衣所に出てドアを蹴ったりしているのだ。
普通に子供や、そのお母さんとかもいるのに。

何だココは・・・面白すぎるではないか。

ちなみに私がサウナから出て、湯船に浸かった時に美顔器を使っている人は居た。
だが、お風呂のジャグジーやその他の音にかき消されなんの音も聞こえなかったし、不愉快になる要因はなかった。

それよりも「親分〜っ!」と入ってきた、そのオバはんの方がはるかに人の(私の)迷惑だったし、
サウナ連中もガラの悪さは天下一品で、中でも外でも大声で喋っていて迷惑極まりないと思う。
しかも、そもそもアンタの目つきも悪いではないか。

そして分かったことは、この告げ口オバはんは皆の下っ端的な立場で、親分衆に媚びを売っているのである。
銭湯という小さな場所にも社会はあるのだ。

できれば静かに入りたいと思うが、それはムリというものだろう。

+++

夕食は豚しゃぶ。
白髪葱と一緒に食べる、最近マイブームの鍋です。
a0258686_22274095.jpg


葱はてんこ盛り(写真以外にもたっぷり準備しています。
ごまだれと塩レモンポン酢と写真にはないが普通のポン酢も。

野菜はほうれん草にもやし。
いつもの必要最低限の材料だけ準備。
a0258686_2229462.jpg


お肉は豚バラと牛肉。
土曜日になると近所のお肉屋さんでバラ肉1パックに牛肉を300g買っている。

今回のように当日使うこともあれば、お弁当のおかずにしたりしている。
a0258686_22361550.jpg



葱を巻いて食べると本当に美味しい。
魚でもお肉でも、どっちでも。
一緒に食べると何倍も美味しく感じるのは私だけか。
a0258686_22382188.jpg


おまけ

クリスピークリームドーナツ

以前、コメントで「甘すぎます」と書かれていて、「確かに」と思ったが、
もともと甘いものは食べない私が「何か甘いもの食べたいなぁ」と思った時、
ケーキよりドーナツが丁度いいな。と思うようになった。

息子と私の好きなのはこの2種類。
a0258686_22411339.jpg


ごちそうさま。


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2015-01-11 22:41 | うちごはん | Comments(1)

鴨鍋とか

皆様、明けましておめでとうございます。
昨年の後半は皆様からの温かいコメントにも返信せず、
そして挨拶も出来ぬまま年を越し、いつの間にか1月も2日となってしまいました。

こんな適当なブログにも関わらずお付き合いいただきありがとうございます。
本年もどうか宜しくお願い申し上げます!!!!

と、何だか私には似合わない挨拶をしてしまいました。

もう2日ですけど、遅ればせながら大晦日の夕食でも・・・・・

まぐろ

赤身に中トロっぽいのに、その中間
3柵買ったので、まぐろでお腹一杯になりそうです。
a0258686_155781.jpg


そして、ここ数年の大晦日は鴨鍋
仕上げに蕎麦を入れれば年越し蕎麦になるから。
a0258686_15585271.jpg


鴨のミンチは高いので鶏もも肉のミンチ。
玉葱に水と塩とネギ。
(お皿への盛りが雑いなぁ)
a0258686_1601989.jpg


盛りも雑ですが、材料の切り方も混ぜ方も大雑把です。
でもこれが美味しいんです。

今回はこのまま取り皿に取り、弟が広島で買ってきてくれた愛媛のレモンを
1〜2滴絞って食べると激ウマでした。

あまり絞るとレモンが勝つので、ほんの数滴・・・
あまりの美味しさに、鴨もレモン、豆腐もレモン・・・となりました。
a0258686_1685079.jpg


そして弟夫婦が買ってきてくれた広島産の大粒の牡蠣
1kg
a0258686_1610477.jpg


酢牡蠣
一粒がでかい
そしてプリプリ美味しいんです。
a0258686_16124446.jpg


子供のおつまみはアンチョビポテト
レンジでチンしてオリーブオイルでカリッとなるまで焼いています。

これが子供に好評で「オイシイ!」と喜んでくれました。
a0258686_16144085.jpg


仕上げはもちろん蕎麦を投入
とってもいい鴨のだしが出ているのでオイシイに決まってます。

ちなみに、蕎麦を食べたあとのだしは翌日に雑炊とか再度蕎麦とか入れて食べたかったのに
キッチンで片付けをする際にコーヒー豆をこぼしてしまい汁の中に・・・

くっそーーーー!

汁命!の私にとって非常にツライできごとだった。
a0258686_16193814.jpg


子供たちはデザートの苺
1パック5・6粒のビックサイズな苺でしたが、目ん玉飛び出そうな値段だったわ。
a0258686_16215054.jpg



おまけ

姪っ子が持って来たハムスターちゃん。
彼女はビビリの息子と違って、ぐわしっと掴む。

噛まれたことはないのか?と聞くと何度も噛まれたとのこと。
なかなか根性のある女の子だ。
a0258686_16285875.jpg


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2015-01-02 16:28 | うちごはん | Comments(2)

ゆず塩みぞれ鍋

a0258686_77787.jpg

香りのあるものが全て大好きな私
柚子、すだち、三つ葉、みょうが、紫蘇、ネギ等など

普段の料理にはレモンは欠かせないですが、今回は柚子と大根おろしを使っていつもとは少し違った鍋を作ってみました。
大根おろしは1/2本分。

贅沢にたっぷりと昆布を使って出汁を取り、味付けは塩と酒
塩味がメインなので美味しいお塩ということで、沖縄のぬちまーすを使いました。

そして柚子の千切りをた~っぷり!
a0258686_783086.jpg

大根の旨みと昆布の旨みでポン酢やゴマだれ等は使わずそのままで。

息子はどうだろう・・食べてくれるかな?と思いましたが、
なにも言わず普通に食べていたので大丈夫だった模様。

これ がまた、お豆腐が激ウマでした。
この豆腐が買い忘れの為、すぐそばにある100円ショップで58円だったものですが、2人で1丁ぺロリ。
a0258686_792364.jpg

みぞれ鍋、恐るべし激ウマだったので、次は鶏肉でやってみよう。

そして鍋だけでは可哀想だろうと息子にかったおつくり盛り合わせ。
(普通はお父さんに・・・だろうが、我が家は「息子に」だ)
いつもの軽トラックの魚屋さんで(といっても最近めっきり営業時間に帰れていないので久しぶりだが)
2パック半額の900円だったもの。
a0258686_7102511.jpg

瞬時にこれ1パック900円は高いやろ!2パックだと1,600円やん!と思い、
「うそや!これで900円?」とスグに口に出してしまう私。

軽トラックの魚屋のオヤジもすかさず「これ、めっちゃエエやつやねんでっ!」と言い返えされた。
ま、よくよく考えて2つで900円ならば・・・と思い直し買った。
(注:オヤジとは仲よしです)

いや、このお刺身美味しかったよ。
美味しかったけど、1パックを「900円でどう?」と 言われていたら絶対に買わない。
a0258686_713845.jpg

そして家に帰って考えた・・・
やっぱ1パック450円だったのではないか・・・と。

たまにオヤジもボケボケの時があるので絶対に間違えていたと思われる。
(過去にも同じようなことがあった)
多分、2パック900円のものを900円でそのまま買ったんだろうと思う。

ま、美味しかったからいいけどね。

ごちそうさま。


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-12-02 07:13 | うちごはん | Comments(1)