たまには炊き立てご飯




a0258686_21183827.jpg

うちではずっと土鍋でご飯を炊いているので、息子は炊飯器なるものを見たことがない。

ここ15年ぐらいはずっと土鍋で、その前は普通の鍋で炊いたりレンジで炊いたり・・・もともとジャーで保温したお米がキライだったこともあり、食べる分だけ都度炊くというのが当たり前になっています。

息子はというと、ほぼ炊き立てご飯しか食べたことがないのですが、私はほぼ残りご飯しか食べていないというのが実情です。理由は、夜はビールを飲んでいるのでご飯が食べられない。よって残ったら翌日のお弁当に入れる、残らなかったら「なし」

でも、休日のお昼ご飯に食べるときは絶対にお代わりします。そして「あぁ炊き立てご飯は美味しいなぁ」としみじみしている。

でも、たまに「今日はご飯食べる!」と思い、ビールはそこそこにご飯を食べることがあります。
それがこちら。

おいしい鮪で鉄火丼です。
しのぎの丼に入れているのは、鮪茶漬けにしようと思ったからですが、あまりのご飯のつやつやピカピカに醤油を回しかけてサクッといただきました。

この鮪なかなか美味しいまぐろでした。
a0258686_21183053.jpg

で、なんでお茶漬けにしようかと思ったのかは、そもそも息子にはおお刺身で出していたから。

仕事で遅く帰るときに、もう毎日毎日「今日は出来合い買う!」「どっか食べに行く!」と心に決めつつ、自宅の駅に着くと商店街の総菜屋にも、スーパーの肉も魚も心動かされず・・結局家にあるものや、ネットで食材を買ったりしてしのいでいる。
a0258686_21191537.jpg

そして、最近はめっきり多くなったのが、百貨店で安くて新鮮な野菜を買ったり(基本はどれも高いけど、安いものはスーパーよりも安いのです)魚を買ったりしています。

こちらも、とってもきれいで新鮮なほうれん草。
近所のスーパーでは258円だったけど、これは高島屋で158円だった。
サッと茹でておひたしに。
a0258686_22431245.jpg

ブロッコリーとカリフラワーは、それぞれ298円だったけど、とっても大ぶり。
固めに茹でてマヨネーズを付けて食べるのが好きです。

もちろん早く帰れたなら近所のスーパーに行くけど、今は車もないし帰りに寄る百貨店が使い勝手がいい。
a0258686_22430453.jpg


和食器 黒のプレデュードプレート(L) 作家「森野知子」




土鍋 ■ 陶芸作家・佐藤和次【送料無料  お祝いの贈り物】




+++


おまけ

きのうは会社でボージョレ・ヌーヴォーの会みたいなのをやっていた。
業務の途中で5分だけ参加。

「ちょっと飲みたい〜〜!」と言うと、美しい女子が並々と注いでくれました♪
a0258686_08332756.jpeg


すきっ腹に1杯飲んだけど美味しかった。(おかけでしんどくなったけど)
いろいろ種類があったので、どうせならコンプリートしたかったな。でも、タイムカードを切っていないのでそそくさと退散 えみ


ごちそうさま。



よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキング




レシピブログに参加中♪













[PR]
by sobubu | 2018-11-16 08:05 | うちごはん | Comments(0)