人気ブログランキング |

葱まみれまぐろの漬け



葱まみれまぐろの漬け_a0258686_23212618.jpg

まぐろとアボカドのポキを作るつもりだったけど気分がかわり変更。
「ん~、漬はづけにするんだけど・・この間も食べたしな」等としばし考え、刻んだねぎがたっぷりあるので、それで和えることにした。


わが家の醤油は複数あり、どれを使うかはその時の気分。
今回はサッとつけてサッと食べる(時間はすでに8時を回っている)ためにカネヨの「さしみ」という甘くてこってりした醤油にした。

あまくち伝承さしみ醤油




この醤油とみりんで30分ほど漬け込み、出す直前にどっさりの葱と絡めるだけ。

これが意外にもいいじゃないですか!


息子もパクパク、わたしもおつまみでパクパク食べました。

今度は1把分の葱で和えてみたらどうだろう・・・ねぎ好き親子にはピッタリな感じ。

葱まみれまぐろの漬け_a0258686_23212766.jpg



そして息子のリクエストは「うどん」

家に帰ったらポテトチップスとかチョコレートの食べ散らかしたものがこたつの上に散乱。

ほんとは洋食にするつもりでしたが、これ食べた後にコッテリはしんどいだろうなと思い変更しました。


麺はわが家でブームが続いている五島うどん。

以前は冷やして食べていたが、温かい茹でたてで食べるとなお美味しいと知った。

幻の 五島手延べうどん(五島うどん)




そういやテレビで見たときは鍋ごとどーんとテーブルに置いて釜揚げ状態で食べてたわ。

1袋300g入りなのですが、食べられないので200g強


中途半端に残るのでいつも「全部茹でてしまおうか」と思うんだけど、「いやいや・・・無理やろう」ってことでやめる。

これは鍋ごとテーブルへ

葱まみれまぐろの漬け_a0258686_23293154.jpg


で、つゆは自家製で一番手間がかかっている。
釜揚げ状態で出しているのでつゆもアツアツにして味も若干濃いめで作りました。
葱まみれまぐろの漬け_a0258686_23225903.jpg


そしてとろろも準備


夜だから少し豪華に(って、どこが!)

まぐろもねぎまみれですが、うどんもねぎまみれ♪

葱まみれまぐろの漬け_a0258686_23225814.jpg



稲庭うどんも美味しいし、半田素麺も好き。
要は乾麺が大好きなのだ。

おいし♪
葱まみれまぐろの漬け_a0258686_23293202.jpg



【ふるさと納税】佐藤錦1kg(秀品・Lサイズ以上)





【ふるさと納税】 清流寒河江川育ち 山形産はえぬき




で、これだけじゃないのだ。
本来出すつもりだったピザもやっぱり食べたい~!



これは通販でバカ売れしているという本格ピザ
7枚好きなピザを選べるんだけど、3,000円程で冷凍で届きいつでも食べれるというのがめちゃくちゃ使い勝手がいいのだ。

しかも美味しいし、特にミミが美味しいのが好き!




今回はカニと海老のトマトクリームソース味のピザに、アボカドをどっさり1個分

そして、少しのチーズを増量してマヨ。

オーブンに入れたらピザモードにして放置しておくだけ。

葱まみれまぐろの漬け_a0258686_23234556.jpg


火が通ったアボカドがめちゃ旨で、これハマりそうです。


お勧めなので家でやってみてほしい♪
女子やこどもに受けること間違いなし!

葱まみれまぐろの漬け_a0258686_23234491.jpg





ごちそうさま。




よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング



レシピブログに参加中♪
















by sobubu | 2020-02-14 08:02 | うちごはん | Comments(0)