人気ブログランキング | 話題のタグを見る

牛切落しでミニ手巻き



牛切落しでミニ手巻き_a0258686_06064371.jpeg


友人から写真3枚と共に「これ食べたいわ」とLINEが送られてきた。
どこかのランチのお誘いかと思いましたが、よく見ると私も記憶がないわが家の器。

いつ作ったのかは分かりませんが、息子の分を作るのも友人の分を作るのも手間は同じだし、なにより献立を考えなくてもいいのが嬉しい。


という事で友人リクエストのメニューになりました。


まずは、西成で昔から独特の看板を出している焼肉屋の「一斗」が展開している肉屋で買った切り落とし200g
牛切落しでミニ手巻き_a0258686_06090119.jpeg


お肉を甘辛く炒め煮にして、海苔、酢飯、キュウリをのせたもの。
これがリクエストだったのですが、子供受けのいいこの料理が子供舌の友人も好みなのでしょう。
牛切落しでミニ手巻き_a0258686_06050289.jpeg


こちらも友人リクエスト


これまた西成のホルモンを鉄板で焼いている「やまき」というお店のレバーがあるのですが(行ったことがないのですが多分豚かな・・・)それっぽく鶏レバーを焼いて欲しいというので作ってみました。

ネットで「やまき たれ 再現」で探したもので作ってみたけど、普通にいつもわが家で焼いている鶏レバーの方が100倍旨かった。

実際に行って食べてみたいけど・・・めちゃくちゃディープな界隈でハードルが高すぎていけません。
牛切落しでミニ手巻き_a0258686_06070490.jpeg


最後のリクエストは鶏つみれのお吸い物っぽいの。
スダチは半分丸ごと入れていますが、ある程度したら取り出して(苦くなる)

普段行かない商店街にある大山鶏のお店で買ったつみれですが、てっきり”もも”のひき肉だと思ったら”むね肉”のひき肉だったようでいつものつみれとは雲泥の差。

恐ろしいほどにパッサパサだった。


やはりいつものお店で買わないとわからないものです。
牛切落しでミニ手巻き_a0258686_06080746.jpeg

鳥肉の刺身いろいろ。

どうせ鳥肉屋さんに行ったんならと、生レバー小さなパックを買い、更についでに焼くためのズリとハートも買ったら「全て刺身で食べれるよ」とお店のおじさんが言うので、全部生で。


盛り付けはお店と比べるとイマイチな感じですが、味は臭みも何もなくとても美味しかった。
牛切落しでミニ手巻き_a0258686_06114012.jpeg

10時前には息子も帰宅して、同じものを作る。
数は多いけどご飯はほんの少しなのですぐに完食。
牛切落しでミニ手巻き_a0258686_06092480.jpeg

ついでに納豆バージョンも。
野菜が少ないので新海苔をたっぷり食べて下さい。
牛切落しでミニ手巻き_a0258686_06101956.jpeg

ジャンバラヤのために買っておいたハマグリはお吸い物に。
いつも行く魚屋のハマグリは千葉県産ですが、とうとう100g280円になっていた。

よって、「小さめ4つ」とお願いしたが、1000円に手が届きそうな価格(それでもスーパーとかで買うよりはるかに安いと思う)

ハマグリ鍋の登場頻度は更に低くなりそうです。
牛切落しでミニ手巻き_a0258686_06104365.jpeg


本わらび餅「極み」




文志郎 ところてん 突き角切





デザートは友人が持って来てくれたこちらのわらび餅。
一枚がべローンと容器に入っているので、切らないといけません。(カットするの面倒)
牛切落しでミニ手巻き_a0258686_06121111.jpeg

真っ白だからわらび粉は入っていないと思いますが吉野葛のわらび餅はおいしいね。
持ってきた友人は一口食べて「これキライ」といって食べなかった。
牛切落しでミニ手巻き_a0258686_06130144.jpeg

これからところてんとわらび餅が美味しい季節になりますね。



ごちそうさま。



よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキング



レシピブログに参加中♪






by sobubu | 2022-05-13 06:03 | うちごはん | Comments(0)

サイトは広告を含みます。


by sobubu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31