人気ブログランキング | 話題のタグを見る

車海老とひらめと赤貝スタート




車海老とひらめと赤貝スタート_a0258686_19150577.jpeg

日々の体力的に限界に達しつつあるとき、自分のスケジュールに息子とスケジュール、だんだんしんどくなるというものです。
息子によく言う「あのさ、専業主婦ちゃうねんやんか!拘束時間は最低10時間はあるわけですよ!」という言葉に辟易している息子をバイトさきまで迎えに行って食べに行った夕食。

3人で行ったので突き出しも3種類。

奥から子持ち昆布、フグの皮の湯引き、手前はおばけ。
息子はもちろん湯引きで私は子持ち昆布に、もう一人大人な人はおばけと見事に分かれました。
と、いいつつ皆で味見しましたが、どれもとっても美味しかったです。
車海老とひらめと赤貝スタート_a0258686_19160782.jpeg

息子はまだ二十歳になったばかり、メニューを真剣に見ながら注文したのはひらめ。
多分、縁側が食べたかったのだろうがメニューには無かったのでわからなかったのでしょう。

遠慮をしていたのであろう息子は、私と2人きりなら間違いなく薄造りを注文したと思われる。
車海老とひらめと赤貝スタート_a0258686_19163112.jpeg

それでも車海老の頭は食べたかったのでしょう。
車海老を注文

大きめのこのお店の車海老。
いつも、これが入ると金額も跳ね上がるが私が払うのならいいけど、この日は違っているため非常に気を遣う。
息子はその雰囲気を察知し、この一皿で追加はなかった。
車海老とひらめと赤貝スタート_a0258686_19183410.jpeg
赤貝。

上記3点セットは息子が大好きなラインナップですが、私は全て苦手なもの。私のごはんで育ったはずなのに不思議なものですが、寿司ネタは全く合わない。

特に赤貝は無理だな。
車海老とひらめと赤貝スタート_a0258686_19185088.jpeg

私が注文したのは湯豆腐。

「寒いから鍋」という感覚は私には全くなく、「寒くても家も店も温かいやん」といつも思っていったが、お店に入ってた時にとても冷えていた時に食べた湯豆腐を食べたら、芯から体が温まり「これかーーー!」と思ったのでありました。

これからは寒い家で湯豆腐食べよう・・・・(うそ)
寒けりゃガンガン暖房入れりゃいいじゃん、そんなのケチって生きていたくない(暖房代程度をケチる人生なんでヤダ、光熱費をケチるぐらいなら馬車馬のように自分が働いて稼ぎたい)

話はそれましたが、美味しかったです。
車海老とひらめと赤貝スタート_a0258686_19192307.jpeg

まぐろの漬け。
おいしいなー。
車海老とひらめと赤貝スタート_a0258686_19202063.jpeg
お鮨屋さんなのに、こんな居酒屋チックなメニューがあるのを知ったのは最近。
これがめっちゃ美味しくて息子にも勧めたが「くれ」というまで一人で食べていたのは私の育て方の間違いであろう。

刺身で食べられるネタをから揚げにしてもらうので美味ししでしょう。
車海老とひらめと赤貝スタート_a0258686_19204307.jpeg

とにかくウナギの握りが好き。

写真にフツーに撮っているけど、大将は誰がお金を支払うかを分かっての切り身である。(と私は思う)
切り身の部位は関係ない、おいしいからいいのだ。
車海老とひらめと赤貝スタート_a0258686_19225436.jpeg
白子

醤油焼きを注文したら思ってたのと違うのが出てきました。
大抵よその店では、醤油を刷毛で縫ってサラマンダーみたいので焼いたのが多いけど(それしか知らん)、これは全く違うタイプ、

車海老とひらめと赤貝スタート_a0258686_19231348.jpeg






車海老とひらめと赤貝スタート_a0258686_19242594.jpeg

  価格:34800円



  価格:4400円





➕➕➕


おまけ


洗濯物を干す、雨降って濡れる、洗い直す、干す、雨降る、洗い直すを3回繰り返し、コインランドリーに行った。

なんかタッチパネルがムズい。
車海老とひらめと赤貝スタート_a0258686_19295464.jpeg


どうせ行くなら新しくできたコインランドリー(最近あちこちにどんどんできている)へ。
乾燥機なんて、大量なる洗濯物がホンの40分ほどで乾いて気分がいい♩(※この中に私のものは1つもない)

車海老とひらめと赤貝スタート_a0258686_19303752.jpeg


ごちそうさま。


インスタグラムはこちら
sobusobusobubu



よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキング



レシピブログに参加中♪






by sobubu | 2024-02-08 13:21 | そとごはん | Comments(0)

サイトは広告を含みます。


by sobubu