人気ブログランキング | 話題のタグを見る

息子のバレンタインデー飯



息子のバレンタインデー飯_a0258686_21494312.jpeg



結局のところ、家の家事をしないなんて言う事は無理なことでありまして、ならばとちゃんと家でご飯を作って食べましょう。

朝1番に、友人と魚屋出向き、ウニを3パック(内、小川のウニ2皿と塩水ウニ1パック)を購入したのを皮切りに奈良のイチゴ4パック、貝柱1パック、白子1パックに国産レモン、大きなメイクイーン(業者相手のお店なので、野菜とかも売っています。)何かを購入。

レジでは13,000円弱の金額が表示されていたにもかかわらず、支払いは7000弱だった。
1万3000の金額は、前の人の表示だと思いながら「はて今日は安いな」などと思いつつ、家に帰ってレシートを見たら、6000引きでした。そこで気づいたのだ。50周年記念で半額と聞いていたが、すべての商品の金額がレジで50%オフになることを。ここで火がつき、また車で3 40分ほどの魚屋へレッツゴー!

とりあえず、とらふぐを2匹、てっさ用の上身を2冊に蝦夷鮑が10個ほど入ったもの、そら豆1ケース(あと何を買ったのか忘れた。)等を購入。結果、50,000円ほどの買い物をしたが、半額だったので、2万5000ほどで済みました。
とらふぐ1匹分は一緒に行った友人のご両親に進呈。なぜ進呈したかというと友人も同じ位の量を購入し、ご両親の元へ持っていくと彼女のお母さんは非常に喜んでいたようなので、私も何かしたくて買った次第です。

しかし、彼女の親孝行ぶりはほんとに素晴らしいなと思う。

しかし、こちらのお店は野菜もそうですが、ブランドの牛や、豚ポン酢から調味料まで販売されていたすべてが半額だったので、なんで1度目に気づかなかったのかと激しく後悔、2度目に行った時は、ほぼお店の半分の商品が消えていました。
「次は60周年かなぁ。でもあと10年後だと多分私も死んでるかもね」なんて話をしました。

ということで、ちょうどよかった。息子のバレンタインデーとして、彼の好きな魚類を夕食に。

購入したトラフグの上身を、家庭用の切れない包丁でせっせと、てっさにすべく2、3度心が折れそうになりましたが、頑張ってつくりました。(ほんとにふぐの身の弾力は凄いんです。)
息子のバレンタインデー飯_a0258686_22524838.jpeg

多分本来のてっさの3枚分ほどの厚さがありますが我が家の切れない包丁にしては、まだマシであろう。

ちなみに、芽ねぎは高いので奴ネギにしました。
以前の奴ネギはもっと細かったと思いますが、最近の奴ネギは太めです。
息子のバレンタインデー飯_a0258686_22544163.jpeg


一応、アラビアのお皿の柄が透けているので、てっさとしてはギリですな。
息子は先に出したてっさをパクパクパクパクパクパクネギを巻いて、他のものを出す頃には既に2分の1になっていました。

チョコレートよりこちらの方がよかろう。
息子のバレンタインデー飯_a0258686_22545418.jpeg


そして、アワビは生きているので、刺身で
これもきれいにたわしで洗ったりとなにげに手間がかかります。

刺身をきれいに盛るのが、面倒な時は、こうやって小さなお皿に上に重ねて盛り付けます。

数枚味見しましたが、久しぶりに食べるアワビは(生の)めちゃくちゃおいしかったです。

息子のバレンタインデー飯_a0258686_22562061.jpeg


アワビの肝は、私の大大大好物。
一瞬、肝醤油にしようかとも思いましたが、てっさで力付き面倒だったのでそのまま出しました。

息子はひと口食べて「うまい」と言っていたものの「やっぱりそんなに食べれない」との嬉しい言葉により、私の胃袋へ。

息子のバレンタインデー飯_a0258686_22590292.jpeg


立派な椎茸も半額だったので、購入。
フライパンで素焼きにして、塩をパラパラ振って汗をかいたら完成。

息子のバレンタインデー飯_a0258686_23021952.jpeg


長ネギも同じく、素焼きの塩のみ。
なんてことのないこういう味が息子の好みの料理です。

レモンを絞っていただきます。
息子のバレンタインデー飯_a0258686_23040289.jpeg



赤だしは何の具もなかったので、しそ入り。ゆずと山椒で香りの良いお味噌汁になりました。。
息子のバレンタインデー飯_a0258686_23050234.jpeg


価格:19250円



価格:4950円


ちなみに、メインのウニですが、(もはや何がメインなのかわからなくなっていますが)豪華な魚介によりもう無理と言うものです。
「もう無理でしょう。明日のお昼に食べれば」と言ってこの日は食べず。
息子のバレンタインデー飯_a0258686_23065989.jpeg

小川のウニも、たま〜〜にですがハズレの時があるものの、今回のウニはめちゃくちゃ甘くて、美味しいウニでした。

チョコレート代わりの息子の好きなものを集めると盆と正月が来たような、とっても豪華な夕食となったのでした。
息子のバレンタインデー飯_a0258686_23071451.jpeg

ごちそうさま。


インスタグラムはこちら
sobusobusobubu



よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキング



レシピブログに参加中♪






by sobubu | 2024-02-19 00:58 | うちごはん | Comments(0)

サイトは広告を含みます。


by sobubu