人気ブログランキング | 話題のタグを見る

合鴨とクラムチャウダー





合鴨とクラムチャウダー_a0258686_23402231.jpeg



日曜日は家事以外何もせず終日寝ていました。いかんせん朝起きるのがいつも早すぎるので、そのまま日中過ごすことを何日も過ごしていると電池切れとなってしまうため死んだように寝ます。

どこかに出て行ったりとか用事があるとそのしわ寄せは早朝ないし、深夜のいずれかになってしまいますが、2日前頃からほんとにしんどかったので、日曜日は「今日は何もせずごろごろする」と決めていて、お昼ご飯に瓶ビールを1本飲んだら死んだように7時前まで爆睡しました。(サザエさん見れなかった)
合鴨とクラムチャウダー_a0258686_00083293.jpeg


日曜日はお寿司のランチはしていないと思っていましたが、握りのみならやっていると言うことなので、そちらを注文。おいしいお吸い物と共にビールを飲むのは、汁をアテに飲める私ならではでしょう。
合鴨とクラムチャウダー_a0258686_00084871.jpeg


それでもどうしても赤だしが飲みたくて、アサリの赤だし。
とても立派なアサリがたくさん入っていて、これまたビールのおつまみによし。

アサリも凄く高くてなかなか手が出ない。
合鴨とクラムチャウダー_a0258686_00090423.jpeg

アテのだし巻き。
なんだかサンプルのような見た目ですが、出汁がたっぷり含んでいるとてもおいしいだし巻きです。
合鴨とクラムチャウダー_a0258686_00105463.jpeg

+++


さて、息子のために用意していた合鴨は、いつもは普通にスライスして、スパイス調味料(マキシマムか喜)で焼くのが息子の好みですが、いつ食べるのかもわからないので、そのままフライパンで焼きました。
合鴨とクラムチャウダー_a0258686_23423289.jpeg
脂がこれでもかという位出るので、キッチンペーパーで全部拭き取ります。

本当なら、この合鴨で鍋をしたら脂を吸った野菜が限りなくおいしいのに、捨てるなんてほんとに残念と思いつつ焼きました。
合鴨とクラムチャウダー_a0258686_23425167.jpeg


いつ食べるのかわからない息子用に合鴨は甘辛い醤油に漬け込みました。
定番のやつですね。
合鴨とクラムチャウダー_a0258686_23431249.jpeg


焼き加減絶妙のが完成し息子に出しましたが、奴はひと切れしか食べませんでした。
なんとなくわかっていましたが、息子に聞いたら「甘い味付けが無理」とのことなのですが、照り焼きチキンも嫌いなので出さなかったのですが、そういう味付けを避けていたものの、久しぶりだしイケるかと思ったがやはりダメな模様。

仕方がないので、結局私がほとんど食べました。
合鴨とクラムチャウダー_a0258686_23432712.jpeg


前日に仕込んでおいたクラムチャウダー。
大きな貝柱を入れたので、豪華版のクラムチャウダーです。

煮込んだので縮んでいるが、出汁はたっぷり出ているので、あなたの役割はここまでで充分です。
合鴨とクラムチャウダー_a0258686_23443417.jpeg


ちなみに、本来のクラムチャウダーはこんなのではないかと重々承知ですが、我が家のクラムチャウダーにはニンニクが入っています。

ニンニクが入ることで、味付けが断然パワーアップしておいしいのだ。
合鴨とクラムチャウダー_a0258686_23444595.jpeg

クラウンチャウダーにも野菜が入っていますが、久しぶりにピーマンの炒めもの。

何かの料理にピーマンが入っているのは、私はあまり好みではないので、ならばとピーマンだけを炒めると断然おいしい。
塩胡椒に甘い醤油、それにこちらにもニンニク。
合鴨とクラムチャウダー_a0258686_23451424.jpeg


メインはヒレカツ。
中心がピンクになるように揚げたつもりでしたが、なにげに微妙。

ソースはヘルメスソースです。
合鴨とクラムチャウダー_a0258686_23452895.jpeg



ごちそうさま。


インスタグラムはこちら
sobusobusobubu



よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキング



レシピブログに参加中♪







by sobubu | 2024-04-22 00:56 | うちごはん | Comments(0)

サイトは広告を含みます。


by sobubu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31