2018年 02月 16日 ( 1 )

知り合いにインフルエンザのAB同時に罹患した人が要ると聞いて、そんなことがあるのかと驚いた。本人は全くもって元気そのものらしく普通に仕事に出勤したそうだ。(それ、アカンやつ・・・)それ以外にもAの後にBになったり。


ちなみに私もインフルのB型に罹患したことを書いたが、出歩くのは他の人に移す可能性があるのでは?とコメントをいただいた。


もちろんその通りでインフルの判定結果が出てから5日は家で大人しく過ごし、その後の土日にショッピングにいそしみました。

しかしながらワクチンを打っていたので当初は熱もほとんど出ず、症状が風邪そのものなので会社命令でインフル検査が必要なければそのまま出勤する人とかたくさんいると思う。これが蔓延というか流行する原因でもあるのでしょうね。


ワクチンを打てば症状が軽くなる(場合もある)のでこれはある意味良し悪しだわ。

ま、私にしてはリフレッシュ休暇的なものになったので、病後の出勤がしんどかった・・・・もう、ゆったりモードというかダラダラモードにどっぷり浸かっていたから。



さて、そんな通常モードになかなか切り替わらない私・・・・気持ちはすっかり「あぁ、仕事行きたくない~!」と思っていても生活がかかっているのでもちろん出勤します。


で、やっぱり帰宅は9:00ジャスト。でも大丈夫!朝仕込んでいるものと、簡単副菜と残り物があるから♪


まずは前日から漬け込んでいたジャークチキンこれ、実物というか本物を食べたことがないので自由に味付けを変えちゃっているなんちゃってジャークチキンだけど、それがメチャクチャおいしいのだ。

a0258686_07210572.jpg

かなり以前から作っているのですっかり「うちのごはん」になっています。


<材料>

鶏もも肉 2枚

ジャークソース 大さじ4

ジュリアナ ジャークチキン&ポークソース 284g/ユウキ食品

みりん 大さじ3

しょうゆ 大さじ3(甘い醤油です)

かねよしょうゆ 【母ゆずり こいくち 1000ml】 [カネヨ醤油/鹿児島]

レモン


<作り方>


1 鶏もも肉をビニール袋に入れ、ジャークソース、みりん、しょうゆを入れたら手で揉んで漬け込む

2 230℃に熱したオーブンに入れて19分焼く

3 レモンをカットして、チキンに添えたらジュージュー絞っていただきます。


ごはんのおかずにはならないケド、んっまい!のです。

本当はジャークソースだけだけど子供にはスパイシーすぎるので甘くしています。(邪道だけど 笑)

a0258686_07211625.jpg


いつもの茹でもやし(ポン酢で)とポテトサラダ。
2袋茹でたのに彼がほとんど食べてしまった。

赤いのは粗挽きの唐辛子です。
a0258686_07340603.jpg

息子は「ごはん(お米)要らない」というので固くなったフランスパンにチーズをどっさり乗せて焼いたものを出しました。

前歯折れるんちゃう?と思うほど硬いパンでしたが焼くとフンワリしたのでよかった。

+++


おまけ

以前リクエスト頂いたキウイ&パイナップルジュースのレシピ
(レシピというほどでもないけど)

〈写真の1杯分〉
キウイ 2個
パイナップル 輪切りで2枚ほど
氷 15粒(粒?キューブかな?)
水 大さじ3
砂糖 大さじ2〜3

上記材料をミキサーに入れて一気にガーッとするだけ
砂糖は結構入りますがフルーツの糖度により加減します。

すっきり爽やかでオイシイ♩
a0258686_07533906.jpg

ごちそうさま。



よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング


レシピブログに参加中♪
















[PR]
by sobubu | 2018-02-16 07:54 | うちごはん | Comments(2)