2018年 05月 28日 ( 1 )

フォーと茹で鶏

a0258686_14001752.jpg


先日コケてお尻と胸を強打した時に(実際には3段の階段から落ちた)買った鶏がらスープの素と、鶏もも肉から取ったスープを使ってフォー。

ところでその記事の際に色々アドバイスコメントをいただきありがとうございます。翌日以降、立ったり座ったりもまともに出来ない中、あと1日ダメだったら病院に行こうと思っていたもののなんとか改善した。


打撲の痛みもそうだが、一気に体全体に力が入ったため全身がカチコチになっていたのですが、それにはささない鍼 Acu Lifeを貼るべし!
a0258686_07464584.jpg


全身のコリとダルさは瞬殺!
今は尾てい骨と胸の痛みだけになったので、私的には復活! 笑 これがあれば老体に鞭打たずとも生きて行けるわ。
a0258686_07465557.jpg


こちらは鍼を刺すことなく鍼治療を可能にした“一般医療機器”です。




+++


話は戻って、パクチーとライムとミントを用意して準備万端!なのですが、息子はパクチーが大嫌いなので、特別バージョンのわかめとねぎ。私が「今日はフォーだよ」と言ってこれ出されたら、ちゃぶ台返し間違いなしだけど、ヤツにはこれでいいだろう。

表面(具)は違うものの、ナンプラーとシラチャーソース入り。
(シラチャーはタイの調味料です)
a0258686_14225488.jpg

正式にはフラインググース シラチャー・チリソースといって、唐辛子、酢、ガーリック、砂糖、塩の入ったソースで、タバスコほどの酸味はなく、味の邪魔をしません。
a0258686_14261811.jpg


以前はカルディに売ってたけど最近はあまり見かけないなくなったかも。

楽天市場はこちら



私はもちろんパクチーもりもり、ミントとライムも。
シラチャーソースをたっぷり入れて結構激辛にして頂きました。
a0258686_14280810.jpg

美味しかったので備忘

〈スープの材料〉
鶏もも肉 1枚
水 1ℓ
しょうが 1片
長ねぎの青い部分 2本
鶏がらスープの素 大さじ2.5杯
ナンプラー 大さじ1
味を見て足りなければ塩少々
薬味はお好みで。

〈作り方〉
1 鍋に水、鶏肉、しょうが、長ねぎを入れてアクを取りながら弱火で1時間コトコト煮る。
2 日本酒、鶏がらスープの素、ナンプラー、塩を入れて調味。
3 麺を時間通り茹でて、丼に移しスープを注いで薬味をのせて完成。
a0258686_14453534.jpg

茹でた鶏肉はフォーに入れず茹で鶏として出しました。
タレはケチャップマニスとシラチャーソース。

甘くて辛くて異国の味です。
a0258686_14473429.jpg


最後に、どうしても食べたくなったソーセージとブロッコリーのマヨ醤油炒め。

ブロッコリーは息子のお弁当の副菜の定番で、マヨネーズを油代わりにブロッコリーを炒め、仕上げに醤油を回しかけるだけというカンタン美味しい一品。
a0258686_14511636.jpg

+++


最近はすっかり暑くなってすだちもダラダラ気味
a0258686_15075329.jpg

脚も伸びてます。
a0258686_15083019.jpg


ごちそうさま。



よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキング




レシピブログに参加中♪























[PR]
by sobubu | 2018-05-28 07:52 | うちごはん | Comments(0)