2018年 10月 30日 ( 1 )

ごぼう小鍋と鮪カマ




a0258686_07382843.jpg

ごぼうを買ってその時に使う分だけ使ったら、あとは放置してしまい、「これただの木の枝ですやんか」みたいになることがよくあります。
要は使い切れませんでした・・・ってことですね。

そもそもキンピラごぼうやかき揚げなどはめったに作らないし、炊き込みご飯に使うといっても少量で済んでしまう。

なので、使い切るべく買ってきたらすべて下ごしらえしてしまって(ちゃんと灰汁抜きまで)ビニール袋に入れて野菜室に入れておいたらすぐに使えるってことを今更ながら気付きました 笑

で、下ごしらえしたごぼうは何で消費しようか考え、鍋に使うことに。
いつものように出汁にみりん、酒、しょうゆを入れて、濃いめのうどん出汁を作ります。

a0258686_07381786.jpg

そして、ごぼうのささがきをたっぷり1本半。
あと豆腐とコクだしに鶏の手羽元を5本投入したら少し煮たら出来上がり。

ごぼうからも美味しい出汁が出てめちゃウマです。

食べる際にはすりごま入れたり柚子胡椒を入れたりしても美味しい。
a0258686_07384134.jpg


こちらは先日頂いた枝豆ときにサツマイモもあったので蒸し野菜に。
ジャガイモも皮のまま、人参とカボチャも追加して、そうそうブロッコリーも。

蒸すと野菜の甘みが出て美味しいのです。
a0258686_07392251.jpg

蒸し野菜につけて食べるのは、マヨネーズベースの2種類

一つはにんにく・レモン汁、パルミジャーノ・塩コショウ
一つはにんにく・シラチャーたっぷりでピリ辛で。
a0258686_07390043.jpg

そしてメインはどどーんと鮪のカマ
あまりの大きさにオーブンで焼きました。

醤油で食べたり、ポン酢で食べたり。

こちら半額で300円程だったけど、鮪を焼いたらお肉みたいです。
a0258686_07393360.jpg


和食器 大和織部Deep Dish 作家「金本卓也」




マリメッコ プケッティ ホワイト×レッド ラウンドプレート (marimekko Puketti White×Red)




+++

おまけ

私がソファでゴロゴロiPadを触っていたらかすかにうめき声のような声が聞こえる。
ん?と思ってTVの音量を下げたら、背もたれ部分で寝ているすだちがいびきをかいていた。
a0258686_07463783.jpeg

カメラの音がしても爆睡中
警戒心というものがゼロですな。
a0258686_07472468.jpeg

んがっ!この後ろの窓との間にどど~っと音を立てて落ちていった。
猫もソファから落ちるんだ。


ごちそうさま。



よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキング




レシピブログに参加中♪




















[PR]
by sobubu | 2018-10-30 08:14 | うちごはん | Comments(2)