人気ブログランキング |

2019年 10月 07日 ( 1 )

ケイジャン料理を食べに

a0258686_21111347.jpeg


さて、ステンドグラスは一度も休むことなく隔週で通い続けています。


何度か書いていますが、自分は昔からとっても器用だと思っていたし言われていたけど、この教室に通っている誰よりもどんくさいので本気で落ち込みつつも、休まずに行っている。


ヘタクソなのにこんな小さなピースにしてしまった

a0258686_21113303.jpeg

そんな教室が終わった後は定番になっているランチです。

今回は大阪天満宮のそばにあるケイジャン料理のお店へただ、ランチといってもオープンは15:00からなので、その前にテクテク天神橋筋商店街を歩く。

a0258686_21120372.jpeg


この商店街は以前にも書きましたが、天神橋一丁目から天神橋六丁目まで南北2.6 km、600の店舗が軒を連ねる日本一長いアーケード商店街で、(その先に7、8、9丁目とかまであると聞いた)心の中では中国人だらけの通天閣とかなんばとかに行くよりも、断然この商店街のほうが楽しめると思う。


正に、大阪コッテコッテなのとスタイリッシュなお店とが入り乱れた地域で、美味しいお店も沢山あり、THE大阪だと思う。
で、こちらに来て「あ、そういえば以前健康診断の帰りによく買っていたコロッケ買おう!コロッケ♪

a0258686_21124622.jpeg


こちら、めちゃくちゃ有名なコロッケ屋さんで、行ったら15人以上並んでいました。

今までそんなに並んでまで買ったことがなかったので、相当人気なんだろうな。

とりあえず友達に買ってあげようと思い、揚げたのを5個と、生を10個買う。

a0258686_21130914.jpeg

内、1個はその場で食べる用。
女子にも少しおすそ分け・・・

a0258686_21134009.jpeg



オープンまでの時間を過ごしていざケイジャン料理のお店へ

ニューオリンズの料理ということで根拠なく勝手に大きな店を想像していましたが、こじんまりとしたお店でメインはバーなのかお酒がずらり。

私が注文したのはブルックリンラガーのラージ 1,000円(なかなかな値段だな)
今日は飲むと決めていたのでグビグビ飲みます。

a0258686_21140857.jpeg


ステンドグラス仲間の女子はこんな美しいカクテルを。

ピンクが好きないかにも女子っぽい彼女にはピッタリのカクテルです。どうも日本にはないカクテルらしく、ドッグウッドトニックというもの。

キレイ・・・ほんとキレイなカクテルだわ。

a0258686_21143813.jpeg



コールスロー
味はアメリカーンな感じではなく、普通っぽいけどサッパリしていておいし。

a0258686_21150153.jpeg



ケイジャン料理のお店なんだからそれっぽいのを注文したいんだけど、ポテトを見たら止められない。

ポテトは下味のない素揚げだったので少し残念だった。

a0258686_21153948.jpeg



このお店の料理はすべて1から手作りされているようですが、このソーセージも手作りのようです。
かなり大きなソーセージですが、食べ応えあり!

この手前に移っているタマネギのピクルスがめちゃウマでした。

a0258686_21155957.jpeg

海老のなんか・・

ソースがおいしい

a0258686_21171470.jpeg


ニューオーリンズのケイジャン料理と言えばガンボだそう。
昔映画で「特製のガンボ作ったから食べてって!」というシーンがあり、どんな料理か知らないけど名前だけは知っていました。


SとMサイズがあり、こちらSサイズ(800円)

a0258686_21172862.jpeg



そして女子が注文していた柑橘系のカクテル。
私はブルックリンラガーを2杯のみ、これが3杯目

ここのカクテルめちゃ美味しい。

a0258686_21174890.jpeg




銀の朏 新米 皇室献上 米 特別栽培米 銀のみかづき





【SALE】【北海道ゆめぴりか





こちらは女子が注文したダークライスというもの。
香辛料の効いたパラッパラのライスに鴨がのっているもの。皮がパリッパリです。

これ、クセになりそうな味です。
a0258686_21182987.jpeg

で、こちらに来た最大の目的はこちらなのです。
デザートにベニエが食べたかったから。

これがもうフワフワもちもちでめちゃウマだった♪
これはもちろん、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」を見てカフェデュモンドでベニエを食べるシーンをみて食べたかったから。
a0258686_21190478.jpeg


ちなみにカフェデュモンドは日本でも展開されていたそうだ・・・甘いものを一切食べない私は知る由もなかったわ。(今は甘いもの大好き)


と、最後にお会計をしたら12,800円だった。
ランチに12,800円・・・

お店はバーと喫茶店を足したような店構えだったけど、侮るなかれカクテルも含め本格的だからの価格だったのだ。




ごちそうさま。




よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング



レシピブログに参加中♪





















by sobubu | 2019-10-07 07:47 | そとごはん | Comments(0)