人気ブログランキング |

2020年 01月 08日 ( 1 )

玉子、梅干、ねぎ




玉子、梅干、ねぎ_a0258686_08473330.jpg



出汁をキチンと取るようになってから、息子はうどん屋さんよりうちのうどんの方が美味しいと言って食べに行かなくなりました。

といっても天ぷらうどんやカレーうどんを私は食べたいのでランチによく行くが、それは家で作れない。なのでわが家でうどんと言えばこのかきたまあんかけうどん、またはわかめうどんを作っています。


贅沢に昆布と鰹節たっぷりで出汁を取ったら、薄口醤油、酒そしてみりんを少々。

お酒は清酒ですが安価なものを使用。ただ混ぜ物のない清酒というのは決めていて、そのの中で一番安価なものをチョイスするので酒の銘柄に拘りはありません。
みりんも本みりんだったら特に銘柄は決めていない。

あと、薄口醤油
これは、鹿児島はカネヨの母ゆずりの薄口を使用していますが、無添加ではなく調味醤油の分類に入ります。どちらかというと醤油寄りの麺つゆのような感じかな。





大抵それで味は決まりますが、気分によっては塩を少々入れる時もあるし、出汁のコクが足りないなと思ったときは常備している白だしを追加することもあります。

わが家でずっと使っているのは創味のしらだし
これは、基本は出汁を中心にして時間がない時に使う程度。友達に教えてもらってからずっと使っています。

ちょっと高いのでなくなりそうになると悲しくなります。笑




こちらもお正月休みのお昼ごはんに作ったうどん。
息子リクエストなのですが、今回は梅干もトッピング、そしてねぎもどっさりトッピング。

玉子、梅干、ねぎ_a0258686_08491235.jpg


梅干もこれまたプラム工房のはちみつ梅

息子は小さなころからこの梅干が大好きで「自分は梅好き」だと思っていたようで、コンビニお梅干のおにぎりを初めて食べてその酸っぱさにビビっていた。


これも買う時は2つを1度に購入しています。
「梅干は塩辛くないとね!」という人には合わないけど、うちはコレを中心に、しょっぱくて酸っぱい梅干も料理用で使います。





ねぎはわが家で多用するもののひとつ
すでに刻んでいるパックでも自分で刻むねぎでも関係なく絶対に家に必要なもの


柑橘は通年を通してレモン、冬の間はすだち。
すだちは箱で貰うこともあるしなくなれば八百屋で箱買いします。もちろんカボスもシークワーサーも柑橘は全て大好き。

私のうどんは三つ葉たっぷりにすだちを絞って。
玉子、梅干、ねぎ_a0258686_08475657.jpg




ブラックデニム、サロペスカート





JOHNBULL レディース アンクル デニム






+++



こちらは同じく休み中に食べたお昼ごはん

息子にはオムライス。
オムライス専用のトマトケチャップを買ったので使ってみたもの。

味見してみたけど、ん、まぁ普通のケチャップとの違いはよく分かりませんでした。
玉子、梅干、ねぎ_a0258686_12003102.jpg



と、ほぼ私のは、バゲットとブルサン ガーリック&ハーブのチーズ
本来クラッカーなどにつけて食べますがバゲットに塗って一気に食べた。

実はこれ、友達が半額だったからといって買って来てくれたもの。贅沢だけど賞味期限もあるので食べきらないとってことで食べたけど、クラッカーよりもこっちのほうがいい♪
玉子、梅干、ねぎ_a0258686_12004582.jpg




ごちそうさま。




よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング



レシピブログに参加中♪






















by sobubu | 2020-01-08 07:43 | うちごはん | Comments(0)