雲丹醤パスタ



a0258686_23151492.jpg


数週間前に仕事帰りに、ちょっと1杯行った際に注文した雲丹パスタを食べて、「あ、これ雲丹醤使ってるやつやん」と思ったのですが、「そうそう・・・うちもそれを作るために雲丹醤を買っていたな」と思いだしたので家でも作ることにしました。

雲丹醤というのは雲丹から作った魚醤で、玉子かけご飯にこれを使うと超濃厚なオイシイTKGになるやつです。
(青空レストランでも放送されていました)

息子はたいそう気に入っていたのですが、私はちょっと玉子かけご飯は無理かな・・なんて思っていましたが、パスタにすると激うまでした。

生クリームと雲丹醤のパスタ。う~ん♪なかなか乙です。


小浜海産物 雲丹醤(ひしお)




<材料>
パスタ   100g
生クリーム 100cc
牛乳    50cc
バター   大さじ2
雲丹醤   大さじ2強
醤油    少々

<作り方>
1 パスタを指定時間の約2分前にセットして茹でる
2 鍋に醤油以外の材料を入れて、火をつける
3 ブクブク泡立ってきたら茹で上がったパスタをいれて火をつける
4 約1分半程ソースをパスタに煮絡めたら完成
a0258686_23123501.jpg


めちゃくちゃ濃厚で、おつまみになるパスタです♪
息子は「めっちゃ旨い!めっちゃんっま!」と、生クリームを入れたパスタは重いと言って食べないのに、これは絶賛していました。

仕上げにパセリと黒胡椒もゴリゴリ振りかけましたが、ほんと濃厚なので少なめに作って正解でした。
a0258686_23130668.jpg


トマトとモッツァレラチーズのサラダ。
パセリを散らしているのは少しでも緑黄色野菜を食べさせよという魂胆です 笑

味付けは塩コショウを振ってオリーブオイルとレモン果汁を絞っただけのシンプルさ。
a0258686_23140267.jpg


こちらは、先日作ったジンジャーエールと塩に漬け込んだ鶏むね肉。
前はフライパンで焼いて、そのジューシーさに驚愕したけど、今回は軽く焼いてオーブンで焼いてみた。

んがっ、これは失敗。
ジューシーさが損なわれて、パサパサになっていた。

ん~、たいてい2回目はオリジナルにして失敗するんだな・・・私。
といっても不味いわけではないので食べましたけど。
a0258686_23131918.jpg



デニムの良さを感じる。大人が着てこそお洒落にキマル。ワイドデニムサロペ・10月17日20時~再販。##「G」




大人気ニットが進化して登場!?ボトムを選ばない万能丈。6色オフタートルニット・9月29日20時~発売。##





+++


おまけ


食事中は「でーん」とテーブルに鎮座するすだち
前足の前に食事をしているお皿が。

何も貰えないと分かっているのでどんどん極悪顏になって行く。
a0258686_07022728.jpg

その時、体をツンツンすると
この表情

「なんじゃいわれ」
a0258686_07024054.jpg


ごちそうさま。



よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキング




レシピブログに参加中♪




















[PR]
# by sobubu | 2018-10-22 08:00 | うちごはん | Comments(0)

Oisixのおせち

a0258686_08471508.jpg

早くも10月末。

もう残り2か月ほどで年末ではないか・・・毎日バタバタと過ごしているとあっという間に時は過ぎていってしまいます。

さて、お正月までまだまだだと思っていると一瞬だと気づいている私。
毎年年末の休暇に入ってお正月まで2日、3日しかないという状態で大掃除して、お正月の用意して、そしておせちっぽいものを準備する。

いや・・・無理です。
しかもお節を手作りすると鬼のようにお金が飛んでいき(他の食材も必要なのでそれはもう・・・)しかも、お節用の食材も余る。

そこで3、4年前からお節は買うようにしていますが、これがもういい!いいったら、いい!のだ。
楽ちん、結局安上がり、食材も余らない。そしてオイシイ!

これは以前のお正月に食べた少人数用で価格の一番低い(12.000円前後だった)福寿というおせち。

購入したのはOisixのおせち


a0258686_09072975.jpg


もちろんオイシックスで取り扱う生鮮野菜は有機野菜を使用していて、おせちの材料は中国産や添加物や合計着色料など一切使われていません。

なので冷蔵ではなく冷凍で届くのですが、箱を開けるとこんな感じで届きます。
a0258686_08483022.jpg

中を見るとこんな風に冷凍なのでカチンコチンに凍っています。
これ、初めて見たとき「大丈夫かなコレ・・・」と心配になりましたが、ノープロブレム。
a0258686_08484147.jpg

冷蔵庫でゆっくり1日かけて解凍したら、こんな感じです。
これは先ほどのおせちよりも、もう1ランク上の高砂というもので、二の段は洋風になっているものです。


a0258686_08473229.jpg
こんなラインナップ

イクラとサーモンムース
帆立貝柱とビーンズのマリネ(ドライトマト添え)
黄金いもとピスタチオのスイートポテト
ローストポーク(お肉のタレ付)
クリームチーズ
茄子のカネロニ
鶏肉のイタリアンソース煮込み
チキンサラメ
真蛸とキャロットのマリネ
a0258686_08481705.jpg
一の段はこんな感じ
金箔黒豆
栗きんとん
かつをくるみ
田作り
鰤西京焼
紅白なます
竹の子土佐煮
紅白梅麩
松笠いか白煮
有平かまぼこ
豚八幡巻
鰊昆布巻
数の子美味漬
浜汐海老
伊達巻
a0258686_08474987.jpg

ネットで注文するおせちってかなりの博打だと思っていましたが(以前問題になったスカスカおせちとかあったし)
Oisixのおせちを注文して、「え?いいやん♪オイシイやんか!」と思ってから、こちら以外のおせちは買ったことがない。

※ちなみに実家は毎年買ったおせちだったけど、キャビアとか入った桁の違う高級おせちで、そもそものレベルが違ったが、私は断然こっちのほうが美味しいと思っている。

無添加だし、合成保存料を使っていない代わりに、めっちゃ甘かったり味が濃かったりするわけではなく、冷凍にしている代わりに味付けが絶妙で、飽きることなく間食できるのだ。

また、子供はおせちなんて食べないけど、このおせちは普通に息子もパクパク食べる。トップの栗きんとんは息子に瞬殺で食べられてしまった。

私はこちらの黒豆も好きだし
a0258686_00274438.jpg
特に好きなのはコレ!「かつおくるみ」
くるみをオーブンで焼いて香りを立たせ、醤油だれとかつお節をからめたもの。

こういったの食べたことなかったのですが、めちゃ好きです。
a0258686_00275521.jpg

ん~、というか全部オイシイです。

おせちを準備したら、あとは掃除と年末年始のちょっとしたごちそうを用意すればいいので、時間に余裕ができるし、結果的に懐にも優しいことに気づいたのであった。

そろそろ買い物に行ったらスーパーでも百貨店でもおせちの予約が始まりましたが、私は断然Oisixのおせちがおススメです。

こちらのおせちは「子供にも食べさせられる」がコンセプトなので、合成保存料やら化学調味料なんかの、何が入っているのかわからないおせちより安心安全で、しかも美味しいのでいい。
a0258686_00423168.jpg

感心するのは、写真と実物の差が全くないところ。
ここが既に誠実だと思う。






ごちそうさま。



よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキング




レシピブログに参加中♪




















[PR]
# by sobubu | 2018-10-21 00:50 | お取り寄せ | Comments(1)