a0258686_22151552.jpg


美容関連に疎い私がたまたま見つけ、今まさに買おうか買うまいか考えているもの、それはリセットブラシなるもの

コレ。


KOIZUMI マイナスイオンリセットブラシ ホワイト KBE-2400/W


最近電気屋さんに行く機会が多く、行くと結構目立つところに展示されていて、先日手に取って梳かしてみた。
するとマイナスイオンの振動とナゼかヒンヤリ冷たいのですが、なんじゃこりゃぁぁ〜!と、髪の毛がつるっつるのサラサラになったのだ。

あぁ、欲しい!
やっぱりボッサボサの髪の毛よりツルツルツヤツヤの方が清潔感がある。
(ヨゴレなので少しでも誤魔化したい)電化製品として考えると価格はそれ程でもないですが、「ブラシなのに」と考えると悩む。

これがあれば会社に置きっぱにして、家を出る前にシャンプーしたまま家を出て、会社に着いてササっと梳かすだけでいいではないか!と考える。

この悩ましさは当分続きそう・・・・
電気屋さんに行く機会があれば試してみるとビックリしますので見かけたらやってみて! マジでつるっつるになります 笑


+++


さて、きのうはスペアリブ。
9時前に家に着いたって、タレに漬け込んでいるのでオーブンに入れて焼くだけカンタン料理。


ここ最近の作り方は下茹でし(スープ取りたいから)、タレに漬け込んでいましたが、息子からの評価も「今までと違う」と言うので初心に返り肉肉しいスペアリブにしました。歯で肉を噛みちぎって食べるスペアリブはオイシイ。
a0258686_07184800.jpg

〈材料〉
スペアリブ 8〜10本
塩コショウ 適量
醤油 大さじ3
大さじ3
味醂 大さじ3
ハチミツ 大さじ2
生姜 2片をすりおろしたもの
にんにく 3片をすりおろしたもの
玉ねぎ 1/2個をすりおろしたもの
レモン 1個
じゃがいもを数個 無くてもいいです。

〈作り方〉
スペアリブに塩こしょうをすり込んでおく。
1 スペアリブと全ての材料をビニールに入れ1日以上漬け込む
今回は3日漬け込んでいます。
2 オーブンを200℃に熱しておく
3 じゃがいもを適当にカットしてサラダ油を回しかけておく
4 オーブンシートにスペアリブとじゃがいもを並べ200℃で20分焼く
5 一旦取り出して、漬け込んでいたタレを回しかける。
6 もう一度200℃で10分焼く

レモンを絞って手掴みでイタダキマス!
ベランダのミントと一緒に食べましたが結構合う♩
a0258686_23161466.jpg


最近食べていないので生野菜が食べたかった。
a0258686_23212732.jpg


そして、こちらもキャベツが無性に食べたかったので塩コショウで。
息子はこちらをバリバリ食べていました。
a0258686_07195727.jpg


ごちそうさま。



よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング


レシピブログに参加中♪























[PR]
# by sobubu | 2018-04-20 07:24 | うちごはん | Comments(1)

会社の飲み会


a0258686_07105076.jpg


ここ最近会社関連の人達との飲み会が続いております。


今週も3回の飲み会がありましたが、息子を放置して(彼はそちらの方が嬉しそうではあるが)まで飲み会に参加するのは「何だかな・・・」って事で1回のみの出席にしてもらいました。



今回は7名での飲み会
私が幹事的な役割だったのでお店は好きなお店へ


こちらのお店の価格帯は3,000円~3,999円とサイトには表示されているものの大抵1人7,000円位かかる。会社の飲み会では2時間コースの飲み放題付きが定番だけど、こちらは飲み放題払い放題。


よって私よりはるかに年収の高い一部の妻帯者からは猛反対されたが、どれだけ年収に差があれどワリカンなので強行する。
ご馳走してくれるならもちろん安いお店を選択するが、死んでもワリカンが当たり前の会社なので「好きなものを食べさせろ」ってハナシ。


まずはもち豚のパテをスモークしたもの。

ピスタチオが美味しい。

これ、家で作ってみたい・・・どうやって作るんだろう。

a0258686_06551058.jpg


そして鰤がもうなくなり旬の鯛になっていたのでカルパッチョ。

この緑ソース・・・脳はバジル系の味を想像して口に入れたのに、まったく想定外の味。何じゃこりゃ?とお店の人に聞いてみたところ木の芽味噌だった。


これは一口でギブ。周りでは大好評。

a0258686_06570883.jpg


でも、これ以降も全て二皿で注文していますが、そもそも一皿のポーションが少ないので一口がほとんどです。


するめの天ぷら
こちらは気分が天ぷらではなかったので手を付けず。

a0258686_06585189.jpg


ワインはチリ産
お店の人に「軽過ぎない且つ安い赤!」と注文したら「これがコスパがいいのでオススメ!」と言われたワイン。

ビールはハートランドが切れていたため、違うビールを飲んだ後ワインを少しだけ頂いたが、素人でも飲みやすくて美味しいワインでした。

a0258686_06592874.jpg


生シラスとからすみのパスタ。
これは「カライカライ!」という言葉にソースのみ味見。美味しい!!!

(辛さは分からず 鷹の爪部分を食べたんじゃない?)

a0258686_07021410.jpg


Sonny Label ハイストレッチイージーテーパードパンツ サニーレーベル パンツ/ジーンズ【先行予約】*【送料無料】



[Rakuten BRAND AVENUE]【SALE/10%OFF】アートフラワータックミディ丈スカート ViS ビス スカート【RBA_S】【RBA_E】【先行予約】*




そして妻帯者から反対されながらも「なにわ牛」を連呼し、ほぼ強行的に注文したもの
口に入るのは一切れだったが、「いいお肉ってこういうことなのね」と思うほど柔らかくて激うまなお肉だった。


しかし、なにわ牛って浪速?ということは大阪の肉なのかな。

a0258686_06525626.jpg


こちらはバーニャカウダ
こちらも手を付けず。

a0258686_07043044.jpg


そして待っていました!のアサリのタヤリン
以前はトリュフがかかっていたのに最近は全くかかってない。


なんでやねん!

しかし、これ女子がグーした程のサイズしかないので4人で分けると一口・・・・

私が4皿注文しようと言うが「無理!多すぎる」と反対する。しかし、そういうヤツほどよく食べやがる・・・

a0258686_07061999.jpg


で、続いてラザニア
ラザニアはラグー自体の味がもともとあまり好きじゃないので味見程度

a0258686_07073295.jpg


〆はカレー
私の大好きなましかのキーマカレー・・・だけどお酒飲んで少しのパスタとソースにバゲットつけてを食べたらお腹一杯になったので、これにて終了。


実は、この店に来る前にケーキ食べたんだな・・・これが結構お腹に来た。
食事の前にデザート・・・逆だろうと思うが美味しかった♪(記事は明日にでも)


そして、なんやかんや言ってもみんな大好きな(あるいは尊敬している)人達なので
楽しい飲み会になったのであった。

a0258686_07105076.jpg


ちなみに私がお腹痛くてあまり注文しなかったため、今回の飲み会での清算は4,200円程度と言うリーズナボーな飲み会になったのであった。
(いつもメンバーのことなど考えず好きなものを勝手にバカスカ注文するのは私だから清算が高くなる原因)




ごちそうさま。



よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング


レシピブログに参加中♪















[PR]
# by sobubu | 2018-04-19 07:24 | そとごはん | Comments(0)