タグ:エビ・イカ・貝類 ( 85 ) タグの人気記事

天むすと海老ワンタン


a0258686_946438.jpg


海老の献立が続いています。

海老パンを作った時に、10数匹ほどの海老を取っておいた。
これに衣を付けてサクッと揚げたものをおにぎりの具にした「天むす」

少し手間がかかりますが、かかっただけのことはあり激ウマなのは言うまでもない。
ま、これは2人家族だからできるものであって5人家族だとしたら、一体何個握らないといけないのか・・・
もう、それだけで夕食の準備工数を使い切ってしまうではないか。

今回は計11個
大体1つが2口弱のサイズで11個作りましたが、これだけでも充分面倒だった・・・

かなり昔、おむすびにするのが面倒になり海老天とごはん、海苔をそれぞれ出したことがある。
そのとき「テーブルで握らないといけないなら、何のために作ったの?」と聞かれ た。

そりゃそうだ。おっしゃる通りである。

最終工程をテーブルでするのに美味しいのは卓上で揚げる串カツや天ぷらまでだ。。
なにが悲しくて、手をベタベタにしながら卓上でおにぎりをせっせと握らないといけないのだろう。


面倒だが作り方は簡単
お米はお茶碗にかるく2杯程度使いました。

<作り方>
1 天ぷら粉を大匙5に、麺つゆを大匙1.5位
  さらに、水を大匙2~3ほど足して衣を作る。
2 160°C位で揚げる(麺つゆを入れているので焦げやすいです)
3 炊き立てごはんをボウルに移し塩をまんべんなく振ってしゃもじでさっくり混ぜる
4 大匙2杯程度のお米を手に取り、中心に海老天をのせてふんわりにぎる。
5 お雛様の衣のように6当分した 海苔を巻く

衣にしっかり味が付いているので、塩はなくてもいいかも。

衣が余ったら、缶詰のコーンなんぞを入れて、かき揚げっぽくしても子供は喜ぶ。
本日は、昔近所にあった蕎麦やのセットであった天むすを思い出しながら作ってみました。

作った甲斐が十分な美味しさでした。

そして
海老パンのタネをワンタンスープにしました。

鶏がらスープがないのでシャンタンスープの素と酒と醤油、ごま油少々。
海老なのでツルツルで美味しかったです。
a0258686_1091678.jpg



+++

おまけ

うちのキッチンと洗面所は重曹で磨いています。
いつでも使えるようにIKEAで買ったポットに重曹を入れて、洗面所に1つ、キッチンに1つ。

ちなみにこのポット、かれこれ10年近く重曹入れとして使っているが、いつも蓋が浮いてくる。
買ってきてからずっとなのだが、返品するのも面倒でそのまま使っている。

a0258686_1052252.jpg


不良品なのだが10年近くも使えて丈夫という、なんだか微妙なポット。
でも、重曹で磨くと綺麗になるし、いつも蓋が空いているので片手で出せて便利です。



下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-05-16 10:07 | うちごはん | Comments(2)

海老パン

a0258686_7285035.jpg


海老パンを作るつもりでサラダに流用してしまったが、やはり海老パンが食べたいので再度海老を買いなおした。
息子に「海老パン食べる?」と聞くと「食べる!食べる~♪」と海老嫌いだけど海老パン好きの息子は好感触。


キレイな油でカラリと揚げて、レモンを絞ったらビールが進みます~!
使ったのは5枚切りの食パン1枚。
まず、4等分してから半分に薄くカットしたので計8個。

a0258686_854258.jpg

<作り方>

以下の材料だと大量に出来上がります。
残ったらワンタンスープのタネや海老しんじょうもどき、お吸い物にポトポト落としても使えます。

海老170gぐらい
豚ひき肉 100g
玉ねぎ1/4
酒(我が家で酒と言えば清酒です)大匙1
塩 小さじ1
片栗粉 小さじ1


1.上記材料をフープロに入れて粉砕する
2.パンに塗る
 このとき剥がれないようにするには、両端をきっちりバターナイフ等で斜めになでつけます。(左官屋気分で)
3.海老の面を下にして油に入れる。(このとき160°Cから上げ始め、仕上げに170°C位にする)

a0258686_7303897.jpg

海老パンは強火で揚げると焦げるだけで油はたっぷり吸ってしまい美味しくない。
なので、低温から高温にして色づいたら引き揚げます。すると油も切れてカラリと揚がります。

ちなみに今回使ったのは芝エビのような小さい海老でバナメイでもないと思う。
あと、本来の海老パンには豚ひき肉は入れないと思うが、私はコクがあるのが好きなのでつなぎとして入れています。


そして、鶏もも肉の 照り焼きは食べない息子が何故か手羽先だと食べると知った。
今回出しても、「ひやぁ~!旨いぃぃ~!」と、奴のマイブームの言葉が飛び交っていた。

多めの油でこんがり焼いて、その油は捨てる
a0258686_7312940.jpg


みりん大匙4、酒、大匙3、しょうゆ大匙2~3を入れて強火で一気に照りが出るまで焼き付ける。
味を見て甘みが足りなければ砂糖を少々。

食べるときに和からしをたっぷり塗ったらうまいが、食べるのに必死で忘れてしまった。

a0258686_732492.jpg


おまけにひじきをのせたレタス。

a0258686_7331834.jpg



ごちそうさま。



下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-05-15 07:34 | うちごはん | Comments(2)

パセリ衣の牡蠣フライ

a0258686_638796.jpg


大粒の牡蠣でカキフライを作りました。

パン粉に食パンのミミとパセリをフープロで粉砕し、粉チーズを混ぜたもの。

適当にフープロでパン粉を作ると、大小まばらになっているが気にしない。
それを小麦粉、玉子、パン粉に付けて揚げる。
a0258686_634138.jpg



衣にチーズが入っているのでタルタルソースは軽く。
マヨネーズに牛乳少しとレモン果汁を入れサッパリしたバージョンにしました。

チーズがふんわり香るサクサク牡蠣フライです。
a0258686_6355123.jpg



あと、息子から「がっついて食べられるサラダ」というリクエストがあったので生ハムサラダ。
具体的にどういうのががっつけるのか良く分らないので、食べやすいサラダ菜とプチトマトに新玉スライス少々。

上にはフライドオニオンとネギ(目についたから)

さすがに、サラダが食べたいというだけあってかむしゃむしゃと食べていました。
a0258686_63713.jpg


あとは、玉葱とワカメの味噌汁にご飯。

+++

おまけ

我が家は2人家族ですが、お茶碗は20個近くある。
若い頃から気に入ったものを見つけコツコツ買っていると、どんどん増えていった。

普段一番使っているお茶碗。
右のピンクのお茶碗は17年は使っている私のお茶碗。
a0258686_649176.jpg


そして、これはすごいなぁ・・・と思わず買ってしまったお茶碗。
深みのあるポッテリとしたお茶碗です。
a0258686_6525747.jpg


なんと、これ100均のもの。
今の100均って凄いと思う。

・・・ということで、また茶碗が増えてしまったわ。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-04-07 07:04 | うちごはん | Comments(1)
今が旬のホタルイカ。

息子も何気に好きみたいでスーパーへ一緒に行った時に見かけると「買って!」という。
なので、見かけるとと買ってあげようと思いながらも出始めは高いので、時期を見計らう。

そんなところ軽トラックの魚屋さんで茹でたてふっくらプリップリのホタルイカ発見。
よし、ホタルイカ買お!と思ったが、それと共に、850円の鯛の子を2パック強く勧められた。

そもそも鯛の子は不要だけど、付き合いで買うとしても2パックも要らない。
なので1パックのみ買うから、見目のいい「こっち!」と伝えると

2パックで売りたかったオッさんは「しくったな・・・分かった」と。
取り敢えず、スーパーで買い物してから帰りに寄ると伝えると、まだ「う〜ん」と言っている。

なので、「2パックで売りたいなら、まとめて安くしたら?私は特に欲しいわけちゃうから」と伝え、そのまま買い物へ

そして戻ったら2つを1パックの容器が変えられ1,500円になっていた。
素直かっ!

なのでホタルイカは2パック買うことに。

とりあえず、プリプリのホタルイカは目玉を取っておいて夕食まで待機
(と、作業しつつ数匹つまみ食い)
a0258686_6583967.jpg


そして出来上がったのはホタルイカのパスタ。

よくあるのが菜の花とホタルイカのパスタだが、菜の花は特に必要なし。
その代わり、にんにくをこれでもかー!と使いました。

a0258686_713348.jpg


〈作り方〉
パスタ200g
にんにく5片(粒が大きければ2~3)
鷹の爪1本
オリーブoil 大匙3
レモン汁1/2
昆布茶付属のスプーンで2杯
ホタルイカ好きなだけ
パセリ適当


1.フライパンに鷹の爪とニンニクのみじん切り5片にオリーブオイルを入れてニンニクの香りが出るまでじっくり火を通す。
2.パスタの茹で汁をお玉に3杯入れて強火で乳化させ、昆布茶を2杯入れる。
3.レモンの絞り汁1/2個分を絞り入れたら火を止める。
4.パスタを1分30秒前にザルに上げ、ホタルイカと共に3に投入し、火を付ける。
5.フライパンで30秒位和えたら完成。

お皿に盛ったりテーブルに並べたりするうちに丁度いい茹で加減になります。
※昆布茶は付属のスプーンで2杯です。

にんのくと昆布茶、レモンにホタルイカがいい味だしています。
a0258686_721964.jpg


少し残してプリップリのホタルイカも。

何も付けずに食べても素晴らしくうまい!
a0258686_7337.jpg


トマトとモッツァレラのサラダ。

最近、どのスーパーでも見かける、あるメーカーのモッツァレラ。
はっきり言ってたいして旨くはないが、以前買っていたメーカーは不明だし、
どこそこのコレじゃないと、というほどチーズの知識はないのでサラダには十分だ。


息子は結構パクパク食べているし。
a0258686_734512.jpg



そして、今年最後だと思われる牡蠣。
生食用だったが、軽く酒蒸しにしてみました。

ポン酢に、イタリアンなのでEXVオリーブオイルをかけてみたという単純な発想。
ま、ポン酢が美味しいので特に何も問題なし。
a0258686_741090.jpg


春と冬の味覚の境い目な夕食になりました。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-04-06 07:05 | うちごはん | Comments(0)

ささみとルッコラ

春休みになってからというもの、すっかり宵っ張りの朝寝坊になっている息子。

大抵息子が寝てから自分の時間になるわけですが、それに合わせていると私の寝る時間がどんどん遅くなる。
それでも起きるのがは習慣で5時半前後。

会社で眠くなることは滅多にないのですが、平均3〜4時間の睡眠が続いていたので
さすがに昨日は3時過ぎにピークの眠さ。

「もう帰るっ!」と言って5:30の定時に退社しました。

そんな仕事帰りに電話で夕食は何がいいか息子に聞くと「夕方に冷蔵庫のトマト全部食べたから何でもいい!」
「あっ、でもアッサリした魚介系にして!」と。

寝不足で食欲のない私と、トマトで満腹の息子の夕食。
なので夜9時スタート!


+++


まずはササミのソテー

モランボンの塩ダレをダイレクトにかけてみたが、息子には不評で
タレを取りながら食べていました。

私はルッコラと一緒にパクリ。
ささみサラダみたいで、なかなか美味しい。
a0258686_9232462.jpg


小さいお皿セット
イカ刺し、2日前に作っておいたうずらの味玉、スナップエンドウ


a0258686_926094.jpg


そして、3本で550円だった巻きすし・・・あと生のりのお吸い物。
生のり旨すぎ!

a0258686_9312583.jpg


食後は、ソファでうたた寝してしまい
結局息子より先に寝てしまった・・・・

そして起きたのは9時前。
11時間は寝たな・・・・

a0258686_9361870.jpg


さー、今から何しよう!


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-04-04 09:38 | うちごはん | Comments(0)

夜中の食堂

昨夜寝たのは3時過ぎだというのに、いつもの6時過ぎに自然な目覚め・・・怖いわ。

さて、昨夜の夕食は夜中というか、まさに深夜食であった。
私が、ではなく息子が・・・である。

理由は単純。
7時過ぎにソファで寝てしまった息子。
「このままでは夜寝れなくなる」と思い、一旦8時に起こしてみたものの全く起きる気配なし。
なので、更に1時間後、無理やり起こしてベッドに移動させた。

そのまま私はリビングで映画鑑賞。
2本観たところで12:30だったのでそろそろ寝ようかな・・・いや、もう一本観ようと思ったところで起き出してきた。

「今何時?」と。

「12時半・・・・目覚めた?・・・ご飯食べる?」
「うん、一応」

お昼にチャーハンを食べただけの息子。
春休みだしもういいわ。ということで食事の準備をしました。
(私も息子が食べないので私自身何も食べていなかったし・・・)

深夜食堂で開店です。

まずはリンゴとキウイのジュースでスッキリと。
これ、目覚めの1杯にスッキリしてとても良い。

その間に米を洗って水に浸けておく。
a0258686_648170.jpg


そしてイカフライ用にさばいてから酒と塩で保存しいたもの。夜中なのでボイルしてアイオリソースで。
でも、息子自ら「醤油で食べたい」というので醤油に変更。

こっちのが正解!
a0258686_649295.jpg


残りのしゅうまいはチンして。
温め直すと更にエビ風味が増して旨いのです。

a0258686_6504513.jpg


パセリと玉葱のポテトサラダ
新ジャガに辛子、酢、塩コショウにマヨ。そしてベーコンビッツを入れたポテトサラダです。

a0258686_6524597.jpg


で、毎回必要な汁物は、わかめの味噌汁。
わかめLOVEな息子のために、これでもかー!な量。

ちなみにコレはただのワカメではありません。

私が狂喜乱舞する灰わかめ。
実家が淡路島の友人から頂きました。

a0258686_6544483.jpg


このわかめが私の中ではナンバー1です。
マジうまい。

「あれ?ワタシ味噌汁を作るの上手になった?」と思わせるのですが、それはこのワカメのおかげ。
ありがとうございます。

a0258686_6564242.jpg


ごちそうさま。

下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-03-30 06:57 | うちごはん | Comments(0)

海老しゅうまい

a0258686_732204.jpg


昨日は海老と豚肉のしゅうまいにいかフライと決めていたので会社を定時に退社。
6時半に家に着いて、さっそく準備に取り掛かります。

芝エビのようなむきエビ200gにと豚肉の切り落とし150gはフードプロセッサーでミンチに
玉葱もみじん切りにして、片栗粉、砂糖、オイスターソース、酒は各小匙1。
塩に多めのコショウ。

全てを混ぜたら皮に包んで蒸すだけ。

その間にたけのこも、昆布と鰹だしに白だし、酒、みりん少々で煮る。

a0258686_7381784.jpg


しゅうまいは適当に包んで25個分。
フードプロセッサーで作ると30分程度で作ることができます。

a0258686_7395090.jpg


とー・・・・・息子は出来上がる前に寝てしまった。
起こしても起きない。

帰って来る直前に自分でご飯をよそって梅干しとともに食べていたので仕方なくそのまま寝かすことに。

しゅうまいはもともと、一度冷ましてから再度温めて食べるのがいいので丁度よかったのかも。
これは今夜の夕食にしました。

って、味見したけど、しゅうまい屋になれるんちゃう?と思うぐらい美味しかった。
a0258686_744141.jpg


カリフラワーも茹でて、キッチンで料理しながらつまみ食い。
出来上がったたけのこは、つまみ食いの後ビニールに入れて冷蔵庫へ

a0258686_7455240.jpg


そして、今朝は早起きの息子。
ビタミン摂取のためのキウイと青リンゴのジュースでも飲んでスッキリしてください。

a0258686_7491085.jpg




下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-03-27 07:49 | うちごはん | Comments(1)
a0258686_73623100.jpg


たまに見かける人の中に”お上品な言葉を使うが言っているが内容がとても嫌味”な人がいる
結果的には下品な人なのだろうが、私は、こういう部類の人が嫌いだ。

なんにでも「お」を付けりゃいいと思っているのか、きわめて引っかかる言葉づかいだ。
自分がいかに失礼なことを言っているのを全く理解していない・・・自己中なのがみえみえ。

少し話が違うが、会社でお昼ご飯にサーモスのスープジャーに入れたスープをを食べていると、
ジップロックの容器のスープをレンジでチンする人が私のスープジャーについて尋ねてきた。

私の使っているスープジャーは10年以上前に5,000円で買ったものの2代目である。
外見はステンレスで容量は500mlのかなり の容量だが、お昼になっても全く冷めることなくアツアツなのである。

もう一つは350mlで同じサーモスだが、キッズ用でトイ・ストーリーの絵が描いてある。
しかし、蓋も500mlのに比べるといまいちだし、お昼にはかなり冷めていてぬるくなって残念な感じ。

ここ2年ほどでスーパーや雑貨店で300ml位のスープジャーを見かけるようになったが
それを買った人に聞くと、やはりお昼には冷めているらしい。

なので、容量は多くてもお昼にアツアツのスープやシチューを食べるには最適だし
かなりのお気に入りなのです。

話はそれましたが、それから数日後にまた同じ人にスープジャーについて聞かれたのである。
内容は、探してみたけどなかった・・・らしい。
確かに2代目を買う時にネ ットで3日位探してやっと見つけたもので、多分日本には売っていないのであろう。

そしてスーパーで売っているものも数千円するから高くて買えなかったということ。
なので自分はジップロックのタッパで我慢するの・・・という話だ。

なんてことのない話だが、これを言っている人は私の倍以上の年収がある独身女性なのだ。

「高くて買えなかったの」を連呼するこの人を冷めた目で見ながら話を合わせたが、
聞きながら、「この人、いったい何が言いたいんだろう」と、言葉の真意が理解できなかった。
嫌味なのか、根がいじわるなのか、その人の価値観からすると本気で言っているのか・・・・
いずれにせよデリカシーがないなぁと思う。

昔から、派遣や契約社員を大勢 集めた説明会でも「日雇労働者の皆さんは」などと言ったりする人なのだ。

自分は人とは違う(確かに誰とも違うオンリーワンであることは間違いない)と思っていて
笑顔で丁寧ぶった喋り方をするが、嫌味か、はたまた悪意があるようにしか聞こえないのは私がひねくれているからか。

こういった人たちってなんか共通点があると思う。
その中で思うのが、嫌味かと思うぐらいに何にでも「」をつけて話す人だ。
なので「お」を多用するひとは苦手だ。

「お大根」なんて聞くと「野菜に敬語ですか」とイラッとくる。

ちなみに息子は、なぜかお菓子の事を「菓子」という。(「お菓子」は間違った日本語ではありません・・・多分)
なので、「友達と菓子買いに行ってくるわ」なんて言ったりする。
これはこれで、どこかのお爺 さんみたいだな・・・・と不思議に思う。

「菓子を食え」なんて言った覚えは私にはないのに。
多分背後霊にどこかのじじいが付いているのだろう。

+++

そんな昨日はスーパーで買ったシータイガーでエビフライ。
前回、ブラックタイガーで作って心が折れたので、タルタルソースをこれでもか〜とたっぷりかけています。

a0258686_741552.jpg


タルタルは玉ねぎ、ピクルス、ゆで卵、パセリとマヨネーズにレモン。
フープロで一気にガーッと混ぜたらメチャクチャ細かくなってしまった。

エビが苦手な息子の感想は「ん、まあまあ美味しい」だった。

あとは豚汁
メインは里芋。

親子で里芋大好きなので食べても食べても里芋状態。
a0258686_7495955.jpg


最後は冷や奴
たまに食べると美味しい。
a0258686_7522019.jpg


ごちそうさま。

ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2015-01-09 07:53 | うちごはん | Comments(4)

牡蠣を喰いつくせ

a0258686_2137540.jpg

弟が持ってきてくれた牡蠣

残った分は食べ切れないので牡蠣のオイル漬けにしました。
オイスターソースで水分が無くなるまで炒め煮にして、ニンニクとパセリをドッサリ。
あとはオイルに漬け込んだだけ。
a0258686_21364677.jpg


1日以上経てば食べられます。

こんなに簡単なのにこの旨さは何なんだ。
流石にカキフライに比べると、カキフライの方が美味しいけど、保存食にするなら絶対こっち。

ウチで食べたことのある人達が自分の家で作ると評判がいいらしい。

広島産の上等な牡蠣なので縮みまくって悲しい結果にならず、ぷくぷくプリップリです。

a0258686_21431896.jpg


で、とりあえず今すぐ食べたい分はフライパンで塩焼きにしました。
美味いとしか言いようがない。
a0258686_21454062.jpg


ありがとう。
ごちそうさま♪


ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2015-01-04 21:46 | うちごはん | Comments(2)

蛸のトマト煮

金曜日に残業で11時に帰ってきてからというもの月曜日の3時まで1歩も自宅から出ず
引きこもりの生活を送っておりました。

息子は友人と遊びに行くので、何処かに連れて行くこともないし
普段家にいないので、こういう生活も好きです。

で3時に出掛けてどこに行ったかというとスーパーへ買い出しに。
蛸を2パック買ってトマト煮を作りました。
a0258686_2255917.jpg


トマト缶1缶に玉ねぎ、オリーブオイル、ニンニク、赤ワインで2時間程コトコト
味付けは塩のみ。
蛸は唇で噛めるほど柔らかでガーリックトーストにのせるとうまいっす。

このレシピはまんま鳥肉で作っていたものですが、今回初めて蛸で作ってみました。
a0258686_229483.jpg


で、もう一つはイカのフリッターもどき
天ぷら粉をビールで混ぜて揚げただけ。

フワフワサクサクで、ビールにめちゃくちゃ合う。
衣には適当にハーブやら塩コショウ等で味付けしてあるので、モチロンそのままでも旨いが、
アイヨリソースをつけて食べました。

a0258686_221385.jpg


ただ、烏賊のフライは油が跳ねまくりやがります。
かなり水分を取ったつもりでもダメでした。

食後はキッチンの油掃除に泣いた。
どっちを取るべきか・・・やはり食い気だな・・・

んで、最後に上記2品では米のおかずにならないのでパスタ。
ベーコンとパセリのペペロンチーノ

パセリは1皿に手のひら一杯使っているから、サラダとか必要ないしね。
a0258686_22181242.jpg


ただし、今回の夕食は息子の反応がイマイチだった。
献立自体子供向きではなかったね。

たまにはいっか。
いつもやつ中心だから・・・
ごちそうさま。

ポチッとクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ
[PR]
by sobubu | 2014-11-24 22:20 | うちごはん | Comments(2)